ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR

 秋田県、山形県、新潟県を周った弾丸旅行でしたが、今回の旅行全般についてはまた後で記すとして、競馬観戦の次は「BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR」について。16時過ぎに新潟競馬場を後にして、駅前のホテルでチェックインして、路線バスで朱鷺メッセへ。とてもじゃないですが開場開始時間には間に合うわけもなく、開演開始に間に合えばそれで良かった。ただ、開演前にグッズコーナーでツアータオルを買おうと思ったのですが、俺のちょっと前でタオル売り切れ……しょうがないのでリストバンドにしました。ライブチケットが取れたときは、事前に公式サイトの通販などで買っておくべきだなあと思いました(笑)

 ネタバレになりますが、セットリストは以下の通りです。ツアーパンフレットなども売っておらず、BUMPはライブDVDなどもなかったはず。会場によって多少、曲目が違ったりするのかなあ?『Smile』は終盤かな?と思ったのですが、予想が外れました。当たるかどうかわかりませんが、ツアーファイナルの仙台では『Smile』のシングル・アコースティックバージョンがあるんじゃないかと予想してます。いや、当たってもナニもないんだが。

1 三ツ星カルテット
2 宇宙飛行士への手紙
3 HAPPY
4 ゼロ
5 ギルド
6 66号線
7 smile(『ゼロ』のC.W.ヴァージョン)
8 グッドラック
9 R.I.P.(シングルヴァージョン)
☆会場中央(恥ずかし島)☆
10 ホリディ
11 fire sign
☆メインステージ☆
12 星の鳥
13 メーデー
14 angel fall
15 supernova
16 beautiful glider
17 カルマ
18 天体観測
☆アンコール☆
19 スノースマイル
20 バトルクライ
21 ガラスのブルース

 序盤はスローテンポな曲が多く、後半にテンポを上げて盛り上げるという構成だったと思います。ライブならではなんでしょうが、『R.I.P.』を歌いなおすというちょっとしたハプニングもありました。「次に何を歌うかバレちゃったけど……」と藤原くんが言っていたのも面白かったですね(笑) かえって印象深いライブになりました。

 前列、中列、後列と分けるなら俺は中列中央ぐらい。ちょうど真ん中ぐらい。それでも青森県には存在しないレベルの広さの会場ですので、かなり遠い。俺は長身なのでまだマシですが、俺の前にいた女の子などは見えなくて四苦八苦していました。双眼鏡を使っている場面も。それだけに会場中央の「恥ずかし島」で演奏してくれたのは良かった。メンバーの演奏や表情もよく見えました。

 かつてはライブでぶっきらぼうな態度も取っていたと聞きますが、さすがに30歳過ぎてそんなことはなかった。ステージを降りてお客さんとタッチする場面もあり、ギターのピックを投げ、ペットボトルを投げ、タオルを投げ、挙句に直井くんはシャツまでファンに投げ込んでましたね(笑) 前列の女性ファンは大喜びだったでしょう。サービス精神も旺盛でした。

 ロングドライブに競馬観戦の後で疲れていたし、正直、序盤はまったりと聴いていたんですが、恥ずかし島の後は疲れも忘れて俺もこぶしを突き上げる場面も、最終的にはメンバーの「ありがとう!」の声に俺も「ありがとう!」と叫んでましたよ(笑) なんていうか、俺ももっと頑張らなくては!負けてらんないなと思いました。同年代としては。

 10代のファンがほとんどなのかなあと思ったのですが、『天体観測』のヒットから10年余り、若い子ばっかりってこともなかったです。ざっと見たところ20代のファンが多いように感じました。10代、30代もそこそこ。40代以上に見えるファンもちらほらいました。メンバーと同世代でも会場で浮くってことはなかった。当たり前か。余計な心配だったようです(笑)

 最近の曲がどちらかと言えば優しい歌詞になってきたので、毒気のある曲はほとんどなかったです。そこがちょっと残念だったかなあ。『乗車権』や『才悩人応援歌』あたりを聴くのは難しいのかな。1年半経っていますが、最新作『COSMONAUT』のアルバム曲では『イノセント』を聴きたかったところ。『メーデー』はライブで映えますね。

 メンバーが月を見て欲しいと言っていたので、会場外の喫煙所でプクイツしながら空を眺めたら、キレイな満月でした。この日の新潟は午前中は強い雨が降り、新潟競馬場のダートは重馬場……おっと話が逸れた。ともかく天気は良くなかったのですが、午後には雨も上がり、夕方には晴れました。帰りは朱鷺メッセからホテルまで歩きました。3.3km離れていましたが(笑)

 非常に濃密な一日でしたし、その前日も夜遅くまで騒いでいたもので、ホテルに戻って、大浴場に浸かって、部屋で横になったらフトモモがつりました。ふくらはぎがつったことは何度もありましたが、フトモモははじめて。歳はとりたくないもんだなあ(笑) オールスタンディングのライブの際は、疲れのない状態で参加しないといかんなあと感じました。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロングドライビン | HOME | 12年NHKマイルC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |