ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年スパーキングレディーC回顧

★スパーキングレディーC予想結果★
◎アイアムアクトレス……3着
○ラヴェリータ…………1着
▲トーホウドルチェ……2着

 オッズを見ずに昼間に購入しましたが、まさかラヴェリータが2番人気だとは……。単210円という配当を見て驚きました。ラヴェリータが過小評価され、アイアムアクトレスが過大評価されたと言えます。その時点でラヴェリータの勝利は決まっていたのかもしれません。1角で早々にハナに立ったラヴェリータが後続を寄せ付けずに6馬身差の圧勝でした。58kgも何も関係なし。2番手追走のトーホウドルチェ、3番手追走のアイアムアクトレスがそのまま2,3着。4角ではトーホウドルチェの1馬身差まで詰め寄ったアイアムアクトレスでしたが、直線では差を詰めるどころか突き放されてしまいました。力負け。4着に無欲の追い込みい炸裂のトウホクビジン、5着ツクシヒメ。もう一頭の中央馬・リアライズノユメは6着でした。

 ラヴェリータはこれでこのレースの3連覇達成です。条件問わずに力を発揮していますが、川崎が一番合っているようです。対して園田や浦和など小回り過ぎるコースは合わないようです。牝馬相手では敵なしです。まだまだ重賞勝ちを重ねそうです。トーホウドルチェは2年連続の2着。これは相手が悪かったとしか言いようがない。この馬の力は出しています。中央でOPを勝てて、地方適性も明らかな馬ですので、この結果も納得です。逆にアイアムアクトレスは案外でした。ラヴェリータにちぎられるのはともかく、トーホウドルチェに力負けでは、今回不在のミラクルレジェンド、ブラボーデイジーあたりにも敵わない。今後、どれだけ成長してくるかでしょう。

 トウホクビジンは予定通りの4着でしょうか。4着でも250万円です。東海重賞勝ちに匹敵します。フルゲートにも満たないレースでしたが、4,5着狙いの地方馬がもっといてもいいと思うんですけどね。他地区馬にとっては4,5着でも重賞勝ちに匹敵する賞金なのですから。リアライズノユメはトウホクビジンやツクシヒメに先着されるようではもうダメかもしれません。ヘタに賞金を稼いでいるので、古馬になってもずっとオープン馬です。牝馬あるいは同世代交流重賞でも掲示板に載れないのでは、中央OPでは勝負にならない。それにしても……この3単で1250円かあ。正解は9→8、10か9→8、10⇔8、10だったようです。素直にラヴェリータを信用すればそれで良かった……。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<復興財源になどなりえない。 | HOME | 11年スパーキングレディーC展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |