ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年オークス展望

 春のGI戦線も佳境に差し掛かってきました。まずは牝馬No.1決定戦のオークス。桜花賞から一気に800mも伸びますが、ほぼすべての牝馬にとって未知の距離であり、桜花賞で好走できるだけの能力があれば、距離はあまり関係ない。マイルがギリギリの馬では厳しいですが、1800、2000で勝ち負けできる、している馬なら問題ない。むしろ府中適性のほうが重要だと考えています。まずは各馬の短評から。

1-1 アイムユアーズ……桜花賞3着。7戦して4着以下なしの安定株。ただし、1400までしか勝ち鞍がなく、父ファルブラヴの産駒も短距離牝馬が多い。絶好調のウイリアムズ騎乗ですが、前からピンナ、メンディザバルと外人騎乗だけに大幅強化とも言えない。連下以上とは言えない。

1-2 マイネエポナ……1勝馬でフェアリーS、アネモネS2着馬。桜花賞13着というのがこの馬の実力でしょう。輸送がないのは良いですが、府中では5,6着。掲示板に載れたら大健闘でしょう。

2-3 アイスフォーリス……フローラS2着でしたが、勝ったミッドサマーフェアには完敗の内容。相手がさらに強化されるここはいかにも厳しい。ただし、府中では2戦2連対ですし、父ステイゴールドというのは魅力。連穴なら。

2-4 オメガハートランド……フラワーC勝ち馬。そのフラワーCではすごい脚を見せましたが、渋馬場巧者なのかなあとも思います。距離が伸びるのも輸送がないのもいいですが、桜花賞が負けすぎなだけに勝ち負けはどうですかね。

3-5 メイショウスザンナ……フラワーC2着。桜花賞ではジリジリ伸びて5着。距離が伸びて良さそうな馬ですし、最近のレースを見ているとやはり騎手は大事だと思います。乗り馬に恵まれなくなったユタカですが、どっかの騎手あたりよりはやはり断然にうまい。連穴としてなら一考。

3-6 ダイワデッセー……前走のフローラSでは最低人気ながら3着。優先出走権を得ました。しかし、未勝利勝ちしかない馬で、鞍上も武士沢。GIで好走する絵がまるで浮かびません。

4-7 ダイワズーム……3連勝でスイートピーS制覇。ただ、スイートピーS組はカワカミプリンセス以外は結果が出ていません。それに鞍上が三浦かあ。アタマはないでしょうが、ヒモならなくもないかも。

4-8 ミッドサマーフェア……フローラS馬。フローラSは完勝。鞍上も怪我から復帰後乗れています。桜花賞上位馬が距離が伸びて良いと思えないだけに、この馬にもチャンスはありそう。ただ、人気になりすぎなのが気になる。

5-9 ヴィルシーナ……クイーンC勝ち、桜花賞2着。既に府中の重賞を勝っており、なおかつ2000mでも勝っている。5戦してすべて3着以内。鞍上もウチパク。普通に考えればこの馬が一番有力でしょう。連軸としては信頼できそうです。

5-10 ハナズゴール……チューリップ賞勝ち馬。一頓挫あって桜花賞を回避してのNHKマイルは7着。勝ち馬は抜けていましたが他とはそう差はなかった。牝馬同士のここで、スムーズな競馬ができれば一発あっていいとも思います。

6-11 チェリーメドゥーサ……フローラSでビリの馬じゃあなあ。

6-12 エピセアローム……小倉2歳S勝ち馬。桜花賞では15着。マイルはこなせるというレベルで距離は短いほうが良さそう。父でさえダービーでは掲示板に載っていないわけで。母父Cozzeneも相まって短距離向きでしょう。

7-13 サンシャイン……エルフィンS勝ち馬ですが、重賞は2度とも大敗。ヨシトミさんならソツなく乗ってくれそうですが、それゆえに力不足と思えるこの馬では一発も期待しづらい。

7-14 ジェンティルドンナ……桜花賞馬。姉も先週のVマイルで2着。ただ、そのVマイルで岩田が騎乗停止になり川田がテン乗り。川田が下手とは思わないですが、さすがに岩田と比べれば鞍上弱化。距離が伸びてプラスとも思えない。ただ、なんだかんだで桜花賞馬はオークスでも馬券になることが多いので軽視はできない。

7-15 サンキューアスク……フローラSで大敗して、牝馬500万を勝って、抽選出走の馬なんて買えるわけがない。鞍上も弱化。

8-16 キャトルフィーユ……忘れな草賞勝ち。昨年はこのローテで挑んだエリンコートがオークスを制しています。距離が伸びて良さそうですし、オークス男の福永が騎乗。力不足に思えますが穴で狙うには面白いかも。

8-17 トーセンベニザクラ……フェアリーS勝ち馬。府中で500万も勝っていますし、桜花賞も着順ほどには負けてない。人気よりは走ってくると思っています。

8-18 ココロチラリ……スイートピーS2着というだけで買う気が失せます(笑) この馬を何とかしろというのはノリがかわいそう。

 ◆チェックポイント◆
・前走がオープンではない:サンキューアスク
・前走が桜花賞、フローラS以外で2着以下:ハナズゴール、ココロチラリ
・前走が桜花賞(勝ち馬除く)で、かつ前々走が重賞3着以内ではない:マイネエポナ、サンシャイン、トーセンベニザクラ
・前走がフローラSで4着以下:チェリーメドゥーサ
・前走が桜花賞で2ケタ着順/2ケタ人気で重賞連対歴がない:サンシャイン
・3~9戦の範囲外:サンキューアスク、トーセンベニザクラ
・中2週以下……ダイワズーム、ハナズゴール、サンキューアスク、ココロチラリ

 残ったのはアイムユアーズ、アイスフォーリス、オメガハートランド、メイショウスザンナ、ダイワデッセー、ミッドサマーフェア、ヴィルシーナ、エピセアローム、ジェンティルドンナ、キャトルフィーユの10頭。

 残った馬ではオメガハートランドは力の要る馬場でこそと思います。今日も明日も府中の降水量はない予報。厳しい。メイショウスザンナも馬場適性はオメガと一緒と思います。府中実績&鞍上の分だけオメガよりはマシと思いますが。フローラS組はミッドサマーフェアだけで良さそう。ミッドサマーフェアが勝つとしても、ミッドサマーフェアとアイスフォーリスの間の2馬身半にどの馬も入れないというのは俺には考えられない。エピセアロームは距離が長いと思います。

 残るはアイムユアーズ、ミッドサマーフェア、ヴィルシーナ、ジェンティルドンナ、キャトルフィーユ。1,2,3,4、8人気馬。前日正午時点では1人気はミッドサマーフェアですが、フローラS組を軸に据えるのは怖い。軸はヴィルシーナで。単4倍かあ。正直、桜花賞で僅差の2着でしたし、もっと抜けた人気になるかと危惧していました。単2.5倍とか。4倍なら買いやすい。できれば桜花賞で2着じゃなくて5着前後に負けていてほしかったですが。

◎ヴィルシーナ
○ミッドサマーフェア
▲ジェンティルドンナ
△アイムユアーズ
△キャトルフィーユ
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年オークス回顧 | HOME | 『ムゲンプロセス』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |