ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年さきたま杯回顧

☆さきたま杯予想結果☆
◎セイクリムズン……1着
○トウショウカズン…3着
▲ダイショウジェット…除外
△スターボード………9着
△ナイキマドリード…2着

 17時から指導が入っていたので、リアルタイムでレースを見ることが出来ず、さきほど帰宅してレースを見ました。そして映像視聴後、結果を見てダイショウジェットが除外になっていたことを知りました(笑) ナイキマドリードが入っての3複なのに610円かあ。15時には950円だったのに……地方競馬だからオッズが変動しやすいからか、と思っていたんですがそうじゃなかった。まあ、3複2点で610円なら良しとすべきか。この頃スランプでしたので。

 セイクリムズンは普通のスタートでしたが、勢いが違うのか、無理せずともハナを切り、直線では他馬を突き放すだけの8馬身差の圧勝。ここは56kgと斤量に恵まれましたし、トウショウカズンがスタートでつまづく不利もありましたが、そういう次元ではないと思います。ダイショウジェットが除外なのに単150円は付きすぎ。マイナス10kgだったのが嫌われたのか?ここまで使い詰めだったので、今後は夏休みに入り、東京盃からJBCだそうです。夏場に調子を崩したりしなければJBCも勝ち負けなのは必至。今年のJBCスプリントは川崎1400。1200じゃないのもいいですね。

 2番人気のトウショウカズンはスタートで文字通りつまづいて、後手後手の競馬になってしまいました。直線では「ナイキとトーセンに残られてしまう」とあせりましたが、ゴール前でトーセンピングスを交わして3着確保。俺は助かりましたが、3単やら馬単で買っていた人はたまらんでしょうね。ただ、出遅れなくてもこの圧勝を見せ付けられると2着だったとしか思えません。また、賞金の上積みをできなかったこともこの馬には苦しい。この後はプロキオンSやクラスターCでしょうか。JBCまでに賞金の上積みが急務でしょう。

 ナイキマドリードは今は1200よりも1400、1500が合っていますし、これで浦和では4-1-0-1とコースも合ってる。伊達に交流戦線で戦っていたわけじゃないところを見せました。ぼっちゃんだからと消さなくて良かった(笑) トーセンピングスは距離が足らないような気もしましたが、これだけやれればS3ならすぐに手が届きそう。逆にスーニは流れに乗れていませんでした。3角手前上位4頭とスターボードに置かれてしまっていた。ダイショウジェットがいれば先着されたでしょうし、今回もグランシュヴァリエと隣の着順。しばらく買えないですね、やっぱり。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<期待値 | HOME | 12年さきたま杯展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |