ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

スタッドレスタイヤ

 NEB33……ただ、言ってみたかっただけです。深い意味はありません(笑) こんばんは、ねぶです。もう10月も下旬です。雪国ではスタッドレスタイヤへの履き替えを考えないといけない時期となりました。昨秋、ファルケン・EP-03の7分山のタイヤを買ったのですが、行き着けのお店からスタッドレスとして使うには危険な状態なので買い換えを勧められました。昨秋~今春まででも5000~6000kmほど走りましたから、5分山ぐらいになったのかなあ。また、EP-03自体、その前に履いていたブリヂストン・MZ-03よりも滑りやすい感じがして好ましくは思っていませんでした。特に信号前などのアイスバーンでのグリップ力に不安を感じていました。お金に糸目をつけないなら新品のREVO2あるいはREVO GZでも買えば問題ないんでしょうが、そんな金はない(笑)

 それとファルケンには満足できませんでしたが、ヨコハマやトーヨーでも不満を感じないならそれに越したことはない。ブリヂストンは性能が良いですが、お値段も立派ですから。中古であっても、です。というわけで、ヨコハマのアイスガードIG20にしようかなと思っています。件のお店では07年製の8分山、鉄ホイールとセットで7990円と手ごろな値段だったので。ヨコハマやトーヨーのスタッドレス、あるいはブリヂストン以外のスタッドレスでこれは良かったというものがあったら教えていただきたい。中古でも8分山以上で鉄ホイール付のREVO2なんて13000円以上はするからなあ。5000円も違うのは痛い。もっとも事故ったら、人身事故でもなく、自分も無事でも5000円どころの被害じゃ済まないのですが……。

 雪国の冬は何かと物入りです。寒い寒いと言っても関東の冬はエアコンのみでもやり過ごせましたが、青森県でそんな真似はとてもできません。車もFF(前輪駆動)よりは、やはり4WDのほうが良いです。発進時などでは特に。でも、4WDは新車だろうが、中古車だろうが値が上がっちゃいますし、そもそも外車には四駆設定がないものがほとんどです。そのせいでしょうか、ここ弘前市周辺でよく見かける外車はフィアット・パンダです。外車としては最廉価レベルの価格の上、4WDモデルもあるから買いやすいんでしょうね。シャーシは大して変わらんのだろうが、フィアット500の4WDも出してくれたらいいのに……。
スポンサーサイト

テーマ:タイヤ - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11年天皇賞・秋回顧 | HOME | 11年天皇賞・秋展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |