ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年名古屋大賞典展望&黒船賞回顧

★黒船賞予想結果★
◎スーニ…4着
○トウショウカズン…2着
▲セイクリムズン…1着
△ダイショウジェット…3着

 展望で実質4頭立てとまで書いて事実そうなったのですが、1番人気のスーニは大敗。4着ですが面子と着差を考えれば大敗と言っていい。1馬身後ろにいるのは長期休養明け2戦目の10歳馬アイルラヴァゲイン、以下地方馬ですので。4頭の3連複は4通りしかありません。そして3通り買って当たりだけ買ってない……。中央競馬はここ1ヶ月毎週的中してますが、地方競馬は今年に入って1レースも当たっていません。回収率0%。悲惨すぎる。

 スーニはまたヤル気がなくなってしまったように見えます。3角手前、逃げるセイクリムズンと続くトウショウカズンの鞍上の手綱は持ったまま、あるいは軽く仕掛ける程度なのに対して、スーニの鞍上の川田は全身を使って激しく追っています。もう手ごたえが怪しかったんじゃないでしょうか。馬体も減っていましたが、身体ができてないというよりも走る気のない不振期のスーニに見えました。ちょっとしばらく様子見ですかね、この馬は。気で走るタイプに見えるので。

 セイクリムズンは早いラップながら逃げ切りました。1400は走りますね。マイルになると途端に惨敗しますが。いつもどおりの力を見せたと思います。トウショウカズンは地方重賞は初めてで試金石の一戦でしたが、地方の砂や極端な小回りも問題なさそうです。セイクリムズンに負けて、ダイショウジェットとハナ差じゃ物足りない向きもあるでしょうが、それは地方でのキャリアの差じゃないでしょうか。馬も人も。乗っているのが岩田と柴山と地方出身騎手ですし。

 明日も交流重賞。名古屋で名古屋大賞典が行われます。高知の4頭は地元でも連戦連勝ではないので論外。地元の愛知馬は3頭……少ない。自己条件で勝てない馬とオープンで不人気どおりの着順の馬ではどうにもならない。高知馬に先着される馬もいるかもしれません。というわけでこのレースも十中八九というか九分九厘、中央馬4頭の争いです。地方での予想不振がヒドいので4頭の3複BOX4点買って、高めがつくことを願って眺めようかとさえ思ってしまいます(笑)

 ・エーシンジーライン…ダートで1勝していますがそれは未勝利戦で、4年半も前の話。ここ4年は芝だけ使い、前々走で小倉大賞典勝ち。芝で頭打ちというわけではないので、ダート適性、地方適性があればアッサリも。馬券圏外でしょう。未知数。

・ボレアス…JDD2着、レパードS勝ち。ただし、古馬相手になったら勝ちきれていません。前走は距離も長かったのかもしれませんが、地元のミサキティンバーにまで先着されるのはどうなのか?頭打ちの現状です。アタマまではどうなんでしょうか?

・ニホンピロアワーズ…前走・川崎記念では煮え切らない競馬でなだれ込んだだけの5着。ただし、勝ち馬はスマートファルコンですし、2着もランフォルセなどと面子も強かった。今回はいかにも軽い面子の上、名古屋GPも完勝しています。勝ち負け必至。

・ダイシンオレンジ…重賞2勝の実力馬ですが、なかなか思うように使えていません。それに地方で走るのも初めてです。昨年は平安Sこそ勝ちましたが、得意の京都ダ1800でも大敗しており、衰えもあるのかもしれません。ここでもしも掲示板に載れないなら引退の2文字が浮かびそう。

 こうして書いてみるとニホンピロアワーズ以外の3頭は付け入る余地がありそうです。なんで、地方馬はこんな面子なのか。黒船賞のケイアイライジンは高知まで行かずに名古屋で走ったほうが有望だったんじゃないの?地元馬にしてもミサキティンバーが先週のダイオライト記念に出ているのは理解不能。地元で中央馬も手薄なこちらに出るべきじゃないの?

 隙がありそうな中央馬ですが付け込める馬もいません。買い方が難しいですが、ニホンピロアワーズから中央3頭への3複3点でいいはずですが、配当がどうなのか?オッズを見ないと買い目は決められそうにありません。印だけ。ごくごく当たり前の印で申し訳ないですが。

◎ニホンピロアワーズ
○エーシンジーライン
▲ボレアス
△ダイシンオレンジ
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モニターの向こうへ | HOME | 12年黒船賞展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |