ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

現代美術はむつかしいね~2017年7月東北旅行記1~

 相変わらずの強行日程の旅から帰ってきました。あまり俺は旅先で雨に降られないのですが、今回は音楽フェスの後半で雨、それも電車が止まるほどの大雨に見舞われました。翌日、合流した学友Kくんに話すと「俺が雨男だからかなあ」と言ってました(笑) いつものように数回に分けて、備忘録を記します。旅程は下記の通りです。

7月27日 自宅発→石巻(REBORN ART FES)→女川(食事)→仙台着。

7月28日 仙台発→大河原駅前(駐車)→国営杜の湖畔公園(AP BANK FES)→大河原駅→多賀城。

7月29日 多賀城駅(友人合流)→石巻(石森万画館)→花巻(酒蔵祭り)→盛岡(食事、えろえろ)

7月30日 盛岡→石川啄木記念館、歌碑→紫波町(酒蔵訪問)→盛岡駅(友人と別れる)→(東北道)→帰宅。

 という感じ。最後の東北道以外は有料道路を使っていません。三陸道の無料共用区間を数十kmを使っているだけ。帰宅後、着替えて荷物を置いて、即座に2件の指導に周っています。タフだなあと友人には言われましたが、精神的にリフレッシュできたし、身体は筋トレの成果もあって、疲れにくくなっている感じはある。ただ、感じがあるだけで、明日あたり、糸が切れたようにガクンと来るかもしれない(笑) 明日なら休みなのでまあ、いいですけどね。終日寝てよう。
平泉セブン

7月27日
 前日の指導後、2,3時間だけ軽く寝て、夜中の2時前に自宅を出発。日中を観光にガッツリあてたかったのと、夜中に移動したほうがクルマの流れも明らかに良く、移動時間短縮になると判断したからです。実際、早く着きましたね。6時間ほどで弘前から石巻につきました。高速使っても4時間強かかったでしょうからこれで良かった。途中、世界遺産・中尊寺付近のコンビニでサンドイッチとドリンクヨーグルトで朝食。4月に中尊寺は訪れていますので、今回はスルー。ただ、町内の看板を撮っていなかったので、それを撮りたかった。こんな感じ(写真参照)。別にセブンイレブンでなく、他のコンビニでも、車のディーラーなどもこんな色合いです。国道4号を走っているとおお?!と思います(笑)
V3

 食事を済ませると、さらに百数十km南下して石巻着。朝日がギラギラして目に痛い。駅前の有料駐車場に銀デミを停めて、ここからバス利用で、REBORN ART FES(現代アートの展覧祭)を見て周ります。特定の会場にずらーっと作品があるわけではなく、石巻市内、果ては牡鹿半島まで作品が点在しています。そのすべてを見るのは1日では無理。だからか、AP BANK FESの1日券は、アートフェスの2日券がついています。現代アートも相当に好きな方は、あるいは日を改めてきたりするのかもなあ。音楽フェスは終了しましたが、アートのほうが9月10日だったかな?まだまだ続きますので、もし何かで仙台まで行く方がおられたら、石巻まで立ち寄ってみるのもいいかもしれません。
日和山の神社5s

 で、いろいろ見て周ったわけですが、現代アートというのは難解ですな……。もちろん作者の意図を読み取ろうとしなくてもいいし、意図はパンフレットに書いてあったりします。俺は俺の感じたままでいい。ただ、刺激を受けたものもあれば、なんだかわからん!ってのもあった。まあ、それはそれでいいのだと思います。そんな感想はアートだけでなく、音楽でも食事でも、いや、だいたいがそうなのかもしれません。この日、先述の牡鹿半島でスガシカオさん、GAKU-MCさんのライブもあり、アートフェスの券だけでライブ参戦できたので……保留(笑) 悩みながらライブ会場方面ともなる、女川駅前まできて、例によって女川丼(写真参照)の中盛(1400円、並みなら1300円)を食べました。
女川丼2

 石巻まできたら30、40分車を走らせてもこれは食べたい一品ですよ。アラ汁がセットなのはいつでもそうなんでしょうが、季節や日によって、アラは違うようですな。この日はカニのアラではなく、ハマチか何かのアラだったように思います。なんていうかマグロがおいしいんだよなあ。赤身の美味しさがわかったような気がする……って単に30代後半とOSSAN化したから、濃いトロなどが受け付けなくなってきただけなのかもしれませんが(笑) あ、でも食後に春同様にソフトクリームを食べました。すいーつ(笑) ここで、母やばあちゃんに頼まれていたカマボコを買っても良かったのですが、持って歩くことに不安を感じたので、ここはパス。
女川駅前1s

 そしてこの日、既に350km運転して、午前中、石巻市内を散策しまくって疲れているので、スガシカオさんのイベントは結局スルーしました。あくまでもこの旅の最大のメインは明日のAP BANK FESだったわけで。それがまさかあんなことになってしまうとは、このときはつゆほども考えていなかったのです。MIXIのつぶやきにはスガシカオ2DAYS参戦だな!などとつぶやいていたぐらいですよ(笑) 16時過ぎには仙台のホテル着。部屋はシングルではなくダブル。理由は……書くまでも無いですな。ただし、ここでダブルにした意味はありませんでした。ありませんでした。大事なことなので2度書きました。煩悩にのた打ち回って、16時過ぎに入ったのに、日付変わってから寝ました。

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『韻 the LIFE』

『韻 the LIFE』

上を見てたらキリがない

指くわえて見ても意味が無い

下を見ててもしかたない

なんの慰めにもなりゃしない



人がうらやむ誰かは幸せか?

そんなの誰にもわからない

見下される誰かは不幸せか?

自分以外に決められない



虚ろな箱ならカネで買えるけど

欲しいのは形のない中身なんだ

いつかは手に出来るはずだと

僕は淡い期待を捨てきれない



2017年7月23日作
2017年7月30日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
韻を踏むことを意識して書きました。
「生まれた詩」ではなく「つくった詩」です。
そうそう、ポンポン生まれるわけでもないので
そういうときは意図的に作るようにしています。
ただ、選ぶ言葉が作ったときの気持ちをにじませるかもしれません。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07/26のツイートまとめ

Nebuoo

木村太郎衆院議員が死去 52歳 | 2017/7/25(火) - Yahoo!ニュース https://t.co/IiHKAY3Vbs @YahooNewsTopics マジか!守男より先に亡くなるとは……。合掌。補選があるなあ、これから。
07-26 01:15

7人乗車の軽自動車が横転…1人重体 静岡(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/fX5NRAvTrz @YahooNewsTopics 軽に7人もどうやって乗っていたのか?そっちのほうが気になるわw
07-26 01:05


晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

『リバーシブルウェア』

『リバーシブルウェア』

似合ってるねと言われたら

まんざらでもない気持ちになる

でも、ホントに好きなのは裏地

タータンチェックのシャツの裏地が

ヒョウ柄なんて誰も思わないだろう



ヒョウ柄を表にして歩いたら

みんなどんな顔をするんだろうか?

似合ってるねと言ってくれるかな?

たぶん、突き放されたりはしないだろう

そして、僕もそれを望んでいるんだ



だけど、あまりに奇抜な格好なら

似合っているとはさすがに言えない……

本音も食べやすいように料理すれば

大抵は残さずに食べてもらえるはず

でも、誰も、僕もそれをできない



だから、僕はタータンチェック

誰もが今日もタータンチェック

チラリと裏地が見えても気づかない振り



2006年1月6日作
2017年4月6日加筆修正
2017年7月23日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年マーキュリーC回顧

☆マーキュリーC購入結果☆
◎ミツバ……………優勝
○ピオネロ…………2着
▲クリノスターオー3着
△ディアデルレイ…6着

 展望も書く気が失せるような暑さ。そもそもこの微妙な面子では買う気も失せそうだったのですが、さすがに荒れようもない面子だったので、◎○からの3複2点だけちょろっと買って取りました。3複3.4倍では自慢どころか自虐になりそうなレベルの配当ですが、ベルモントS以来の重賞的中。国内のグレードレースでは、GWの京都新聞杯以来の的中なのです……。どれだけ負けまくっているのかってレベルですが、まだ回収率75%は割っていません。ここらで数千円ぐらいのまともな馬券を当てたいものです。ホント……。あんまり深く考えないで、ふぃーりんぐでテキトーに買ったほうがいいのかもしれません。重賞が当たっていないだけで、平場はまあ、ときどきは当たっているので。

 買うのはこの4頭に決めていたので、3単だとかミツバの単だとかも考えたのですが、結局は守りの馬券でアテに行きました。OP3勝でしたが、重賞未勝利だったミツバは待望の重賞初勝利。ただ、これでもまだJpnIに出るには賞金が心もとない。秋は大きなレースを狙っていくようですし、日テレ盃か南部盃から始動でしょうか。皐月賞馬アルアインを降ろされてしまった松山くんですが、ミツバとともにダートの大舞台での活躍を期待したい。2着はピオネロ。昨夏、OP勝ちしてからがずーっと善戦ばかり。今回ももう少しのところでミツバに交わされました。交流重賞、それもJpnIを中心に周るなら、この馬こそルメールに乗ってもらいたいんですが。実際、ルメールで準OPを勝っている。

 クリノスターオーは2015年の春以来、2年3ヶ月も未勝利なんですが、この馬も2,3着ばっかりで賞金は稼ぎまくっています(笑) このあとは韓国か?韓国競馬のレベルは高くは無いのに、賞金は悪くないわけで、去年2着のこの馬はまた行くかも?ドリームキラリ、ディアデルレイは格下だったようです。とはいえ、ディアデルレイに至ってはドラゴンエアルに交わされる始末。ドラゴンエアルは故障もあって今春まで2年近くも休んでいた馬なんですが……。この結果を見るにつけ、エンパイアペガサスが軽度とはいえトラブルなく、出走していればなあと思わずにいられません。腕試しにちょうどいい面子だっただけにね。南部盃でみちのくにエンパイアあり!という内容を期待したい。

 こんな面子じゃ右肩上がりの地方競馬でも売上下がるんじゃないか?と懸念していたのですが、終わってみれば、こんな面子でも前年比108%。すごいな……。オンデマンドの動画を見ていても、交流重賞はもちろん、地方重賞のときでも、観客が目に見えて増えているように感じます。実際、14年、15年に水沢競馬を訪れたとき(15年は開幕日)よりも、今年の4月に立ち寄ったほうが観客は多かった。地方競馬IPATの効果はもちろん大きいのでしょうが、現場に人が戻ってきているような気がします。なんにせよ、馬券売上が日本の競馬の基礎ですから、にぎわいを取り戻しつつあるのはファンとしてはうれしいかぎりです。あとは俺の馬券も右肩上がりになれば……(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ねっせん

 天気予報を気にするのは夏か冬です。春と秋は見ることはあっても、通常は気にしません。夏は紫外線……ではなく気温を、冬はもちろん積雪、降雪量です。全国的に今年は特に暑いですね。いや、真夏日はときどき、猛暑日になることもまれにありますが、7月半ばから連日続くってのは記憶にない。本州の果てなのになあ。エロ……もとい、エコのため、極力、クルマのクーラーは使わないようにしているのですが、今年は数日使っています。30度、31度なら使わないことも多いですが、33度以上はさすがにキツい。燃費が1~2km/L悪化しますが、スタッドレスタイヤ&雪道での悪化ほどではないしね。来週は宮城県まで遠征しますが、まあ、ガンガンにエアコン使うでしょうな(笑)

 アツいのは気温だけではなく、高校野球もアツいですね。ただ、青森県大会は県立の強豪同士が潰しあう組み合わせなので、番狂わせを期待しづらいのが残念です。強豪でもなんでもないですが、俺の母校は既に負けました。出場校は全国で4500校ぐらいでしょうか。ほんの1ヶ月あまりで、4499試合ぐらいあるわけです。予選から甲子園の決勝まで全勝=優勝校以外が負けるための試合が行われるのですから。どこかで負けて当然。でも、その負けから何を学ぶかだと思います。なんでもそうですが、勝っても反省できる人ってそうはいないわけで。あれ……俺はほぼ毎週、競馬で負けているのに、何を学んでいるんだろう。あんまり思い出せない(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『背中』

『背中』

自分の手脚はたやすく見える

顔だって鏡があれば見える

でも、背中を見るのはむずかしい



たぶん、それでいいはずなんだ

背中は自分で見るためではなく

誰かに見せるためのものだから



声にならない言葉を

表しきれない想いを

背中ににじませたい



2017年7月12日作
2017年7月16日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
一昔前は言いたい放題でした。
はたから見れば、今もそうかもしれませんが、
それでも、抑えこむことが増えてきました。
それが正しいのかどうかはわかりませんが。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Driving tour in this summer

 明け方、寝る前の一服をしようとトイレの窓から顔を出したら、北東方向に静止した発光体を発見。方角や時間的には明けの明星(=金星)なのかもしれませんが、月食前の三日月のようにみょうに細長い。そもそも金星が月のように大きく見えるわけでもないのでUFO?と思ってしまった。スマホのカメラ画像ではイマイチ伝わりにくいのですが……。そして、このナゾの発光体、その後20分ほどで、消えてしまいました。非科学的なことはあまり信じない性質なのですが、よくわからないものを見てしまいました(笑)

 発送のメールからなかなか手元に届かなかったのですが、月末のAP BANK FESのチケットが届きました(写真参照)。フェスは三日間開催ですが、俺は7月28日(金)だけ参戦。金曜はミスチルおよびBANKBAND、スガシカオさん、秦基博さん、KICK THE CAN CREW、エレファントカシマシ、BANK NUMBERなどなど。開演12時、終演20時。長丁場ですから、ときどきかなり離れたところで、休みながら演奏や歌唱を聴ければと思います。アートフェスも行われており、音楽フェスの前日、27日に見てまわろうと思っています。

27日(木) 自宅出発1:00-9:00石巻・女川着(アートフェス)14:00-15:00仙台(食事、チョメチョメ、宿泊)
28日(金) ホテル発10:00-11:00会場付近駐車12:00(AP BANK FES)20:00-21:00多賀城のホテル
29日(土) ホテル発10:00(9:00)-(友人と寄り道?)15:00(16:00)盛岡競馬場18:00-(食事)-22:00帰宅

 2泊3日ですが、ほぼ3日=72時間をフルに使い切るという、いつもながらの強行スケジュールです。音楽・アートフェスを中心としつつも、当然ながら呑む・打つ・買うのコンビネーションも絡めていますし、移動は公共交通機関などではなく銀デミ爆走ですよ(笑) 会津若松で行って1200kmぐらいだったので、仙台周辺までなら往復で1000km弱ぐらいですかね。やっぱり1000kmぐらい運転しないと遠出した気にはならんな(錯乱) あとは旅行期間中、お天気に恵まれて、気温も常識的な範囲で収まることを願うばかり。雨天のフェスでは存分に楽しむとはいかんかもしれないしね。

テーマ:くるま旅 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

文月指導日記

 非常に暑いですが、今年は割りと早い時期から指導数が多めです。この分なら秋口には新規の依頼を受ける余地は無くなりそうです。にも関わらず、今月末は宮城県までAP BANK FES(音楽フェス)に参戦しますし、10月アタマにも新潟でBUMP OF CHICKENのライブに参戦、さらには11月下旬か12月上旬には例によって、某ポエム番組の公開収録にも参加します。指導にまわる以外はヒキコモリ状態ですが、遠出するときはスイッチが入って、超アクティヴに活動します。県境を越えるとなんか胸がトキめいちゃう感じがしないでもない。非日常への突入といいますか……お、使える表現かもしれない。ほぼ月一の指導日記です。ここ1週間ほどのネタ。無論、ノンフィクションです。

☆その1☆

ねぶ:あのカリアゲデヴは自分の兄貴や叔父さんも殺すようなヤツだからねえ。

Tくん:日本に出稼ぎに来ればいいのに。

ねぶ:……へ?で、でかせぎ?(混乱)

Tくん:東京とか大阪とか。

ねぶ:うーん、あのカリアゲはボスだから出稼ぎはしないんじゃないのかな。子分は東京にくるかもしれないけど。それに北の国を出ると、暗殺されそうだから、ビビって外国に行かないと思うよ。

Tくん:それに、あの身体じゃどこも雇ってくれそうにないよね。

ねぶ:……うん、まあそうだろうね……(苦笑)

※ このTくんは小学生です。「出稼ぎ」には度肝を抜かれましたよ。発想が柔軟すぎる。



☆その2☆

ねぶ:地方交付税不交付団体はお金持ちの自治体。財政再建団体は大赤字で潰れそうな自治体だね。北海道の夕張市とかがそれに当たります。昔は人口も7,8万人ぐらいいたようですが今は……。

Rくん:今は何人なんですか?

ねぶ:何人ぐらいだと思う?

Rくん:えー、三万人ぐらい?

ねぶ:そんなもんじゃないよ。

(ホワイトボードにサラサラっと書く)

Rくん:ひ、一人!!!!!!

ねぶ:ダハハハハハハ!

Rくん:くくくくくっ!

ねぶ:す、すまん。「万」が抜けてたわ!一人じゃ自治体どころか家庭ですらないな。あはははは!

※暑さでどうかしてたんですかね。ウケ狙いでもなんでもなく、素で「一人」と書いてしまいました(爆)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年ジャパンダートダービー回顧

★ジャパンダートダービー購入結果★
◎サンライズノヴァ…6着
△タガノディグオ……3着
△リゾネーター………4着
△サンライズソア……2着
△ヒガシウィルウィン優勝
△ローズプリンスダム8着

 展望のあと、脚質や鞍上からノーブルサターンが粘るイメージが湧かなかったので、ヒガシウィルウィンに切り替えました。それ自体は正しかったのですが、軸がサンライズノヴァだったのでどうしようもない(笑) また負けた……。勝ったのはそのヒガシウィルウィン。2歳時はエピカリスやリエノテソーロに無慈悲なまでにちぎられましたが、ドンドン成長しているんでしょう。中央の重賞馬、OP馬をねじ伏せてJpnI初制覇。地方馬のJDD制覇はマグニフィカ以来7年ぶり。2着にサンライズノヴァ、3着にタガノディグオ。1人気のサンライズノヴァは大した見せ場もなく6着撃沈。

 ヒガシウィルウィンは東京ダービーをぶっちぎって勝ったのは伊達ではなかった。骨折休養中の主戦・森騎手は前走の手ごたえから、前年の勝ち時計ぐらいは出せるはずとツィッターでつぶやいていたようですが、事実、それだけの時計を出しました。父がサウスヴィグラスですが、明らかにヒガシは距離を伸ばしてパフォーマンスを挙げていますし、一方で成長力も備えていそうです。南関二冠馬となったわけですが、JDDを勝っての二冠。ハッピースプリントやナイキアディライトあたりよりは上だと思います。上記二頭でものちにJpnIIを勝っていますし、今後の活躍も期待したい。今後は一息入れるようですが、JpnI馬となったわけですし、秋は日テレ盃→JBCクラシックでしょうか。戸塚記念→ダービーGP→浦和記念とかじゃないよね?(笑)

 サンライズソアはうまく立ち回りましたが、勝馬との競り合いに屈しました。やはり前走の負けは力負けというわけではなかったか。タガノディグオは最速の上がりを繰り出すも、勝馬に並ぶまでは行きませんでした。ただ、今回も馬券には絡んでいます。ダートは9戦してすべて3着以内。それは展望にも書いた通りですし、この馬の安定感を買って、連軸にすべきでした。ユニコーンS馬と兵庫CS馬で迷ったら兵庫CS馬ですね。ユニコーンSはコース形態も距離も違いすぎて参考にならない。リゾネーターやノーブルサターンも前で踏ん張っていましたが、粘りきれませんでした。大井でなければ押し切れたのかもしれませんが……。サンライズノヴァはなだれ込んだだけの6着。逃げたノーブルサターンにも2馬身差。距離も長かったのでしょうし、馬場も合わないのかなあ。

 ブラウンレガートも中央2頭には先着しましたし、頑張りました。黒潮盃あたり狙うのかな。まだ重賞タイトルがありませんし、どこかで一つほしいところ。キャプテンキングは懸念したように、2000は長いのだと思います。マイル以下なら南関古馬相手でもやれるのではないでしょうか。ロースプリンスダムやシゲルコングは人気に表れたなりの力でしかなかった。というかシゲルコングは、地方へ移籍しそうな気がします。2歳優駿2着があるので、1000万どころか古馬準OPでしょう?通用するとは到底思えない。

 馬券は外れてしまったのですが、勝ったのがヒガシウィルウィンだったのは地方競馬ファンとしては痛快でした。それだけにこのレースは当てたかったなあ。もう戸詐欺なんて買わないと~言わないよ~ぜーったい~♪(ダメだろうw) 1人気の重賞馬に乗って、木幡息子、鮫島息子以下の元地方競馬全国リーディングジョッキー……俺は何度、戸詐欺にやられれば目が覚めるんでしょうね(笑) でも、買いたくなるような馬に乗ってるんだよなあ。戸詐欺がシゲルコングに乗ってたら良かったのに(笑) ウチパクさんがサンライズノヴァならもう少し格好をつけたような希ガス。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年ジャパンダートダービー展望

 今年もダービーの時期となりました。いや、東京優駿ではなく、ジャパンダートダービーですが(笑) 「アツいダービーが今はじまる~大井競馬場」。勝手にキャッチコピーを作りました。ベタですが。先週の交流重賞も軸馬が4着に沈み、消した中央馬に3着に入られるというどうしようもない結果。いつになったらこの流れは終わるんだろう。まずは短評から。

1. サヴァアルジャン…サバはあるかもしれませんが、勝ち目はなさそうです。

2. ローズプリンスダム…鳳雛S勝馬。このレースからカゼノコがJDDを勝っています。ユニコーンSよりも回りも距離もコース形態も近いので、リンクしやすいのかもしれません。もちろん警戒が必要な一頭です。

3. タガノディグオ…兵庫CS馬。ダートでは3-5-1-0と馬券を外していません。前走で破っているクイーンマンボが関東オークスを勝っています。距離に不安はないし、地方競馬適性がうかがえるのもいいですね。

4. ヒガシウィルウィン…東京ダービー馬。前走は羽田盃で競り負けたキャプテンキング(ヒヤシンスS5着)を実に1.3秒もちぎり捨てました。時計はもう1秒以上詰めたいところですが、それだけの力はありそうな気がします。ただ、主戦・森が怪我で乗り代わり。うーん……。

5. キャッスルクラウン…無理。

6. キャプテンキング…羽田盃馬、東京ダービー2着。2000は長いんじゃないでしょうか。前走であれほどちぎられたのは距離適性の差のような?今回は中央一戦級がそろっていますし、厳しいような気がします(ヒヤシンスS5着馬ですが)

7. シゲルコング…中央馬で不人気なのは確実にコレ。ヒヤシンスSではキャプテンキングにも先着されてますね。その後の戦績を見るに、もうヒガシにも逆転されてそう。ヒガシには地の利もありますしね。シゲルにも人の利はあるのですが……。

8. サンライズソア…ユニコーンS3着、青竜S馬。青竜SではユニコーンS2着馬に勝っていますし、ユニコーンS組はその着差ほどの差はなさそう。そもそもユニコーンS組があまり結果が良くない点がむしろ気になります。

9. サンタンバ…惨憺馬になりそうです……。

10. リゾネーター…この馬の取捨が難しい。3連勝で挑んだ兵庫CSがよもやの大惨敗。輸送の影響もあったようですが、鞍上もなあ。羽田盃馬にもユニコーンS馬にも圧勝していますが……。新馬もそうですが負けるときはモロいんでしょう。怖くて軸にはしづらい。

11. ブラウンレガート…ヒガシウィルウィンに3度負けています。しかも走るごとに、距離が伸びるごとに着差が広がっているのは印象良くない。フミオさんは東京ダービーもですが、ジャパンダートダービーも勝っていません。どうですかね。

12. サンライズノヴァ…ユニコーンS馬。前走は完勝でしたが、その前にローズプリンスダムやリゾネーターに負けてもいます。人気になりそうですが、力が抜けてるわけでもなさそう。今回の中央馬はシゲル以外、どっこいどっこいな感じ。

13. サザンオールスター…無茶。

14. ノーブルサターン…兵庫CS2着。シゲルコング以外に行く馬はなさそうですし、展開利が見込めそう。タガノディグオ同様、地方の馬場で実績があるのは好ましい。

☆チェックポイント☆
・ 7人気以下(3着なら8人気以下)…シゲルコングと地方馬
・ 中央馬で6人気以下…シゲルコング
・ 1,2枠(3着はある)…サヴァアルジャン、ローズプリンスダム
・ 牝馬…いない
・ 前走が芝GI以外で4着以下(例外1)…サヴァアルジャン、キャッスルクラウン、シゲルコング、リゾネーター、サザンオールスター。

 残ったのは、タガノディグオ、ヒガシウィルウィン、サンライズソア、サンライズノヴァ、ノーブルサターン。ヒガシが森ならロマン馬券で3複軸も考えていたんですがね……。シゲルはないでしょうし、ヒガシを切って、リゾネーターをヒモに入れれば大丈夫ですかね。

 なんだかんだで1人気馬はこの10年で8回馬券になっています。おそらくサンライズノヴァでしょうか。鞍上も戸崎。帝王賞も2着でしたし、この馬で、大井なら手堅く馬券には絡みそう。一方で、3複1人気決着というのはこの10年では10年前の07年以来ありません。

 騎手が微妙なんですよね。大野、川島、木幡巧、鮫島息子、ウチパクさん、戸詐欺、川田。ウチパクさんが信頼できますが、圧倒的に弱い中央馬に乗ってる……。戸詐欺は戸崎なんだろうか?さらには東京ダービー馬も森故障で、本田正重か。

◎サンライズノヴァ
△タガノディグオ
△リゾネーター
△サンライズソア
△ノーブルサターン
△ローズプリンスダム

 前日オッズですが、けっこう割れていますね。ある程度、予想されたことですが、ヒガシウィルウィンやキャプテンキングも無視されてはいないオッズ。中央が7枠ですし、エピカリスのごとく抜けてるわけでもなし、南関上位馬の食い込みも想定されて、交流重賞としてはかなり難解なレース。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

猛暑日

 暑い、暑い、暑い。ここ数日、弘前なのに真夏日が続いています。というか今日、11日は35.1度を記録しています。猛暑日。たまらんなあ。南のほうと違って、湿気は少ないかと思います。とはいえ、普段はここまで気温が上がる土地でもないので、暑さに耐性の少ない人が多いと思います。かくいう俺もそうです。寒いのは-10度でも、それにあわせた服装をすれば耐えられますが、35度はキツい。暑さと関わりますが、昨日の2件目の子は、夜中も扇風機を身体にあてて寝たようで、頭がガンガンすると言っていたし、目もうつろだったので、2時間の指導を1時間に短縮しました。風を頭や身体にあてて寝るのは良くない。風を当てるなら、脚だけにすべきでしょうね。俺はそうしています。海やプールに行きたいなあ。一人ではさすがに行きづらいし、そもそも俺は泳げないのですが(笑)

 各地で高校野球の県大会がはじまっています。青森は弘前市営球場がプロ野球公式戦をやれる程度に改装されたこともあって、今年から準決勝、決勝も青森ではなく、弘前で行うようです。弘前市民としては、気軽に肝心の試合を見に行けるのでありがたい。準決勝、決勝に母校が出ていれば面白いのですが、ここ20年ぐらいそんなことはないし、今年も難しいでしょう。競馬の予想は難しいですが、高校野球青森県大会の予想は簡単ですな。◎光星、○山田、▲八工一、△聖愛で鉄板。なんだかんだで、決勝までは県立高校が来ることも多いのですが、今年は青森、大湊、八戸西、弘前工などが大会序盤からつぶしあいになる組み合わせ。番狂わせはなさそうです。逆に大会序盤から私立がつぶしあいになる組み合わせなら面白かったんですがね……。熱戦を期待します。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ココロの切れ端

 昨日の指導先の子(男子)に「先生は結婚しないんですか?」と訊かれた。「相手がいなきゃできないだろう(笑)」と返した。さらに「10年も彼女もいないし、もう無理なんじゃないか(笑)」と自嘲気味に話すと、「大丈夫だって!きっとできるって!」と男子中学生に励まされてしまった。別にそこまで結婚したいとも思わないんだが、少し考えてみる契機にはなった。

 彼はきっと結婚するのが当たり前という感性なんだろう。しかし、中学生でも異性に興味の薄い男子は、俺が見てきた範囲で何人かいた。かつて指導した高身長でイケメンの子は、「付き合って気をつかうのも面倒でしょ(笑)」と言っていた。二次元のほうが気楽でいいらしいように見えた。というか、中高生時代の俺自身も、二次元に寄っていた感があったのだけれど。

 そもそも結婚って目的ではないよなあ。過程だろうと思う。たとえば大学生活の前の受験、政治家生活の前の選挙とでもいいますか。ゴールではなく、むしろスタートなんじゃないの?結婚したことのない俺が語っても、説得力がないかもしれない。もちろん、こんな話はさすがに教え子にしませんが(しても理解できるとも思えない)

 以前、詩にしたこともありますが、身体はカネでカタがつく。そういう現実はある。だからこそ、逆にココロに価値があるとも思う今日この頃でもあります。それが恋愛感情でなくて、友情だろうが、敬愛だろうが、俺に向けられる肯定的感情なら、なんでもありがたいと思える。精神的充足と肉体的快楽を別個として捉えている気持ちが強い。ココロに飢えているのかもしれません。

テーマ:複雑な心。 - ジャンル:恋愛

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『投票ケン』

『投票ケン』

アレもダメ

コレもダメ

スポーツ新聞の馬柱を見ていると

この中に勝馬はいないような気がする
(そんなはずはないのだけれど)

そんなときは無理に買わないのが得策



勝馬投票券ならそれでいいけれど

選挙の投票はそういうわけにもいかない

カネどころか、生活が懸かっているのだ



ファンを置いてけぼりにした

気の乗らない競争を前にして

未記入の投票券が見つめている



2017年5月31日作
2017年7月9日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
都議選は青森県民の私には直接は関係ないですが
ニュースで取りざたされていますし
せーじかの駆け引きを氷点下の視線で眺めていると
こんな作品が浮かび上がってきました。
投票権があっても、熱くなれそうにはないです。
(ただし、人生で選挙投票を欠かしたことは一度もありません)

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年スパーキングレディーC回顧

★スパーキングレディーC予想結果★
◎ホワイトフーガ……4着
○サクラフローラ……11着
▲アンジュデジール…優勝
△ララベル……………2着
△トーコーヴィーナス5着

 ホワイトフーガ本命の時点でハズレなのでどうしようもないのですが、展望日記の時点では5番目にタイニーダンサーにしていたのに、MIXIつぶやきで書いたように、タイニーダンサーを消して、トーコーヴィーナスを買っているところが、俺の馬券のダメさ加減を際立たせています……。まくり気味にホワイトフーガが上がっていたときは、ホワイト、アンジュ、ララベルだなーと思ったのに。勝ったのは3歳馬アンジュデジール。やはり52kgという斤量は大きいのでしょうか。それにノリさんがこの斤量で乗っているのも色気があったからなんだろうとやはり思います。ララベルは順調に使えない弱みがありますが、やはり能力は中央重賞馬に見劣らない。3着に差してきたタイニーダンサーでした。

 ホワイトフーガはどうしたんですかね……。直線でバッタリとまった……。ララベルの上がりが39.2で、ホワイトフーガは40.0。ほぼ直線での差と言っていい。ララベルと並んで走れれば、アンジュデジールに差されても、タイニーダンサーに差されるはずはない。そんな4角の位置取りでしたが、終わってみれば一度は完全に交わしたトーコーヴィーナスに詰め寄られる4着。2番手追走のララベルが残るペースです。押し切っていいはずなんですが……。蛯名の談話では「斤量差と夏負けが重なったかも」だそうですが、去年のほうが斤量差があったタイニーダンサーに先着されているんですが(笑) 夏負け……?でも負けすぎだよなあ。

 この時期の芝の重賞もそうですが、軽い斤量の牝馬は怖いですね。アンジュデジールはクイーンマンボに完敗だったのに、ここで突き抜けました。父ディープインパクトで、ダートグレードを勝ったのは、レパードSを勝ったボレアス以来でしょうか(他にもいたらすいません) 相手が凡走したとはいえ、3歳夏にこのレースを勝った意味は重い。なんだかんだでここ2年近く、ホワイトフーガがこの路線のトップに君臨してきましたが、次代を担う一頭になりそう。賞金面で余裕もできましたし、陣営もこの後は充電して秋とのコメント。当然、レディスプレリュード→JBCレディスなのでしょう。秋にさらなる成長した姿を楽しみにしたいです。

 ララベルはこの馬の競馬はしました。それに道中、落鉄もしていたようです。それでこれならさすがという内容。ダートグレードを勝っていませんが、当然勝っていい馬です。それがJBCレディスでなくて、前哨戦のレディスプレリュードでもいいので、ひとつ、中央馬相手のタイトルを取って欲しい馬です。トーコーヴィーナスは好スタートを切って完全燃焼。なんでこの馬が1年以上、地元の園田で勝ってないのやら。遠征のほうが強いですよね、この馬。なんか理由があったんですがちょっと忘れた。サクラフローラは上がり最悪でブービー負け。他地区馬に先着される始末。ここまでの惨敗だとナイターか地方の馬場や小回りか?それら全部か?合ってないとしか思えない。

 ホワイトフーガが飛んでも3複6580円、3単26480円かあ。逆張りしてた人がけっこういたのでしょうね。俺も確勝とは思っていなかったのですが、さすがに3着は外さないと見ていたのですが、結果はご覧のEarly Summerですわ……。逆噴射していくホワイトフーガを、コンビニ前でプクイツして見ていたら、思わず「うああああ……」と声が漏れてしまいました。周りに一人二人、人はいたんですけど。つい……。重賞以外もそんなに当たっていませんが、重賞はほんっっっとうに当たらないこの頃です。参ったなあ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年スパーキングレディーC展望

 馬券は泥沼状態のねぶです。こんばんは。回収率は80%ほどなので悲惨でもないのですが、旅打ちでの荒稼ぎがあっただけのことで、それがなかったら50%ぐらいのような……。中央競馬は買う回数も頻度も抑えますが、地方交流重賞はいつも通りに買っていきます。あてやすいレースをキチっと取って、流れを変えたい。あたらなさすぎると迷走してしまいますので。

気軽に生観戦できる環境なら、現場で買うのもいいのかもしれませんが、WINSはあっても競馬場は函館か盛岡まで行かないとないからなあ……。月末に音楽フェスで宮城県へ行きますが、金曜にフェス参加なので、土曜の新潟競馬に参戦してから、帰宅しようかなーとも考えています。さて、スパンキング……もといスパーキングレディーCの短評です(笑) 

1.トーコーヴィーナス…南関への遠征経験豊富ですし、昨秋のレディスプレリュードでは女王ホワイトフーガと同着2着。気分良く道中進めれば粘りこむだけの力はある。1枠を引いたし、もう行くしかない。あとは後ろの展開頼み。

2.ホワイトフーガ…JBCレディス連覇、重賞連勝中の女王。去年の勝馬でもあります。前走はJpnI牡馬相手のさきたま盃を圧勝。たまに取りこぼしもありますが、牝馬戦では3着を外したことは1度もない。連軸としては鉄板。たぶん勝つとは思いますが、アタマ決め打ちは少し怖い。

3.タマノブリュネット…先述のレディスプレリュードを勝利。南関移籍緒戦。末脚勝負の馬だけに川崎はどうなんですかね?実際、川崎で交流競走で1勝してはいますが、グレードレースでは人気以下に沈んでいます。吉原が新味を引き出せるかどうか?

4.タイニーダンサー…何度も書いていますが、上が早熟傾向が強く、実際にこの馬も尻すぼみ気味。去年の3着馬ですが、大井のブルーチッパーにも6馬身ちぎられています(去年も内田騎乗)。3着ならあるかもしれませんが、妙味はまったくない。

5.プリンセスバリュー…重賞(南関含む)を見れば、ここは敷居が高い。

6.ウリャオイ…無理。

7.アンジュデジール…関東オークス2着から意欲の挑戦。クイーンマンボにちぎられましたが、ダートで連を外していませんし、52kgでノリさんが乗ってくるのが不気味。中央の3歳馬が絡みやすいレースですし、5,6kgもらえばやれるかもしれない。

8.タッチデュール…戦績(17-9-12-120)使いすぎだよなあ。そして、よく壊れないな……。出走するだけで、この馬の任務は完了する。

9.タッチスプリント…無謀。

10.ララベル…前走では中央馬に割って入っての2着。順調に使えないでいますが、能力的にはホワイトフーガ以外の中央馬なら普通に勝負になる。対中央馬なら大井よりも川崎のほうが先行力を生かせそう。そこそこ人気にもなりそうですが。

11.サクラフローラ…準OP2着。準OPで勝ち負けできる力があれば牝馬重賞なら足りていい。戦効力がありそうなのもいいですね。あとはマイル経験が全くないので、距離がどうなのか?川崎マイルならなんとかなりそうな気もします。格下なので斤量も重くはないし。

12.ドンディヴィーノ…無茶。

◎ホワイトフーガ
○サクラフローラ
▲アンジュデジール
△ララベル
△タイニーダンサー

 面白みもないですが、まあこれで堅いでしょう。ただ、ガミりかねない(笑) ◎=○▲の馬単なら、金額に強弱をつければ大丈夫かな。○▲→◎なんて10倍はつくでしょうし。オッズを見ないと最終的な買い目は決められませんが、ホワイトフーガに逆らうのは厳しい。前走のようなパフォーマンスを、牝馬でできるのは、現状この馬だけでしょう。というかホワイトフーガで仕方ないと思うなら、ケンがベストだと確信します(だが、買うw)

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

短い夏のはじまり

 7月になった途端、全国的に気温が上がったように思われます。ここ弘前も1週間ほど前は最高23度、最低14度ぐらいで、夜は多少肌寒いぐらいの日もありましたが、ここ数日は最低気温が20度前後で、少し寝苦しく感じるときもあるぐらいです。今頃ですが、ストーブを押入れにしまって、代わりに扇風機を引っ張り出しました。今も、扇風機の風を脚に当てながら、この文章を打っています。

 関東以南だと9月に入っても真夏日なんて、昨今はザラですが、こちらは夏の甲子園が終われば、秋めいてきます。「暑さ寒さも彼岸まで」という格言もありますが、それは北国ですら当てはまらない。「暑さ寒さも甲子園まで」。これが昨今はシックリきます。まあ、関東以南では「甲子園まで」でもないでしょうが……。北国の夏は短いです。その分、冬が過剰なまでに長いですが(笑)

 月末に、宮城県まで遠征して、音楽フェスに参加するつもりですが、その翌日が土日であり、新潟競馬もやっているので新潟競馬場、あるいは普通に北上して帰宅するにしても、盛岡競馬場で重賞(交流でもなんでもないが)があるので、どちらかには立ち寄ってまたしても旅打ちもする予定。水沢にはしょっちゅう行っていますが、盛岡競馬は10年前の南部盃以来行ってないので盛岡かな。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『モノクロミルフィーユ』

『モノクロミルフィーユ』

まぶたに映る雪と土

見上げた空に月と闇

周りに散らばる白と黒



これくらいなら……というやましさ

ほんの少しでも……というやさしさ

内に秘めたる善と悪



60億もの白と黒

心の陳列棚に並ぶ

モノクロミルフィーユ



さくさく、ザクザク

ベットリ、しっとり

お味はいかがでしょうか?



2017年2月下旬作
2017年6月20日加筆修正
2017年7月2日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』放送分

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |