ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年安田記念回顧

★安田記念予想結果★
☆サダムパテック……9着
☆ラッキーナイン……11着
☆フィフスペトル……7着
☆コスモセンサー……3着
☆グロリアスデイズ…14着

 オッズが割れに割れた今年の安田記念でしたが、最終的に1人気に推されたのは前哨戦の京王杯SCを制し、名手ウイリアムズ騎乗のサダムパテックでしたが、中団からなだれ込んだだけの9着でした。勝ったのは中団後方から伸びてきた2人気ストロングリターン。同じく2枠のグランプリボスとあわせ馬のようにして伸びてきましたが、直線では常にストロングリターンが少しだけ前で、グランプリボスはそのままの2着。3着は先行して粘りこんだコスモセンサーでした。2人気→13人気→15人気の組み合わせで3複92,530円、3単は468,600円でした。人気が割れているから3複15000円、3単10万とかその辺で決まるかなと思ったのですが、そんなもんじゃありませんでした(笑)

 マイル戦とは言え1000は56.3という超絶ハイペースで、逃げたシルポートは止まりました。シルポートはペースうんぬんもありますが、自分のペースで逃げられないとモロい。さすがにここはGIです。うしろのリアルインパクト、エイシンアポロンに突付かれるような展開では厳しかった。もっともリアルインパクトとエイシンアポロンも止まりましたが……。リアルインパクトは輸送のない関東ならそれなりに力を出せるのかな。ただ、ハイペースであっても、後ろ過ぎては届かないのが今の府中の馬場なので、フィフスペトル、スマイルジャックあたりはこれが限界。フィフスは追い込み馬でもないしなあ。牝馬3頭は見せ場なく沈没。香港馬も同様に沈没。このペース、この馬場に対応できなかった。

 1,2着の2頭は道中同じような中団後方から、馬場の真ん中を併せて伸びてきました。先週のダービーではもっと後ろにいて、同じく併せるように伸びても届かなかった福永と内田でしたが、今日はもう少し前だから届いた。そんな簡単なことじゃないという人もいるかもしれませんが、意外とシンプルだったりもします。それと2頭とも府中巧者でもあります。昨年のNHKマイルC馬と昨年の安田記念2着馬ですしね。それだけに府中ではないところでどうなのかな?という気もします。一番強い競馬をしたのはコスモセンサーじゃないかなあ。馬券を買ってたというひいき目もありますが、超ハイペースの道中4番手からよく粘りこみましたよ。他の前にいった馬はだいたい上がり35秒台ですが、この馬は34.8で踏みとどまっていますし。ここ数戦の好走はダテではなかった。

 単ストロングリターンは取れた人も多いでしょうが、連勝馬券は配当が示すように難しかったですね。2,3着が13人気、15人気ですので。ペースが変われば、秋の京都なら、着順はまるで違ったものになるかと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<家庭教師と調教師 | HOME | 12年安田記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |