ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年佐賀記念回顧

★佐賀記念予想結果★
◎オオエライジン………5着
○メダリアビート………4着
▲マイネルアワグラス…3着
△キングトップガン……6着
△タカオノボル………2着

 中央馬で唯一抑えもしなかったピイラニハイウェイが内からスルスルと抜け出してレコード勝ち。今回の面子よりショボいと思えたブリーダーズGC、日本テレビ盃で馬券に絡めなかったのに今回は完勝……競馬は難しいなあ。難しいから面白いんですけど。交流重賞は3単で300円だの400円だのになることもしばしばですが、一方で勝負になるかは微妙と目されるような中央馬では最低人気の馬が今回のように勝ちきったりもします。ピイラニハイウェイはここで重賞初勝利を挙げましたが、今後も活躍するかは微妙。去年のメテオロロジスト、一昨年のラッシュストリートのようになるおそれのほうが高いと見ています。

 むしろ負けはしたものの積極的な競馬でゴール寸前まで粘っていたタカオノボルのほうが中身は濃かったと思います。2周目向こう正面あたりからはオオエライジンに競りかけられながら、最後までオオエライジンを前に出すことはなかった。まだ4歳。上がり目も望めそうです。逆にオオエライジンは重賞未勝利で1000万勝ちまでしかない同世代の馬に振り切られてしまいました。5着までは混戦でしたが、それでも5着は5着。交流重賞を制するにはもう1段階パワーアップが必要のようです。いつ交流で勝てるんだろうと思い続けた同じ黒潮賞勝ちのマルヨフェニックスは結局、交流重賞に手が届かなかったしなあ。チャンストウライじゃなくてマルヨフェニックスになってしまうのか?今後に注目。

 他の馬は別段、書くこともないです(笑) アワグラスはやっぱり3着か……。ひいき目を抜きにして考えるなら、アワグラスがここで2,3着は普通にありそうでしたから、3複を買うなら人気のオオエではなく、アワグラスを軸にすべきだったのかもしれません。結果論というか反省です。あと、ヨソ様のブログのコメント欄で見かけた意見で、「佐賀記念と船橋の報知GCの発走時間が同じなのはいかがなものか」という趣旨の文があったのですが、俺もまったく同感です。15分は空けるべきだったろうに。時間を空ければ先に終わったレースを当てた人はコロガシを考えたかもしれないし、外れた人は後の重賞で巻き返してやる!と思うかもしれない。同時刻開催が売上にプラスに働くかは疑問に思います。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年京都記念展望 | HOME | 『過積載』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |