ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年JBCスプリント展望

 明日は地方競馬の祭典・JBCですが、レディスクラシックとクラシックは一騎打ちムードが濃厚で馬券的な妙味は少ないです。馬券的には人気がある程度分散されそうなスプリントが一番面白そう。例年、JBCの発券終了間際はサーバーが混みあって、アクセスしづらくなります。SPAT4はまだしも楽天競馬は特に。早めに買えば、楽天ポイントが多くつきますので、込み合う前に買ってしまいたい。以前、予想が合っていたのに、つながらなくて買えないという悲惨な目にあいました(笑) さて、JBCスプリント出走各馬の短評です。

1.サマーウインド……昨年の勝ち馬……ですが、高松宮記念以来およそ7ヶ月ぶり。乗り込まれているとは言えぶっつけはぶっつけ。不安。戦績からは鉄砲で走るのか判別困難。加えてこの馬は短いほどいい。昨年は1000、今年は1200。妙味もないし軽視。

2.ポートジェネラル……もはや地元高知でも勝てなくなったようです。一時はレースの花としてかっ飛ばしてくれましたが今は昔。消し。

3.ダイワメンフィス……いつのまにか高知にいたんですね。中央OP馬だったのは5年も前。もう10歳。どうにもならない。

4.パフォーマンス……ダートの短距離では底を見せていません。持ち時計もあります……が、ここはJpnI。来年に向けてどれだけやれるかの試金石。とりあえず性感……もとい静観。

5.ジーエスライカー……好走すれども勝ちきれず。今回はJpnIとこれまで以上に面子が手ごわい。掲示板が精一杯ではないでしょうか。

6.ラブミーチャン……前走は負けて強しの内容。番手からの競馬もできるようになり、安定感も出てきました。微妙な人気になりそうですが勝ち負けしても不思議ではないです。JpnI馬ですしね。

7.ナイキマドリード……ここ2走がだらしない競馬なのですが、去年の2着馬です。でも、戸崎ではなく息子を乗せている時点でどうにもならないと思われます。勝つ気がないのか?(笑)

8.テンジンミナトオー……B1B2で勝負にならない馬がここでどうにかなるはずもない。鞍上も衰え著しい。

9.オーロマイスター……競走除外。買うつもりはなかったですが、中央馬というだけで若干でも人気を吸ってくれたでしょうから除外は残念です。

10.セレスハント……ムラ馬でアテにしづらいところがありますが、当該コースの重賞を春に勝っていますし、前走も59kgを背負ってのOP勝ち。ハマれば勝ち負け。ハマらないと掲示板外でしょうか。ヒモで。

11.スーニ……長く不振にあえいでいましたが、2連勝と勢いが戻ってきました。負けが混んでいた頃は、俺でもわかるほどに馬体がしぼんで見えました。今は違いますね。このコースで実績もありますし、勝ち負けでしょう。

12.セイクリムズン……前走は伸びきれずの4着。一叩きして変わってくるか。ただ、前走が休養明けなのに12kgも減っていたのは気がかりです。また減っているようだと不安。パドックに注目したいところ。

13.ブリーズフレイバー……3歳春に超絶タイムで圧勝したときは怪物か!と思ったのですが、ただの南関のOP大将になってしまいました。ここでは荷が重い。

14.ニシノコンサフォス……この歳までよく頑張ってきました。昨年初頭まで中央OPで勝ち負けでしたから。ただ、さすがに衰えました。名古屋でならまだ重賞を勝てるかもしれませんが、ここでは厳しい。

15.ダッシャーゴーゴー……ダートをこなせるのかどうか?それだけです。デビュー戦はダートで勝っていますが、参考になりません。ただ、芝馬がいきなりダートGI参戦というのは大概ダメですね。

 アタマまではやってみないとわかりませんが、連軸はスーニでいいのではないでしょうか。相手探し。おそらく1人気でしょうからヒモを増やすわけにもいきません。ラブミーチャン、セレスハント、セイクリムズンまで。スーニからの流しが本線ですが、セレスハントとセイクリムズンの組み合わせも抑えます。サマーウインドやダッシャーゴーゴーにも人気が集まるでしょうから、4点ならガミはないでしょう。

◎スーニ
○セレスハント
▲ラブミーチャン
△セイクリムズン
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11年JBCクラシック展望 | HOME | 11年JBCレディスクラシック展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |