ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年天皇賞・秋展望

 今週は秋の天皇賞です。この時期になるとサイレンススズカを思い出してしまいます。最強馬だと思う人は多くはないでしょうし、俺もそうは思っていないけれど、俺の中での「最高馬」ではありつづけています。12年も経っても。記録を見てもその魅力は1/3も伝わらないでしょう。伝説の98年毎日王冠の観戦者であることは俺の自慢です(笑) ともあれ、故障馬が出ないことを祈りたいと思います。いつものように出走馬の短評から。

1.シルポート……都合よく最内を引きましたから、逃げるのはこの馬でしょう。タメ逃げしても活きないし、暴走もダメ。ペースが意外と難しそう。蛯名がどう乗るかがレースを左右するかもしれません。

2.ダノンヨーヨー……昨秋、富士Sを勝ち、マイルCS2着したまでは良かったですが、その後、伸び悩んでいる感があります。乗り難しい馬なのかもしれません。テン乗りの後藤は活かせるでしょうか。

3.アクシオン……前走の展望でも書きましたが、この馬はマツリダゴッホ型でしょう。府中は1-0-0-5と向いてなさそう。使える脚が一瞬しかありません。直線の長いコースは向かない。

4.エイシンフラッシュ……昨年のダービー馬。今春は好走すれども勝ちきれませんでした。鉄砲でも走る馬ですし、乗り込まれているようで状態も良さそう。鞍上もルメールなら言うことはありません。

5.ブエナビスタ……現役最強馬……だったはずですが、この1年勝ち星がありません。JCの降着を機に勝ち運がなくなったのかも。調教の動きもあまり良くないようです。太めだとか……?連はあってもアタマはない。ずっと書いてきたことですが、今回はなおさらです。

6.ビッグウィーク……昨年の菊花賞馬ですが、その後は順調につかえないこともあり、精彩を欠いています。ここは距離も足らない。ハンデを背負わされても、来週のアル共を使ったほうが良さそうな気がするのですが。

7.ダークシャドウ……重賞連勝中。前走も絶望的な位置から安田記念馬リアルインパクトを差しきりました。府中は5戦無敗。GIで面子が強化されますが、底を見せていないだけに期待感があります。

8.ペルーサ……去年の2着馬。半年ぶりというのはどうなんでしょうね。面子がそろっただけにぶっつけというのは気になります。出遅れ癖が再発しないかも気がかり。

9.ジャガーメイル……京都の長丁場はこの馬に合っていたはずですが、オウケンブルースリはまだしもゲシュタルトにまで遅れをとってしまいました。府中2000でスピード勝負が向くとは思えません。

10.メイショウベルーガ……ベストは京都ですし、2月の京都記念以来の休み明けでは厳しい。中1週になるけれども、エリ女への一叩きのような気がします。

11.ローズキングダム……京都大賞典で久々の勝利。とはいえかなりメンバーに恵まれてのものでした。鞍上・メンディザバルの手腕に期待でしょうか。府中はダービー2着、JC勝ちと向いていますので。

12.トーセンジョーダン……府中は2勝2着1回と連を外していません。札幌記念からというのも近年の好走ローテです。ただ、スピード勝負になると分が悪いような気がします。2000自体は実績もあるのですが、勝ち時計が1分58秒台になるとつらそう。

13.ミッキードリーム……毎日王冠で僅差の3着。とはいえメンバーがさらに強化されるここで勝ち負けまでは厳しそう。ただ人気もしないでしょうし、鞍上が和田というのも穴っぽい。

14.シャドウゲイト……9歳にしては頑張っています。ローカルGIIIならまだ勝ち負けできそうですが、さすがにGIでは荷が重過ぎます。外枠を引きましたし、レースの流れに乗れるかも微妙。

15.シンゲン……昨年、オールカマーを勝ったときには驚きましたが、あれが最後の輝きだったのかもしれません。この1年は順調に使えてもいませんし、結果も出ていません。

16.ナリタクリスタル……ユタカの古馬王道路線のお手馬がこの馬なんですかね……さみしい感じがします。ローカル重賞3勝ですが、前走の毎日王冠は7着。今回はさらに相手が強く苦戦必至。

17.トゥザグローリー……春天、宝塚と大敗してしまいました。GIでどうかということもあるのですが、府中で勝ち星がない。青葉賞、アイルランドTの2着はありますが。人気の一角でしょうし取捨に悩むところ。

18.アーネストリー……去年の3着馬。月初めに骨折した主戦が驚異の回復力で戻ってきました。逃げ一辺倒の馬ではないですが、先行馬で大外枠は不利。不利を跳ね返せるでしょうか?

 昨年は4歳馬でGI未勝利のペルーサが連対。よって、その部分のチェックポイントを若干修正しました。出遅れたのに連まで来るとは思わなかったなあ……。

 ◆チェックポイント◆
・前走・ダート……いない
・前走・GIII以下……いない
・前走・京都大賞典で8着以下……いない
・前走・それ以外の重賞で6着以下……シルポート、ダノンヨーヨー、アクシオン、ビッグウィーク、ペルーサ、シャドウゲイト、シンゲン、ナリタクリスタル、トゥザグローリー
・3歳馬でクラシック連対がない……いない
・6歳以上で前走2着以下……前記の馬に加えてジャガーメイル、メイショウベルーガ
・GI未勝利かつ府中芝連対歴がない……メイショウベルーガ、ミッキードリーム、ナリタクリスタル
・GI馬以外で中3ヶ月以上……ペルーサ、メイショウベルーガ、トゥザグローリー

 残ったのはエイシンフラッシュ、ブエナビスタ、ダークシャドウ、ローズキングダム、トーセンジョーダン、アーネストリーの6頭。宝塚記念からというステップで馬券になる馬が多いですが、例外なくこの組は既にGI馬でした。また大敗から巻き返す馬もほとんどいません。ましてや実績もなく大敗している馬などこの10年あまりでは来ていません。消したのはほぼ前走大敗ばかりですし、残した6頭で決まると見ています。6頭だと1軸流しならともかく、BOXにはできない。でも、軸にするにはどれも不安なので、さらに絞ってBOXにします。

 何を切るかといえばアーネストリーでしょうか。逃げ先行馬には致命的な府中2000の外枠。この時点で連まで来れる気がしません。またオールカマーをステップというのもあまり良い印象がありません。また、父と同じで本質的には中山・阪神での急坂を得意とする力馬のようにも思えます。鞍上の哲三さんも故障明けで大丈夫なのか?と気がかりです。というわけで岩田と4人の外人で。4人も外人がいて1人も連対しないとは思えないです。馬券は枠連2,3,4,6BOX。ガミりそうならトーセンだし、ピンナだし、先週3冠達成したばかりの池江師だし、宝塚で完敗だしトーセンも切っての馬複4頭BOXに。

Bブエナビスタ
Bダークシャドウ
Bエイシンフラッシュ
Bローズキングダム
☆トーセンジョーダン
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スタッドレスタイヤ | HOME | 盛り上がりを欠いた三冠達成>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |