ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『Divided hearts』

『Divided hearts』

目の前に置かれたコップに感情を注いでいく

それはきれいで美味しいものばかりじゃない

穢れて不味いものだって時にはあるさ

胸の中には清濁、好悪、可否……

無数の相反する感情が渦巻いている



1つのコップにすべての感情を注ぎ込めたなら最良だけれど

コップから溢れ出そうと気付いているなら、さらに注ぎ込めない

元より一人の感情のすべてを一人が抱えねばならないルールなどない

旧習に囚われずに、分割収納するほうが理にかなっているだろう

だいたい、一人にすべてを負わせたら、替えが利かないじゃないか?



板チョコの折れ線は伊達に入っているんじゃない

トイレットペーパーのミシン目だってそうさ

感情を割り置きしたほうがきっと楽になれる



分割は切り離すことじゃない

分割した感情は鵜飼いの鵜のようで

ヒモを握っている限り失うことはない



すべてを自分の内に抱えることはない

すべてを一人に抱え込ませることもない

適材適所に想いを割り振りすればいい



それが決してスマートではなく

たとえ少しズルいとしたって

いったい誰が僕らを責められるだろう?
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年根岸S展望 | HOME | 12年川崎記念回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |