ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年アイビスSD回顧&マーキュリーC展望

★アイビスSD予想結果★
◎セブンシークイーン……7着
○ストロングポイント……8着
▲エーシンヴァーゴウ…1着
△サアドウゾ…………6着
△ヘッドライナー……11着
△エーブダッチマン……2着

 枠連2・5-2・3・5・6の5点という日和るにもほどがある買い方だったので当たることは当たりました。予想としては全然ダメでしたし、60円しか増えていませんが今は当てることを第一に考えています。京都の祇園Sも枠連2点で的中。+130円。2レース足しても200円も増えていない(笑)

 今年のアイビスSDは人気馬が内に入り、外枠には高齢馬が入りました。結果は2枠で1番人気のエーシンヴァーゴウが完勝。外枠馬は来ましたが7歳以上馬が馬券に絡むことは今年もありませんでした。「7歳以上は消し」というのは来年もつかえそうです。いつか崩される年がくるとは思いますが……。今回で11回目ですが、2枠はこれで2連対、3枠が1連対です。2枠はエーシンヴァーゴウとメジロダーリングと人気馬でした。ただ、3枠のシンボリグランは10人気でした。穴もいいところ。来年は「1,2枠で3人気以下なら消し」という項目を設けようと思います。

 エーシンヴァーゴウも鞍上の福永も見事なものでした。ゴール前で既にこぶしを握って軽くガッツポーズをしていましたね。ただ、このレースの勝ち馬のその後がぱっとしていません。もちろんスプリンターズSを勝ったカルストンライトオ、同レースで2着に入ったメジロダーリング、サンアディユなども輩出してはいるのですが、直1000という特異な条件かつ例年、G3と呼ぶには微妙な面子がそろうことが多いからかもしれません。エーシンヴァーゴウにしても勝ったのはすべて直線平坦コースで、2度の大敗は中山、阪神とスプリンターズSに向くとは思えません。サマースプリントシリーズに全力投球でしょうか。

 京都の祇園Sでは圧倒的人気のニホンピロアワーズが猛追してきたインバルコを振り切って勝利。デビュー以来、1度も4着以下がありません。さすがにOPですし、インバルコも重賞好走歴のある馬でしたが、着差以上の強さを見せたかと思います。4角先頭で押し切った競馬ぶりは強い。ただ、インバルコからは3kgもらっていましたので、これから先が正念場と思われます。ダートの上がり馬が人気で重賞に挑むも大敗というケースは枚挙に暇がありませんので。

 明日は盛岡で震災後初となるグレードレース・マーキュリーCが行われます。ただ……9頭立ての上、地元の大将となるはずだったコアレスレーサーが出走取り消しで8頭立てになってしまいました。コアレスレーサーに大差負けのゴールドマイン、高知の重賞も勝てないリワードブライトン、交流で連続10着のナリタブラックは買えるわけもない。去年の南部盃3着のグランシュヴァリエにしても、南部盃を除けば買いづらい。5着以上は確実ですが、中央馬を2頭下して3着に食い込めるかどうか?

 普通に考えれば中央馬4頭の勝負。人気の中心はゴルトブリッツでしょうが、そこまで抜けているとも思いません。中央馬4頭の短評です。

・ミラクルレジェンド……ダート戦線参入後、馬券にならなかったのはJDDのみですが、このレースは出が悪い中で最速の上がりで4着と内容は悪くなかった。その後も女王ラヴェリータと僅差の競馬。4ヶ月の休み明けが気になりますが、いつでも使える状態に仕上がっています。

・ゴルトブリッツ……ダート戦線参入からトントン拍子で出世。下級条件とは言え門別で連勝、東京大賞典7着。地方の砂も苦にしません。前走は1人気で5着に敗れましたが、それでもこの面子では地力上位。勝ち負け必至。

・パワーストラグル……昨年の白山大賞典勝ち馬ですが、このレースも面子が微妙でした。加えて中山、函館、札幌での良績が目立つので小回り向きと思われます。広い盛岡競馬場でどうでしょうか?地力が違うので好走はするでしょうが、勝ち負けまで持ち込めるかどうか?

・メイショウタメトモ……川崎記念2着馬ですが、川崎記念はJpnIとは呼べないほどに弱小な面子でした。重賞勝ち馬と比べると見劣る面は否めない。加えて5ヶ月の休み明けになります。勝ち負けまではどうか?グランシュヴァリエに食われるおそれさえある。

 人気を見てみないとなんとも言えませんが、ゴルトブリッツに人気が集中するならばミラクルレジェンドのほうが妙味があります。川田がヘタとは思いませんが、岩田と比べれば岩田が上と言わざるを得ないし、まして地方競馬ならなおさらです。そういう意味でもミラクルレジェンドのほうが魅力的です。買い目はオッズを見ながら考えますが、ミラクルレジェンドが本命なのは決めています。

◎ミラクルレジェンド
○ゴルトブリッツ
▲パワーストラグル
△メイショウタメトモ

スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11年マーキュリーC回顧 | HOME | 11年アイビスサマーダッシュ展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |