ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

いそがばまわれ

 今日の指導は1コマの予定でしたが、雪道に乗り上げて時間も気力も大量消費したので、キャンセルしました。何せ片道30kmも離れた場所なので、近道をしたくなるのは不自然ではないはず。問題は雪道でわけわからん道路を通ったのが失敗でした。普段ならロードサービスへ電話したんでしょうが、弟が帰省中だったので、弟に電話して牽引してもらおうと考えました。弟が来たのはいいのですが、ヴィヴィオもプレオも牽引フックがU字型ではなく、O字型。フックとは言えない。そこで弟をホームセンターへ派遣し、金具を2つ購入。で、弟のプレオと俺のヴィヴィオをつないでようやく脱出。

 文章にすればほんの数行ですが2時間以上かかっています(笑) 数分の短縮を図って2時間も浪費。しかも、今日はこの冬一番の寒さで弘前市内の最高気温は-4度ほど。時間と気力だけではなく体力も消耗しました……。雪にハマって脱出不能になっただけで、事故ではないので俺が反省すればそれでいいのですが。わけわかんない道を通るもんじゃないね、冬場は。今後の遠くへの指導の際は渋滞してても大通りを通ることにします。皆さんも冬道の運転にはお気をつけください。雪道じゃなくても、凍結路で滑るかもしれませんしね。

 結局、今日は指導には行かなかったのですが、ガソリンを満タンにして、水抜き剤を入れてみました。水抜き剤を入れたら、レギュラーガソリンでもハイオクを入れたときのようなトルク感になりました。どうしても冬場はガソリンの燃焼がよくありません。雪道で渋滞しがちですから低速走行も増えるのですが、ノッキングを起こすこともしばしば。古い車なのでなおさらです。水抜き剤は200円ほどで買えますし、レギュラーとハイオクで満タンにしたときの価格差が300円以上ですから、長い目で見れば悪くないものです。雪国で古い車に乗っている方にはオススメですよ、水抜き剤。

 今日の教訓「急がば回れ」。今日の指導分は次回以降、数回に分けて延長することでカバーしよう……。
スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<OSSAN化 | HOME | 12年中山金杯回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |