ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年スパーキングレディーC展望

 東北、関東では引き続き節電が呼びかけられています。このまま大井や川崎はナイター競馬を続行できるのか気になるところです。昨晩のNHKニュースによれば平日は16時が電力ピークで、休日は19時がピークだそうです。平日の夜ならあまり問題はないのかな。ともかく明日はナイターのスパンキング……もといスパーキングレディーCです。しかし、10頭立てかあ。帝王賞もそうでしたが、南関勢は中央馬とガチンコ勝負をする気がないように見えて仕方ない。頭数も少ないし、ザッハーマインもハーミアもショウリダバンザイもいない。いつものように短評から。

1.スズリスペクト……しらさぎ賞こそ3着と気を吐きましたが、前走の準重賞では12着。しらさぎ賞で1.8秒前にいたザッハーマインでやっとここで良い勝負ができるレベル。この馬では難しい。

2.テイエムヨカドー……去年のこのレースの4着馬。南関勢ではこの馬が最上位とは思いますが、ここで勝ち負けする絵はまるで浮かびません。未だに南関重賞も勝っていないしなあ。

3.ジョーイロンデル……去年の8着馬。前走のA3B1戦で2着。昨年よりも勢いに欠けます。ここでは家賃が高そうです。

4.コロニアルペガサス……地元でも勝ちきれていませんし、それ以前にこれまでの交流重賞の戦績を見るととても買える馬ではない。

5.リアライズノユメ……歳が明けての2戦が6着、5着。地元馬(兵庫馬、南関馬)に先着されるようでは、ここも勝ち負けは厳しい。

6.トウホクビジン……去年の7着馬。地元に帰ればやはり実力上位のようです。中央馬以外ならこれかなとも思います。掲示板は十分に狙えそう。ハマれば3着も?

7.ツクシヒメ……休み明けを2回叩かれましたが、よくなっていると思えません。

8.アイアムアクトレス……ユニコーンS勝ち馬。JDDではなく、あえて古馬相手のここへ参戦。距離適性も考慮されたのでしょうし、同世代牡馬よりも、古牝馬のほうが良いと見込んだのでしょう。ダートでは未だ無敗。53kgも魅力です。

9.ラヴェリータ……近2年を連覇中。前走は何の見せ場もなく5着に惨敗。浦和も1400も合っていなかったように感じます。1F伸びるのも、浦和から川崎になるのもプラスでしょう。ただ、好走必至ですがアタマ鉄板とは思いません。

10.トーホウドルチェ……去年の2着馬。正直、前走は人気がなさすぎたと思います。10頭立てで、このメンバーならいい勝負になりそうです。

 地方馬があまりにも手薄な面子、頭数。ひょっとしたら3着に紛れがあるかもしれませんが、8,9、10の3頭しか見えません。中心は当然ラヴェリータ。牝馬交流重賞では連を一度も外していません。前走は条件不向き。今回は条件が良くなりますし、牝馬限定かつ少頭数。ただ、アイアムアクトレスは底を見せていませんし、トーホウドルチェにも1度負けています。2着の可能性もなくはない。いずれにせよ3頭で決まると思います。

 ただ、ラヴェリータをアタマにアイアムアクトレス、トーホウドルチェだと絞らないとガミるでしょう。馬単なら9→8、10のみ。しかも当たっても全然つかないので2連馬券は買えない。3複8、9、10、あるいは3単8⇔9→10、単アイアムアクトレスのいずれかの予定。オッズを見ないことにはなんとも。交流重賞はトリガミとの戦いでもあります。

◎アイアムアクトレス
○ラヴェリータ
▲トーホウドルチェ
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11年スパーキングレディーC回顧 | HOME | いくついえるかな?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |