ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年スプリンターズS回顧

☆スプリンターズS予想結果☆
◎ラッキーナイン…………5着
◎カレンチャン……………1着
◎エーシンヴァーゴウ……3着
◎フィフスペトル…………6着

 発走前にビービーガルダンが放馬してしまい、4000mほど独走(笑) ファンは払い戻しを受ければいいだけですが、調教師や馬主などの関係者なら激怒ものですね。この大一番に向けて頑張って仕上げてきたのに……。1頭除外となったスプリンターズSはダッシュよくエーシンヴァーゴウ、パドトロワが抜け出し、圧倒的人気のシンガポールの英雄・ロケットマンは前の2頭を見る形。パドトロワとエーシンヴァーゴウが馬体を併せて叩き合っていましたが、馬場の中央からカレンチャンが並ぶ間もなく交わして完勝。5連勝、重賞4連勝でGI制覇を果たしました。2着はハナ差でパドトロワ、3着エーシンヴァーゴウ。圧倒的人気のロケットマンは前が詰まり4着、2着のダッシャーゴーゴーは見せ場なく11着に大敗。

 結果論ですがロケットマンは坂が堪えたのかなとも感じました。コーツィー騎手が必死に追っていましたが、脚が残っていればどうにかなったようにも感じました。これが平坦コースなら馬群を割ってこれたのかもしれませんが……。ラッキーナインは残念でした。パドトロワ……というかアンカツさんの幅寄せ炸裂!三浦のように自覚ないラフプレイではなく技術に裏打ちされた確信犯(笑) 進路があれば勝てたとは言いませんが、2,3着争いに食い込める脚色だっただけに……。グリーンバーディーは去年と同じような結果。これは順当ではないでしょうか。やはり外国の実績は鵜呑みにはできません。ましてこんなに人気では旨みも何もありませんから。3,4番人気ぐらいなら俺も買ったと思うのですが。

 ロケットマンに人気が集中し、ダッシャーゴーゴーも過剰人気気味だったせいで、それ以外の馬が皆美味しくなりました。展望でも書きましたが、カレンチャンはここまで重賞3連勝を含む4連勝中で単10倍以上もつくのは美味しすぎました。エーシンヴァーゴウやラッキーナインにしても同様。カレンチャンはスリープレスナイトの再来だったようです。1分7秒台で勝てるスピードがありますが、洋芝も得意としています。ホームとは言えロケットマンや香港馬を下しましたし、暮れの香港スプリントで期待したいです。パドトロワは格下でしたが、まだ伸びしろがありそうです。エーシンヴァーゴウもサマースプリント王者の意地を見せてくれたと思います。上位3頭はまだ4歳ですから今後が楽しみです。

 そして、上位3頭は上がり馬でした。従来の勢力はロケットマン、ラッキーナインに先着されました。6着のフィフスペトルもマイル組ですから、従来のスプリント組ではサンカルロの7着が最上位。このレースがスプリント勢力の世代交代につながりそうです。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<西岡ベガスで防衛 | HOME | 11年スプリンターズS展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |