ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年大阪杯展望

 昨年の展望を見ると震災後の混乱の中での開催。ドバイWCでの日本馬の1,2フィニッシュなどいろいろなことがありました。普通に競馬を楽しめるというのは良いことですね。去年の今頃はWINS津軽も休館でしたし。もっとも俺はPATでばっかり買っていますが(笑) 今週の展望を行うのは大阪杯です。ここ5週、少なくとも1つは重賞を的中させています。明日も中山、大阪のメインを買いますが、今週も当たるでしょうか。

1・ナカヤマナイト……中2ヶ月をやや間が空きましたが、海外帰りの2戦とも連対しています。明日も渋馬場が予想されますが、渋馬場実績は十分。阪神は初めてですが中山実績があるので問題はなさそう。好走必至でしょう。

2・トーセンジョーダン……昨年の秋天馬。JC2着、有馬も僅差の5着でした。重馬場のOP2着の実績がありますし、馬場やコースは問題なさそう。ただ、追い切りの動きがもう一つなようですし、戦績を見ると叩いて良くなるタイプに見えます。アタマまではどうですかね。

3・フライングアップル……いつの間にかタマキンを取られちゃったのですね……。スプリングSを勝ったのも今は昔。デザーモ騎乗は魅力ですが、この歳、この近況、この面子、しかも連闘。買える要素には乏しい。

4・ダンツホウテイ……時間をかけてここまで上がってきました。クラス慣れするのに時間がかかるタイプなのかも。OP特別やGIIIならやれるようですが、ここは面子がそろって苦戦必至。2度使ったGIIではいずれも惨敗。重と不良で1回ずつ走っていますがいずれも大惨敗。渋るとダメなのかも。

5・コスモファントム……重賞の常連。マイネルらしく地味ですが重賞で好走を続けています。前走は人気に推されながらも大敗。そして人気ガタ落ち。陣営のコメントにもありましたが左回りは良くないのかもしれない。右回りの今回は巻き返して良い。渋馬場に強いタイプでもあり、穴ならこれと思います。

6・フェデラリスト……4連勝中、重賞連勝中。阪神はデビュー戦で4着ですがこのコースを苦にするとは思えませんし、渋馬場は前走の通りです。目下の勢いなら勝ち負けしていい。ただし、中山から阪神は微妙にはマイナスでしょうし、面子は強化、鞍上はテン乗り。それなのに単2倍を切る人気は過剰人気。旨みは全くない。

7・ナリタクリスタル……地味に重賞を3勝もしている実力馬です。ただ、3勝ともローカルですけど。それが象徴しているように直線平坦コースのほうがあっていると思います。渋馬場もこなしそうですが、もっと上手い馬がいる上に、面子も強い。厳しいんじゃないでしょうか。

8・ローズキングダム……GI2勝の実績はこの面子では1番です。まあ、G1.5な朝日杯FSと繰り上がりのJCですが……。コースの得手不得手はないのだと思いますが上がり勝負にならないと厳しい。そして明日の馬場を考えるとそうはならないでしょう。

9・アーネストリー……昨年の宝塚記念馬。阪神でGIを勝っているようにこのコースは問題ないし、実績と脚質から渋ったほうが相対的に良い。ここ2走よりは面子も手薄です。ここで結果が出ないようだと今後は厳しいかもしれません。今回はオッズ的にも手ごろな感じ。

10・ソリタリーキング……芝ではスプリングS14着があるだけ。何でここに出てきたのかナゾ。ダートでも頭打ちですし、最低人気なのも納得。買える要素はない。

11・ショウナンマイティ……重賞未勝利ですが、ここ2走阪神のOPで連続2着。ここはさすがに相手が強いようにも感じますが、明けの4歳の成長力でどれだけやれるか。一叩きされた上積みもありそうです。

12・メイショウカンパク……どちらかといえば平坦巧者だと思いますが、渋馬場を苦にしない分で相殺できそう。ただし、絶対的な能力が足りていないと思います。ローカルGIIIならともかく、GIIの中でも格の高い大阪杯ではどうですかね。GI馬も複数いますし。


◆チェックポイント◆
・7歳以上馬……フライングアップル、ダンツホウテイ、アーネストリー
・重賞を複数走って連対がない……ソリタリーキング
・中1週以下……フライングアップル
・GI馬以外の半年以上の休み明け……いない
・前走がOP特別以下で2着以下……フライングアップル、ソリタリーキング、ショウナンマイティ
・前走がGII、GIIIで4着以下……コスモファントム、ナリタクリスタル、メイショウカンパク
・前走がダート……ソリタリーキング

 実際には7歳以上馬は3連対していますが、マグナーテンが2回とサンライズペガサスです。7歳時のマグナーテンは前走でAJCCを勝っており、サンライズペガサスは前走の中京記念2着でした。8歳時のマグナーテンは前年度の覇者です。よほどの押しがない限り7歳以上は不要。そのよほどの押しがアーネストリーにはある(昨年の阪神GI馬)ので悩ましい。

 一応、残ったのはナカヤマナイト、トーセンジョーダン、フェデラリスト、ローズキングダム。人気上位4頭。ただし、短評でも書きましたが条件を考えるとローズを軽視して。代わりにアーネストリーを上に見たい。そして買うのはフェデラリスト以外の3頭の単ですね。フェデラリストが勝つなら仕方ない。買うなら前回、前々回だったと思います。少なくとも単は。

◎ナカヤマナイト
◎トーセンジョーダン
◎アーネストリー
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年ドバイミーティング回顧 | HOME | 外見重視>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |