ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年京王杯SC展望

 昨日一昨日と大井では牡牝のクラシックである羽田盃、東京プリンセス賞が行われました。勝ったのはいずれも今野騎手騎乗のアートサハラ、アスカリーブルでした。アートは8人気、アスカは3人気でした。アスカは勝つかもしれないと思っていましたが、アートは意外だったなあ。ここへ来ての成長力でしょうか。ただ、近年の南関クラシックを勝った「牡馬」は大成していませんし、アートサハラが交流重賞で勝ち負けする器かは怪しい。逆にアスカリーブルはクラーベセクレタ級とは言いませんが、昨年のそれに次ぐグループであるハルサンサンやナターレぐらいの能力はありそう。エミーズパラダイス、エンジェルツイートも同様。易々と中央馬が交流を勝てないようにはなってほしいものです。

 明日は安田記念の前哨戦である京王杯SCが府中で行われます。歴史もありますし、短距離GIIではもっとも格が高いんじゃあないかと思っていますが、土曜日に行われることが多く、扱いはあまり良くない(笑) ただ、オッズも割れそうですし、面白いメンバーがそろったと思います。昨年のマイルCS馬、安田記念馬は前走で惨敗していますし、短距離戦線は混沌としています。あるいは京王杯SCのメンバーの中に今年の安田記念の勝ち馬がいるかもしれません。いつものように出走各馬の短評です。

1.アグネスウイッシュ…典型的なバクシンオー産駒だと思います。4勝はすべて1200。1400では好走しても勝ちきれない。サマースプリントシリーズのどこかで勝ち負け。そんなイメージです。ここは1F長いし、相手も強い。

2.サンカルロ…ここ3年まったく同じローテです。阪神C→阪急杯→高松宮記念→京王杯SC。そして過去2年は最初の3戦で好走しますが、京王杯では大敗。府中で2勝していますが新馬と3歳OPです。広いコースが向かないのかも。

3.オセアニアボス…前走のダービー卿CTでは10人気2着と穴を空けました。府中で1000万を勝っていますが、あまり合っているような感じはしませんし、ここは面子も強い。中山や阪神のほうが向いているんじゃないかなあ。

4.レオプライム…これもバクシンオー産駒ですが1400連勝は好感が持てます。ただ、重賞でテン乗りの三浦なんて買いたくないなあ。前走の岩田から鞍上が大幅弱化。小牧、せめて吉田弟だったら不気味な一頭でしたが。

5.タマモナイスプレイ…5戦連続2ケタ着順。OPなら巻き返しもありえますが、重賞ではどうにもならなさそう。自分の力なりにしか走れないタイプのようで、まさかの劇走もなさそうだなあ。

6.エーシンホワイティ…これもバクシンオー産駒。そして5勝がすべて1200。1400だと2着まで、1600だと大敗。分かりやすい。そして今回は1400で重賞。厳しいでしょうね。

7.ヤマカツハクリュウ…昨秋3連勝でOP入り。近3走は重賞で完敗。ただ府中、それも1400で2戦2勝であり、良血でもあります。多少でも馬場が渋るようならチャンスがあるかも。

8.ストロングリターン…昨年のこのレースの勝ち馬です。安田記念でも2着。骨折で半年ぶりのレースです。調教では動いているようですが、取捨に悩みます。連で買うなら抑えは必要だろうと思います。軸にするには怖いですが。

9.シセイカグヤ…穴を空けて中山の準OPを勝ちあがりましたが、その前後は大敗ばかり。府中実績もないし、ここは敷居が高すぎます。

10.スペシャルハート…府中1400はベストの条件なんでしょうが、1年間掲示板に載ることもなく、もう7歳ですし、GIIのここでどうこうなるとは思えません。逆にこういう馬が3着に入って3連馬券大波乱ということもあることはありますが。

11.ジョーカプチーノ…3年前のNHKマイルC馬ですが、次第に尻すぼみになってきました。しかし、どう見ても府中がベストですし、前走の大敗で人気を落とすなら狙い目。ここでダメならもうダメかもしれません。

12.サダムパテック…昨年の三冠で人気を集めた馬ですが、気づけば1年あまりも未勝利です。府中は良いと思いますが2000前後が良いのでは?ただし、鞍上がウイリアムズというのは非常に怖い。何とかしてしまいそう。

13.インプレスウイナー…前走で穴を空けてのOP入り。東京1400はベストの条件でしょう。ただ、準OPで足踏みをつづけた馬がいきなりGIIでは荷が重いんじゃあないでしょうか。

14.グランプリボス…昨年のNHKマイルC勝ち馬。府中では2戦2勝。いずれも重賞。阪神Cでも大敗していたら要らんと言えたのですが……人気次第でしょうか。いきなり勝ってもおかしくないし、やっぱり惨敗でも納得ですし。難しい。

15.サクラゴスペル…府中1400で3勝もしています。GIどころか初重賞の宮記念で0.5差9着。前走から1F伸びるのも、GIでなくGIIなのも、中京ではなく府中なのもプラスでしょう。一発あっていい。

★チェックポイント★
・前走高松宮記念で、本レースで4番人気以下…タマモナイスプレイ、サクラゴスペル、アグネスウィッシュ
・前走OP特別で10着/10人気以下…シセイカグヤ、スペシャルハート
・前走準OPで2人気以内1着ではない…レオプライム、インプレスウイナー
・前走ダート…いない
・連闘/中半年以上…ストロングリターン
・7歳で前走重賞で掲示板に載っていない…タマモナイスプレイ、スペシャルハート

 残ったのはサンカルロ、オセアニアボス、エーシンホワイティ、ヤマカツハクリュウ、ジョーカプチーノ、サダムパテック、グランプリボスの7頭。

 過去10年で7歳で連対した馬は2頭(トウショウカレッジ、キスミーテンダー)いますが、6人気以内でした。オセアニアボスが6人以内になるとは考えにくいですし、府中向きという感じでもないので消し。サダムパテックも距離短縮がプラスに思えません。1200組のほとんどは宮記念組ですし、1200しか実績のないエーシンホワイティも消し。サンカルロは「3度目の正直」か「2度あることは3度ある」なのかわかりませんが、データ派としては後者は取れない。人気にもなりそうですし。消去法では消していますが、条件が良くなるサクラゴスペルは買い。

 難しいレースですし手堅く枠連。4,6,8BOXと8-8の計4点。ガミはないでしょう。

Bグランプリボス
Bサクラゴスペル
Bジョーカプチーノ
Bヤマカツハクリュウ
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『Restart』 | HOME | ロングドライビン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |