ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年桜花賞展望

 2歳女王のジョワドヴィーヴルが前哨戦で連を外し、にわかに混戦ムードとなってきた今年の桜花賞。阪神競馬場は満開ではないのかもしれませんが、桜が咲いていましたね。こちら青森県弘前市は軽く吹雪いていますが・・・・・・。日本は広いなあ。それはさておき出走各馬の短評です。

1-1 ダームドゥラック……ラベンダー賞以降大敗ばかり。しかもどんどん着順も着差もひどくなっています。そして、今回はこれまでで最強のメンバー。どうにもならない。

1-2 エピセアローム……小倉2歳S勝ち馬。阪神JFこそ完敗でしたが、前走はハナズゴールにこそ交わされましたが、今回も人気の2頭に先着しています。器用さと粘りがありますので立ち回り次第で好走できそう。

2-3 オメガハートランド……フラワーC勝ち馬。そのフラワーCでは剛脚で差しきる強い競馬。フラワーCは桜花賞と意外と関連がありますし、ここまで人気がないなら気にはなります。ただの渋馬場巧者なのかもしれませんが。

2-4 サンシャイン……ああ、アシュラマンの相方ですね(古) 冗談はさておき、キレる脚がありますし、何よりそれなりの馬にデムーロ騎乗。これだけで買ってもいいぐらい。人気もさほどありませんしね。

3-5 パラサルルー……3連勝でアネモネS勝ち。ただ、アネモネS組は総じて不振です。北村宏もGIではあんまり買いたくはないなあ。しかも馬柱が見栄えするのでそれなりに人気ですしね。

3-6 エイシンキンチェム……今年のPOGで指名していた馬ですが、尻すぼみもいい成績。もうちょっとやれる馬だと期待していたんですが、ダームドゥラックと同様にどうにもならなさそう。出るだけ。

4-7 メイショウスザンナ……安定感のある成績ですが、ここまで面子が強化されるとどうですかね。この馬の戦績はモノサシにはなりそうです。

4-8 マイネエポナ……アネモネS、フェアリーSで2着。そこを勝った馬も出ていますし、相対的に分が悪そう。パラサルルーの項目でも書きましたが、アネモネSは本番とつながり薄いですしね。

5-9 イチオクノホシ……大崩していませんが、逆に言えば勝ちきれない馬です。相手なりにしかはしれないのかもしれません。ここも4,5着はあるかもしれませんが、勝ち負けは厳しいと思います。

5-10 ジェンティルドンナ……シンザン記念勝ち馬。前走は4着でしたが熱発明けで本調子ではなかったと思われます。それでも勝ち馬以外とは差がなく、そのときの勝ち馬は回避。チャンスでしょう。

6-11 アイムユアーズ……6戦して4着以下はありません。前走も人気に応えて重賞2勝目。前走に続いてピンナ騎乗。それなのに前日20時現在のオッズが9.9倍?なめられすぎにもホドがある。好走必至。

6-12 プレノタート……阪神JF、クイーンC、Fレビューでそれぞれ先着された馬が多数出走するここではいかにも苦しい。それでも単26倍程度なのはアンカツさんに期待する向きが多いのかなあ。苦戦しそうですが。

7-13 サウンドオブハート……4戦3勝3着1回ですが、3ヶ月弱と前走から間が空いています。阪神JF以外では有力どころと走っていないので、未知数な面が大きい。

7-14 トーセンベニザクラ……フェアリーS勝ち馬ですが、アネモネS5着では買いにくい。トーセンだしなあ。

7-15 ヴィルシーナ……クイーンC勝ち馬で大魔神・佐々木さんの持ち馬がまたもGI出走。サウンドオブハートよりは重賞勝ち馬で、関西馬でウチパク騎乗のこちらのほうがいいような気がします。ただ、クイーンC勝ち馬もあまり桜花賞で結果は出ていません。

8-16 ファインチョイス……函館2歳S勝ち馬ですが、その後は凋落一途の状態。買えません。

8-17 ジョワドヴィーヴル……阪神JF勝ち馬。前走のチューリップ賞で土がつきましたが、今回も一番人気に推されています。ただ、姉ほどの馬ではないのかもしれません。それでも好走必至でしょうが、どこまでこの馬を信用するか。

8-18 アラフネ……去年の夏で売り切れたようです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・チューリップ賞で6番人気以下:いない
・前走・Fレビューで5着以下:ダームドゥラック、エイシンキンチェム、ファインチョイス
・前走・フラワーCで2着以下:メイショウスザンナ
・前走・その他の重賞で7着以下:アラフネ
・前走・アネモネSで3番人気以下:マイネエポナ
・前走が1200m以下:いない
・中1週以下/中9週以上:サウンドオブハート
・9戦以上:トーセンベニザクラ
・2戦馬で2勝ではない:いない
・蛯名以外の関東騎手騎乗:オメガハートランド、パララサルー、マイネエポナ、イチオクノホシ、サウンドオブハート、トーセンベニザクラ、ヴィルシーナ、アラフネ
・7番より内:ダームドゥラック、エピセアローム、オメガハートランド、サンシャイン、パララサルー、エイシンキンチェム、メイショウスザンナ

 残ったのは、ジェンティルドンナ、アイムユアーズ、プレノタート、ジョワドヴィーヴルの4頭のみ。プレノタートは勝負付けが済んでいる感もあるので、ほかの3頭で良さそう。馬券は単複アイムユアーズで。6戦してすべて3着以内はなかなかできませんし、オッズ的にも妙味十分。単10倍、複でも2~3倍。ピンナ超がんばれ!

◎アイムユアーズ
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年桜花賞回顧 | HOME | 12年マリーンC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |