ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年ジャパンダートダービー展望

 明日は唯一の3歳ダートJpnIであるジャパンダートダービーです。カネヒキリやフリオーソのように、今後のダート戦線を引っ張っていく馬も現れますが、このレースでの勝利が競走成績のピークだった馬も少なくありません。昨年の勝ち馬のマグニフィカにしても、中央の強豪を尻目に逃げ切ったのがウソのように大敗ばかり。中央のビッグウルフやカフェオリンポスなどもその類。今年の勝ち馬はダート戦線を引っ張っていく馬か?そうでないのか?まずはいつものように短評から。

1.マニエリスム……東京プリンセス賞勝ちの南関牝馬では上位の馬ですが、関東オークスでは前2頭から3馬身離れた3着。前2頭が初ダートとOP5着で距離不安のあった馬でした。それを考えると牡馬も参戦するここでは苦戦必至。掲示板に載れば上々かもしれません。

2.スパルタン……岩手ダービー2着とは言え、0.8差の完敗。そもそもが1勝馬です。ここで通用する余地はない。

3.ジャクソンライヒ……出走取り消し。残念です。ハマれば一発ありそうな馬だっただけに。

4.アムロ……東海ダービー馬。とは言え門別で10度走ってもJRA認定を勝てなかった馬です。ここで好走できるだけのポテンシャルは感じません。

5.カネマサコンコルド……昨年の北海道2歳優駿勝ち馬。中央移籍しましたがぱっとしません。今回不在ですがリアライズノユメと同等レベル。穴馬としては面白そうですがどうですかね……。

6.クラーベセクレタ……南関2冠馬。南関の同世代相手には敵なし。ダートで負けたのは出遅れたエーデルワイス賞のみ。中央馬が小粒なだけに、ここも完勝してもおかしくはない。連軸鉄板。アタマ鉄板としないのは、この馬を頭にしても妙味はないし、何が起きるかわからないからです。

7.タガノロックオン……中央馬だとこれかなと思います。3歳1000万下とは言え、この時期の1000万下もG3も大して変わりはしません。ダートで2戦2勝。地方の砂、ナイターに戸惑わなければ勝ち負けだろうと思います。

8.キスミープリンス……急遽乗り代わりとなり、不利もあった羽田盃以外では3着を外しておらず、非常に安定感のある馬です。今回は的場文騎手騎乗も魅力。今回も3着ぐらいというのは大井に……もとい大いにありえます。

9.ボレアス……先週、先々週を南関の交流重賞を圧勝しているユタカの騎乗馬。ここ2走ともグレープブランデーに負けている点、追い込み一手の脚質も気になります。とは言え、ユタカですので地方と思えば好位につけたり、マクったりもするかも。抑えは必要。

10.ヴェガス……羽田盃、東京ダービーと好走しましたがクラーベには完敗。中央馬が現時点では小粒に見えますし、この条件でそれだけやれるか未知数なので、食い込む余地はありそうです。手ごろな人気になりそうなのも良い。

11.グレープブランデー……OP勝ち、ユニコーンS2着と中央勢では筆頭格。ただ、ユニコーンSでこの馬に完勝したアイアムアクトレスが案外な内容だったので、この馬を含め中央勢の能力に多少の疑問はあります。好走するかもしれませんが旨みはないなあ。

12.ベストマイヒーロー……岩手ダービー馬でダートでは無敗です。南部駒賞ではのちの北海優駿2着馬を含む道営馬も寄せ付けませんでした。大穴はコレでしょう。ただ、昨年のロックハンドスターの例を考えるとどうなんでしょうね。持ち時計も遅いですし。どれだけの潜在能力があるのか。

13.ミサキティンバー……東海ダービー2着馬。主戦の茜ちゃんが韓国遠征しているので乗り代わりなのでしょう。ただ、テン乗りは不安ですし、東海で抜けた存在でもないだけに微妙。

14.ブラックサンダー……年明け3走して羽田盃の5着が最高。その程度では厳しいでしょう。

15.エーシンブラン……兵庫CS勝ち馬。地方の砂にも適性があり、岩田騎乗は魅力です。加えてユニコーンSで大敗しただけに人気も落ちるでしょう。これを買わない手はない。ただ、距離に不安を感じます。園田ではごまかせても大井ではどうか?

16.ピュアオパール……関東オークス2着馬。南関もナイターもこなしたというのは魅力。ただし、逃げ馬だけにクラーベにつぶされてしまうような気がします。前走をみる限り、クラーベを振り切ってつぶせるほどの能力も感じません。

 他地区馬ではベストマイヒーローが気にはなりますが、クラーベや中央馬に食い込めるほどとは思えない。兵庫のオオエライジンがいれば期待できたのですが……。地元馬では当然クラーベセクレタは買わざるを得ない。キスミープリンス、ヴェガスも食い込む余地がないわけでもない。ただ、あっても3着まででしょうか。

 中央馬ですが、ピュアオパールは先述したように脚質的に不安です。エーシンブランは距離が不安です。グレープブランデーとボレアス、タガノロックオンは地方適性が未知数です。そして、グレープブランデーとボレアス、エーシンブランはアイアムアクトレスとの比較から、クラーベセクレタ相手だと太刀打ちできないようにも感じます。

 馬連、馬単はクラーベが勝ってしまうと配当はつかないでしょう。クラーベ以外は人気がそれなりに割れるでしょうから、3複が一番適当じゃないかと考えます。クラーベ以外のワイドでもいい。手堅く行くならば、3複クラーベ1軸BOXだと思いますが、妙味がないし、4頭BOXとすればどの4頭を選ぶかが難しい。ピュアオパール以外の中央4頭で本当にいいのか?と悩みます。

 馬券はクラーベセクレタとタガノロックオンの3複2軸流しにします。5点。タガノロックオンの上は皆ダートで活躍していますし、タガノブリガデイロは地方13勝しています。この馬も地方の馬場を苦にするとは思えません。おそらくグレープブランデー、ボレアスよりも人気にならないでしょう。4番人気?ヒモに地方馬が来てくれれば高配当も見込めます。

◎クラーベセクレタ
○タガノロックオン
▲エーシンブラン
△グレープブランデー
△ボレアス
△キスミープリンス
△ヴェガス
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ワクワクさせてくれる車を | HOME | GGと犬キチ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |