ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年函館スプリントS回顧ほか

 日曜日のレースをパスすると昨日の中山GJ回顧にて書いたのですが、馬券ジャンキーの悲しいSAGA。ついつい函館スプリントSを買ってしまいました。馬連1,2,3BOXで的中。昨日の中山GJの負けを奪還しました(笑) 中山のラジオNIKKEI賞は施行コースが違いますし、例年波乱になるのでこちらはパス……ですが、どちらも堅く収まりました。どちらも3連複は1人気の組み合わせ。

 函館SSは好ダッシュから逃げた3人気テイエムオオタカがゴール前まで粘りましたが、寸前で1人気のカレンチャンが差しきって重賞連勝。3着に2人気のアンシェルブルーとふつーの決着。阪神牝馬S2着のアンシェルブルーはVマイル5着、3着のスプリングサンダーがVマイル6着だったので、阪神牝馬S組のレベルは高かったのではないかと思っていたのですが、やはりそのようでした。カレンチャンはこのまま同父の牝馬・スリープレスナイトのようになれるでしょうか。それにしても牝馬ばっかり勝つレースだなあ。2着のテイエムオオタカですが、前走のレコード勝ちは伊達ではなかった。ただ、レコードじゃなくても俺は買っていたと思います。夏場……それも6月に古馬1000万下を勝つ3歳馬なんてだいたい重賞級ですので。3歳重賞を勝った馬より断然格上。

 波乱になるかと思ったラジオNIKKEI賞でしたが順当な結果……でしたが、レースは波乱でしたね(笑) ブランスデトワールが1角を曲がらずに逸走。そして、巻き込まれる形でディアフォルティスも競走中止。ディアフォルティスから買っていた人は少数でしょうがブチ切れますよ、これ。そんな後方をよそに2人気のマイネルラクリマは2番手追走から、直線では逃げたアバウトを交わし完勝……と思ったのですが、3人気のフレールジャックが鋭く伸びて差しきりました。無傷の3連勝。3着に1人気のカフナ。京都の良馬場で33秒台の上がりで勝ったと思えば、同じ京都でも不良馬場で完勝。そして今回は中山でも勝利。距離の融通は分かりませんが、馬場やコースは問わない馬のようです。数年前、このレースを無敗で制したロックドゥカンブ並の能力はありそうです。

 先週、2億円がついに出たWIN5でしたが、今週は一転して2万円足らず。1/10000まで激減。キャリーオーバーもあったのに。堅い決着とはいえ、まさか2万円にも届かない配当になるとは。でも、WIN5を買いつづけていた人のある程度は、今回的中できたでしょうから良かったと思います。ずーっと外れっぱなしだと買う気力も財力もなくなってしまいますので。いつか、5レースとも1人気が勝つ日は来るでしょう。それがキャリーオーバーでもないのなら、WIN5なのに万馬券にもならないなんてこともあるのかもしれません。で、対象レースのどれかが1→12→8人気なんて決着になり、WIN5なのに3単、3複どころか、馬複よりも配当が低くなる。そんな日が来ることに10000ガバス。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<才と徳 | HOME | 11年中山グランドジャンプ回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |