ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年かしわ記念展望

 明日からかしわ記念、兵庫CS、かきつばた記念と交流重賞3連発です。交流以外でも各地で重賞が多数行われます。地方競馬ファンのみならず、中央の競馬ファンもダート戦線は共通なので要チェックでしょう。明日がいきなりJpnIのかしわ記念です。明後日がJpnII,明々後日がJpnIII。どんどんグレードが下がっていく(笑) 

 かしわ記念へ地方他地区から笠松のトウホクビジンと高知のグランシュヴァリエの2頭が出走。勝ち負けできるとは思いませんが、刺身のつまのようなもので、この2頭もいないといないでそれは寂しい。

 南関勢ですが、昨年の勝ち馬フリオーソも、故障もありますが年齢による衰えも否めないと感じます。さらに中央勢もスマートファルコンこそいないものの、フェブラリーSの1,2着馬にJpnI5勝のエスポワールシチー、ダイオライト記念1,2着馬。充実のラインナップ。地方馬が食い込む余地はないと見ます。

◎テスタマッタ
○ランフォルセ
▲エスポワールシチー
△ピイラニハイウェイ

 ◎からの馬複3点で。テスタマッタは気難しいところがありますが、それでも最近は戦績が安定しています。岩田が乗ったときはなおさらです。抜けた人気にはならなさそうですし、軸として信頼したい。

 ランフォルセとピイラニは正直、マイルは短い感もありますがここ2走は連対してますし、距離がまるで違うとはいえ船橋コースで勝ち負けしているのを評価したい。エスポもこのレースを勝っていますので軽視できない。

 中央馬で軽視したのはシルクフォーチュン。本質的には1400がベストでしょうし、地方への適性も未知数。何より追い込み一手の脚質が地方向きとは思えない。鞍上の地方適性もなんとも……。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年かしわ記念回顧&兵庫CS展望 | HOME | 12年天皇賞・春回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |