ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年あおぎりS回顧ほか

★あおぎりS予想結果★
Bビエナオリオン………9着
Bドリームボルケーノ…8着
Bグランス……………10着
Bビービーアックス……11着

 ひどい予想もいいところでした。荒尾で2勝で最低人気のクラウンリバーは論外として、それ以外の下から4頭という始末。これだけ的外れだと逆にすがすがしい。この4頭に限らず、シルクシュナイダー、サウンドボルケーノら人気馬は全滅しました。馬連16280円、3複22万円、3単130万という大波乱の結果。サウンドボルケーノやシルクシュナイダーがこのザマでは、これに勝ったユニコーンSの2,3着馬・ボレアス、グレープブランデーのレベルも怪しいような気がします。順当ならJDD参戦の中央馬はアイアムアクトレス、グレープブランデー、ビッグロマンス、エーシンブラン、タガノロックオンあたりなのでしょうが、どれもうさんくさい。JDDはクラーベセクレタから人気薄へ流すのが良さそうだなあと感じています。クラーベ→ヴェガス、キスミープリンス、オオエライジンでも数十倍はつくでしょうしね。今週の関東オークスで中央と地方の差がある程度見えるかもしれません。

 メインレースは自信がなくて買わなかったのですが、どちらも一番人気の4歳馬が完勝。正直、エプソムCのダークシャドウは人気になりすぎなんじゃないの?といぶかしんでいたのですが、先行抜け出しの王道で快勝。陣営は秋には天皇賞を走らせたいと語っていましたが、この勝利で賞金的に足りたかもしれません。エプソムCは2着も4歳のエーブチェアマン。1000万、1600万と連勝して、GIIIで2着。これでOP入りです。これも天皇賞に間に合うかもしれません。4着に健闘したキャプテンベガが悲哀をさそいます。言わずと知れた超良血ですが、重賞も勝っていませんし、種牡馬になれないんでしょうか。アドマイヤベガの代わりはアドマイヤボスだけで十分なのかなあ。トーセンダンスのように、キャプテンベガでもOP馬出るかもしれないと思いますし、アドマイヤベガはともかく、アドマイヤボスとキャプテンベガではそこまで差はないと思うんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<肩身狭くなる 愛煙家の昨今 | HOME | 11年あおぎりS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |