ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年ヴィクトリアマイル回顧

★Vマイル予想結果★
Bクィーンズバーン……7着
Bアパパネ……………5着
Bマルセリーナ………3着
Bレディアルバローザ…9着

 単10倍以下が5頭という混戦が予想された今年のヴィクトリアマイル。勝ったのはノリ騎乗のホエールキャプチャ(捕鯨)でした。GI挑戦6度目にして悲願のGI制覇となりました。これまで1度たりとも掲示板を外さない安定感がウリの馬ですので、ここでも2,3着はあるのかもしれないとは思いましたが、ここ3走が3→4→5着と着順が下がっていたので、芝ではアタマ打ちなのかなあと軽視してしまいました。スムーズに道中3,4番手をキープし、直線では逃げるクィーンズバーンをかわいがる余裕さえ感じました。追いこみの競馬でも好走していますが、この馬はやはり今回のように好位抜け出しの競馬が合っている。今後、連戦連勝できるかはわかりませんが、今後も安定感のある走りで牝馬戦線をリードしそうです。

 2着のドナウブルーはパドックで発汗が目立っていましたが、レースが始まるとすかさず2番手キープ。捕鯨には振り切られましたが、33秒台の上がりで迫る後続を振り切りました。好走したのは京都と府中だけ。中山と阪神では1度も馬券になれない。広いコースでこその馬なんでしょう。それにしてもまたウイリアムズか……。今年は先週から来日して、重賞騎乗機会4連続連対中。しかも1番人気は1頭もいません。トーセンホマレボシは5人気、アルフレードは3人気、サダムパテックは4人気、ドナウブルーは7人気でした。この2週、重賞でウイリアムズ転がしをしたらすごいことに……日本中ではそんなことをした人が何人かいるんでしょうけどね。来週、再来週もウイリアムズから目が離せません。

 1000が58.2。今の馬場でGIですから普通のペースでしょう。結果的に2,3番手の馬が勝ち負けしていますし。そう考えるとマルセリーナは位置取りが厳しかった。もう少し前にいたら結果は変わっていたのかも。田辺騎手もテン乗りでしたし、3着には来ているので責められませんが、やはりGIでの乗り代わりは基本的にはマイナスですね(外人は除く) アパパネは不利も多少はあったのかもしれませんが、致命的なものではないし、それを言ったらキリがない。前には届かず、マルセリーナとキョウワジャンヌには交わされてしまいました。引退するには時期が悪いし、休養して一叩きしてエリ女。勝っても負けてもそれで引退でいいんじゃないかなあ。もう一花咲かせてほしい気持ちもありますが。

 京都ではOPの栗東S。ここ数戦ダートで好走していたファリダットが勝利。実に3年半ぶりに勝ちました。OP勝ちは初めて。3年間も不振が続いていましたが、少しは陣営も馬も報われたかもしれません。父Kingmamboですからね、もっと早くダートを試しても良かったのかも。ダートでの活躍を期待したい。超良血ですし、重賞の1,2つでも勝てば種牡馬入りの目もあるでしょう。

 話変わって……JRAの秋のCM主演を賭けたAKB競馬部。先週、3連複7万馬券を的チユウさせた河西智美が今週も3連複万馬券的チユウ。2位の片山陽加を7万ポイント(7万円)以上突き放しています。JRAやAKBサイドとしても混戦になってくれたほうが良かったのでしょうが、もう河西の大差勝ちは確定的。派生ユニットに所属しておらず、後輩メンバーに押されがちな昨今ですが、選抜総選挙に向けてこの上ない起爆剤になったかもしれません。サンスポのさえに対抗して、東スポあたりでコラム持てばいいと思うよ。「河西智美の3連複的チユウ予報」とかで(笑)
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雑感 | HOME | 12年ヴィクトリアマイル展望&京王杯SC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |