ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『One』

『One』

人は誰だってオンリーワン

主観的な存在としては唯一無二

でも、傍から見ればエブリワン

客観的な存在としては十中八九



傍から見てもオンリーワン

それはきっとスペシャリスト

誰も持っていない何かを

抱えてこそのオンリーワン



オンリーワンもエブリワンも

内からも傍からも見たって

過ごす一日は等しく24時間

あれもこれもは抱えきれない



オンリーワンの何かを

抱えていたとしても

誰もが持っている何もかも

持っていないかもしれない



失うことを恐れては届かない

周りを気にしては奪えない

孤独な自由と束縛された安定

人に求められるものはなんだろう?



いずれにせよ

それは良し悪しなんかじゃなくて

一度きりの人生をどうありたいのか

ただそれだけのこと

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地方競馬雑感 | HOME | 新青森駅>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |