ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年川崎記念回顧

★川崎記念予想結果★
◎スマートファルコン……1着
○ニホンピロアワーズ…5着
▲ボランタス……………6着
△ランフォルセ…………2着
△キングスエンブレム…7着

 面子がそろったとは言え、絶対王者スマートファルコンの単は元返しではなく110円。初の川崎ということもありますが、やはり東京大賞典の内容が気になる向きも多少はいたのだろうと思います。しかしながら結果は人気に応えての圧勝。出のあまり良くない馬ではありますが、今回はロケットスタート炸裂。あとはマイペースで独走でした。従来のレコードを2秒も縮めるおまけまでつきました。今日は走る気があったように見えました。クビを良い感じに使っていて、前向きな感じ。カカっているわけでもなかったし。ダートのチャンピオンホースは長持ちしますし、もう1年ぐらいは頂点にいるんじゃないでしょうか。ただ、今年も無敗でいけるかといえばそれは難しいかもしれない。

 軽視してしまったのですがフリオーソは頑張りました。最後はランフォルセにも突き放されてしまいましたが、屈腱炎の影響というよりはブランクのせいでガス欠というような止まり方。競走能力が激しく衰えたようにはまったく見えませんでした。一叩きして今後はスマートに勝てるかはともかく、その他の馬相手なら互角以上にやれていい。フリオーソが現役のうちに、次代を担う地方のチャンピオンホースが出てきてほしいと願います。ランフォルセは地方の馬場はどうかな?と思ったのですが何の問題もなかった。若干出負けしてのこの内容ですから、今年は飛躍が期待されますね。ここで2100万円、JpnIII勝ちに近い賞金を積めたのも良かった。

 ニホンピロアワーズは好位からの競馬でしたが、流れに乗れなかったのかなあ。決め手がある馬ではないだけにあの競馬ではどうもならない。タレてもいいからもう少し前で競馬してほしかった。最後は止まったフリオーソも交わせず、逆に泡グラスに差しきられる始末。酒井にはガッカリでした。逆に泡グラスはよくやっています。ダートの長丁場では安定していますね。キングスエンブレムは向正面で岩田が追いまくり。手ごたえがなかったんでしょうね。壮絶に逆噴射、歩いていました。兄と違って地方の馬場が合わないのか……。ボランタスはこの速い流れではマクりきれなかった。最後は伸びていたのですが。去年は3着でしたが、今年のほうが面子が強いからか6着まで。しょうがない。

 フリオーソを信じるかどうかのレースだったのだと思います。フリオーソを信じた人はまず3単も取れたでしょうし、逆に信じなかった俺のような人は玉砕(笑) 参りました。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Divided hearts』 | HOME | 12年川崎記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |