ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年クイーンS展望

 知らない間に、JRAでは「夏トク」なるイベントを行なっていたようです。これは何かといえば、北海道で行なわれる特別レースの馬連、枠連、ワイドの2連複馬券の配当を5%上乗せするというものです。やってることはJRAプレミアムとほぼ同じ。対象券種、レースが限定されていますが、俺は単式馬券をほとんど買わず、馬連か枠連を主として買っているので嬉しいところです。ただ、いつも思うのですが、5%を上乗せした配当を表記して、元々の配当を知るには若干の手間が要るというのはマイナスです。どうせなら、通常どおりの配当を表示して、場内アナウンスで「本競走は夏トク対象レースですので、配当が5%上乗せとなります」と流せばいい。そして、いざ払い戻し機に向かうと表示された配当より微妙に多い金額が返ってくる……このほうが的中者も得したと感じるかと思います。

 そんな夏トク対象レースでもあり、今週のメインとなるのは札幌のクイーンSです。古牝馬のための重賞なんですが、3歳馬も出走できますし、しかもしばしば好走しています。昨年も3歳馬・アプリコットフィズが制しています。今年も前走で古馬準OPを制した超良血・アヴェンチュラに注目が集まりそうです。では、いつものように短評から。

1.レディアルバローザ……前走のVマイルから中3ヶ月。そのVマイルではアパパネ、ブエナビスタと僅差の競馬でした。明らかに京都よりも阪神での成績が良いです。これが逆ならイヤな感じですが、洋芝もこなしそうです。あとは休み明けがどうかだけでしょう。実力は上位。

2.デルマドゥルガー……3歳馬。ただし重賞勝ちもなく、春のクラシックでは通用しませんでした。ここは敷居が高いかと思われます。中山のジュニアCを勝ち、渋馬場のクイーンCで3着のように、馬場は向いているかと思います。

3.ダイワジャンヌ……札幌では3戦して2着3回と合っています……が、いかんせん近走がひどすぎる。OPでは力不足のようです。鞍上も期待はできない。

4.アニメイトバイオ……休み明けを3度使われて、徐々に調子も上向いてきているようです。札幌は0-0-1-1ですが、中山や阪神を得意としているように、札幌の洋芝への適性もあるかと思います。人気も手ごろでしょうし、押さえに一考。

5.アスカトップレディ……1000万、1600万と連勝して1番人気で向かえた前走のマーメイドSでしたが、重賞のカベは厚く7着でした。札幌では3着1回。ベストは京都なんだろうと思います。札幌も悪くはなさそうですが、力が足りるかどうかでしょうね。

6.ブロードストリート……マーメイドSで久しぶりに重賞で連対しました。直線平坦なコースのほうが向いている模様。ここも好走してもおかしくはないのですが、3歳時のブエナビスタと好勝負していた頃の迫力はなくなってしまいました。人気もほどほどなので抑えなら。

7.ブライティアパルス……昨年のマーメイドSを勝って以来不振が続いています。札幌も初めてですし、合うかどうかはやってみないとわからない。やはり、今回も静観するのが無難ではないでしょうか。

8.アースシンボル……マーメイドS3着。ブービー人気とまったくの不人気ですが、この人気なら軽く抑えてみたくなります。好走が連続する傾向にありますし、明らかに抜けていると思える馬もそんなにいませんので。

9.アヴェンチュラ……8ヶ月の休み明けでいきなり準OPを勝ちました。2勝目が準OP。そんな3歳牝馬なんて聞いたこともありません。そして上も走っており、この馬自身にも札幌実績がある。順当に考えればこの馬でしょう。古馬になれば劣化していきそうですが、ここは人気でも逆らえない。

10.カウアイレーン……去年のこのレースの3着馬ですが、重賞ではあまり結果が出ていません。3ヶ月の休み明けでもあります。札幌は合っているのでしょうが、力が足りるかどうかでしょうね。

11.ショウリュウムーン……ここ2走は相手が強すぎました。アテにならない馬ですが、ハマればアタマまでもある馬です。人気もいい感じですし、流しのヒモやBOXなら買わざるをえません。

12.サンテミリオン……昨年のオークス馬。中9ヶ月ぶり。昨秋の内容が冴えませんでしたし、長期休み明けですから、ここは様子を見て……ですね。ここでそこそこに走るようなら次を考えればいいかと思います。

13.アプリコットフィズ……昨年の勝ち馬ですが、ここ3走が惨敗続き。身体はどこも悪くないそうなので、問題は精神面のようです。去年の勝ち馬とはいえ、よくわからないまま惨敗されてはなかなか手を出しにくい。

14.コスモネモシン……全然人気がありませんが、Vマイルを度外視すれば普通に買える馬だと思います。中山や阪神で実績があり、力馬っぽさを感じます。同じゼンノロブロイ産駒ならサンテミリオンよりはどう考えてもこちらでしょう。オッズもこちらがずっと高くつきますし(笑)

☆チェックポイント☆
・7歳以上馬……いない
・8枠……アプリコットフィズ、コスモネモシン
・7枠(例外1)……ショウリュウムーン、サンテミリオン
・前走がOP特別で3着以下……ブライティアパルス
・前走が条件戦で2着以下(例外1)……いない
・半年以上の休み明け(例外1)……サンテミリオン

 5頭しか消せませんでした。明確に外枠不利の傾向が出ていますし、7,8枠の馬はうさん臭い馬ばかりなので消しても問題なさそうです。デルマドゥルガー、ダイワジャンヌ、カウアイレーンは近走に見どころがありません。人気どおりでレディアルバローザとアヴェンチュラが抜けているかと思います。あとはアニメイトバイオ、アスカトップレディ、ブロードストリートあたりでしょうか。内枠ということと、ここ数戦の内容を考慮して本命はレディアルバローザ。

◎レディアルバローザ
○アヴェンチュラ
▲アニメイトバイオ
△ブロードストリート
△アスカトップレディ
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11年クイーンS回顧 | HOME | 11年ブリーダーズGC回顧ほか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |