ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

AP BANK FES'17後編~2017年7月東北旅行記3~

7月28日
 ライブレポの後半となります。いよいよミスチルの登場です。会場のかなり後方でシートを敷いていた人たちもワラワラと前に出てきました。まあ、8割以上はミスチル目当てで来ていたと思われます。単独ライブではないので、まずは軽くジャブを出して……みたいな構成ではなく、「Innocent world」「Youthful days」「ニシエヒガシエ」とアップテンポな曲でいきなりたたみかけてきました。初日だから桜井さんも元気なんですかね。ステップを踏みながら、踊るような感じで歌っていました。俺はかなり前進していたので、メンバーの表情もわかるぐらいに(JENは後ろだから目視はきびしい) 田原さん(ギター)は元々痩せてるけど、こんなに痩せてたんだな……大丈夫なのか?余計な心配か(笑) でも、あとで一服してたら、周りの人も「ギターの人、かなり痩せてたよね」と言ってたわ。

 桜井「雲ひとつない晴れた夏をイメージして選んだ曲です。今日は曇り空ですが、この辺で降るのも悪くないよね(笑)」みたいな前振りのあと、デビューシングル『君がいた夏』。途中、歌える?と振ってきたけど、前進してくるファンの皆さんはもちろん歌えますよ。もちろん俺も。予想してなかったけど、真夏のイベントだから『君がいた夏』はイイ感じだなあと思いました。山奥だし、曲も牧歌的だしね。続けて『名もなき詩』。最後の最後、「この名もなき詩を~」の部分が「名も名もなき歌を~」。桜井さんも苦笑い。でも、そういうちょっとしたミスこそ、むしろライブの醍醐味だと思います。振り返っても印象に残ります。それに初日だけ『名もなき詩』で、2,3日目はここが『Tomorrow Never Knows』に差し替え。俺は生で『名もなき詩』を聴いたことがなかったから初日で良かった。

 そして、「今、一番みんなに聴いて欲しい曲です。つまり一番新しい曲です。『himawari』」俺も一番聴きたかった。というかやらなきゃおかしい(笑) 新曲だけに手を振ったりというような反応はなかったけど、俺は一人でタテのりでノリノリ。MVとCDで、CDが微妙にスローに感じたのですが、やはりMV(=ライブ)のほうが、ややアップテンポなような気がしなくてもない。最高にハイッってヤツ(DIOかよw)な状態なので、そう感じただけなのかもしれませんが。そして、『エソラ』。非シングル曲はこれだけ。フェスですから有名な曲が多めなのは当然。最後に『シーソーゲーム』。当時、曲の売上が阪神大震災の義捐金に当てられた曲ですから、AP FESの趣旨に合っているのかも。あと、夏にリリースされた曲でもあるし、何より観客とのかけあいがしやすい曲でもある。もし来年も東北でAPあるなら、また参加するし、また『シーソーゲーム』はやってほしい。

観客:シーソーゲーム!
桜井:世界中の誰もが♪
観客:シーソーゲーム!
桜井:業の深い生命体!
観客:シーソーゲーム!
桜井:過ちを繰り返す♪
全員:人生ゲーム!シーソーゲーム!!!!!!

 まあ、こんな感じ。文字ではとても伝わりません。脳内からアドレナリンが出まくりなのが手に取るようにわかりました。最後、JENが桜井さんの背中を叩いて退出していくシーンはすごく印象深かった。8曲だけだけど全力なのが伝わりました。聴いてるほうも全力なんだぜ?(笑) 去年はホールツアーだったので8回も落選してチケット取れず、今年はAPに絞ってのミスチル参戦なので、15年新潟『未完』以来。そして、かなり前で参加できたし、大満足でした。毎年、ミスチルのライブに参加したいわ。チケットが取れれば、ですがね……。落選しようとしまいと、東北でAP FESをやり続けるなら、毎年、参加したいとも思いました。全然知らないアーティスト(音楽だけでなく)を知り、関心を持つきっかけにもなるし、そもそもそれが目的のFESでもある。

 ミスチルの後、会場のハズレの喫煙所で一服してから、後ろでレジャーシートを敷いて、次のステージ待ち。ふむふむ、大森靖子さんという方なのか。聴こえてきたのは知らない曲……ではなく、欅坂46『サイレントマジョリティー』、さらにはミスチル『掌』(Liveアレンジ)ですよ。どちらもギターがギュインギュイン!ドラムがズンドコ言ってますし、大森さんも絶唱ですわ。イイね。最後が自分の『オリオン座』だったわけですが、大森さんを知らなかったから、持ち歌なのかカバーなのか、現場ではまったく分かりませんでした。しかたないことです。桜井さんも以前、乃木坂46『きっかけ』がいいと言っていた(どこかで歌った?)し、48&46Gの曲のカバーアルバムとか出ても面白いんじゃないのかなあ。ヲタでない人も買うと思うんですが。

 続いて秦基博さん。『アイ』もやるかな?と思ったけどやらなかったな。4曲ってのも意外に少なかった。4曲目『ひまわりの約束』は桜井さんとのデュエット。桜井さんはトイレや風呂で、この曲を歌っているそうな。

秦:(『ひまわりの約束』をミスチルの歌と)交換させてもらってもいいですか?(笑)『Innocent world』はダメですか?
桜井:レコ大取ってる歌だからなあ……。
秦:じゃあ『Tomorrow Never Knows』はダメですか?
桜井:300万枚売ってる曲だからねえ(笑)

 という冗談の掛け合いがありました。面白かったです。この日の大森さんがそうであったように、秦さんもどこかのイベントで歌えばいいんじゃないか……というか、『ひまわりの約束』のあとに2人で『Tomorrow Never Knows』を歌ってくれても全然問題なかったんだぜ?

 秦さんのステージ中に既に小雨模様だったのですが、back numberが始まる頃には普通に雨。本降り。今、大人気のバンドだけあって、前のほうには多くの若者が結集。俺はまあ前でも後ろでもなく普通の位置で。曲は2,3曲しか知らなかったのですが。うん、いいね。若者が夢中になるのはわかる。というか、コバタケプロデュース(『ヒロイン』など)だったりするし、ミスチルファンな皆さんにもなじみやすいと思う。

「はじめて聴く人も多いと思うんですけど、名前だけでも覚えていってください!」
前方の若者からはみんな知ってるよ的に「えええ?」との声。
「いや、まだ知られてないんで。こないだもタクシーに乗ったら、
運転手の人にラジオから流れていた『このBack number』というのいいよね!と言われた(笑)」
本当の話かどうかわかりませんが。
「AP BANK FESには出たいと思っていたんですけど、
本当に出られるとは……小林さんにプロデュースしてもらったからか……?(笑)」

 こんな感じのMCでした。8曲やって終了しましたが、すれちがった若い女子たちが「良かったけど人気の曲ばっかりだったよね」と。いや、当たり前でしょ。ここでスルメ曲やられても困りますよ(笑) ミスチルのセトリが『旅人』『SUNRISE』『ロザリータ』『my life』とかだとマズいだろ。いや、俺は超うれしいけどさ。スルメな選曲じゃなかったから、俺は帰宅してすぐにback number『アンコール』をレンタルして、クルマの中で聴きまくっているわけで。

 18時ごろになったので、フードブースへ移動。もうこの頃には本降りというか大雨です。気温も20度ちょい?昼間は行列だった台湾カキ氷の前に人はいません。カレー食べたいなあと思ったのですが行列。もっと進んだらグリーンカレーのお店があったので、グリーンカレーを食べました。好きな人は好きなんだろうけど、俺は普通のカレーのほうが好みだな。マイルド過ぎる感じがしてさ。エレカシのステージは始まっており、遠くで聞こえる『今宵の月のように』をBGMにして食べていました。

 雨はシャレにならないレベルで、雨対策をしていなかった俺はずぶぬれ。パンツの中まで、というか財布の中までぐしょぐしょ。木陰に避難しても避難になっていない感じ。エレカシ宮本さんはステージ端へ出てきて、ずぶぬれになりながら熱唱!「お前ら、最高にカッコいいぜ!見えないけど……」「具合の悪い人は救護の方に言ってください。俺に言ってもいいぜ!見えないけど……」。スポーツドリンク噴いた(笑) 見えないのではマズいな。ただ、ほんとにそれぐらいの雨でした。

 最初の2曲、『悲しみの果て』『今宵の月のように』しかエレカシの曲は知らなかったんだけど、こんなに激しい曲が多いんだなあと感じました。ベテランだけあって前述のようにMCは面白いし、圧巻のパフォーマンスでした。かっけえ!!この日のベストアクトはファンだから、もちろんミスチルなんですが、2,3位はあまり知らなかったback numberかエレカシですよ。KICKや秦さんではなかった(いや、彼らが悪いわけではない) 同感の人は多いんじゃないかなあ。

 この後、スガシカオさん、BANK BANDでおしまいなのですが、荒天に耐えかねて退場しました。スガシカオ2DAYS!とか前日には言ってたのに、結局ちゃんとは聴いてない。ただ、シャトルバスの発車まで時間があったので、『夕立』、そしてNHK『プロフェッショナル』でおなじみの『Progress』はバスの中で聴いていました。3曲目の『ファスナー』(ミスチル『himawari』の隠しトラック)は聴けなかった。シカオさん出演で、『himawari』の隠しに入れてるぐらいだから、絶対やると思ったし、事実やったわけですが、聴き損ねた。これだけが無念。ミスチルfeat.スガシカオ『ファスナー』は二度とない可能性も高いわけで。雨めー!!!

スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |