ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

復興財源になどなりえない。

■たばこ増税検討、1箱最大50円…復興財源に
(読売新聞 - 07月07日 07:36)

 2010年9月は増税を前にした駆け込み需要が見られ、販売本数、販売代金ともに前年を大きく上回ったが、増税後の9ヶ月で販売本数が例年を上回った月は一月としてない。販売代金は例年よりも若干大きいと言えるが、1箱あたり100円以上、前年比で約40%もの値上げを行っているのだから、「たばこの増税による増収」として、政府などが試算した額に見合っているのかは甚だ疑問である。この9ヶ月の推移から言えるのは、増税してたばこの販売数に変動がないということは当然ながらありえず、さらに売上の低下を招くのは必至ということである。つまり増税が復興財源になどなりえない。
 そんなことは政府が気づかずとも、官僚は当然分かっているだろう。本来の目的は喫煙率のさらなる低下なのではないだろうか。

(社)日本たばこ協会 紙巻たばこ統計データ
http://www.tioj.or.jp/data/index.html
スポンサーサイト

テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11年プロキオンS展望 | HOME | 11年スパーキングレディーC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |