ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年札幌記念回顧

★札幌記念予想結果★
◎ハナズゴール……4着
◎ヒットザターゲット…11着
◎ヒルノダムール……3着

 2年ぶりにダービー馬・ロジユニヴァースが戦線復帰しましたが、まるで流れについていけず終始最後方。ブービーのアクシオンから3.7秒も離された最下位。調教で条件馬にもまるでついて行けませんでしたが、それが今のロジの実力なんでしょうね。叩いて変わるとかそういう次元ではない。そう思うと何度も故障してもその度、復活してきたカネヒキリはまさに怪物と思えるし、同じクラシックホースでノリが主戦だったセイウンスカイも長期休養から戻ってきたときも最下位だったけれども、道中は逃げて往年の走りを垣間見せてくれただけでもマシだったなあと思いました。これ以上、競走馬としての晩節を汚すのはしのびない。

 圧倒的人気はドバイ帰りのダークシャドウでしたが、どうも信用できずに他馬の単で勝負したのですが、フミノイマージンは買っていませんでした。GI勝ちのない3歳牝馬や勝ちきれない競馬ばかりのヒルノダムールを買うのなら、フミノイマージンを買えないこともなかった。4点買いでもガミるわけでもなかったわけですし、大失敗でした。ここ2戦がふがいなかったのは、主戦の太宰騎手じゃなかったからなんでしょうね。3角過ぎから大外回ってのマクリで押し切るという強い内容。ここからヘヴンリーロマンスのようにGI馬へと駆け上がるのか?ダークシャドウ、ヒルノダムールといったGIで勝ち負けする馬に完勝なのだから現実味を帯びてきた感もあります。

 ダークシャドウは3番手追走から押し切る競馬を見せましたが、フミノイマージンにねじ伏せられました。小回りが合ってないということはなかったようですが、足の使いどころが難しい馬なんじゃないかと思います。格下相手ならともかく、同等の相手だと前に行くと伸びず、後ろから行くと届かない。いい脚を長く使える勝ち馬とは間逆。展開や馬場の助けなど何らかの外的要因がないとGIで勝ちきるまでは難しいのかも。ヒルノダムールの春天の後は大阪杯の前に逆戻りの善戦マン。この面子ならアタマまで!とも思ったのですがいつもと何ら変わりありませんでした。なんかいつも同じように走って、同じように負けているように見えるんですがね。

 一方、ハナズゴールは4着でしたが3着争いに加わる勢いで突っ込んできました。GIIIを一つ勝っただけの牝馬としては上々。この秋にGIを勝てるかは微妙ですが、今後も重賞戦線を沸かせてくれるだけの馬だと思います。ヒットザターゲットはかかっていましたね。4角前ではフルキチが追って追っての競馬でしたが、もう余力はなく11着。状態も本物でなかったのかもしれません。地方重賞連勝の勢いで中央競馬も当てたかったのですが、昨日の新潟JSは縦目、今日の札幌記念も微妙なはずし方。地方競馬でまた状態を整えたいところ。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お前のエサなどくわねえよw | HOME | 12年札幌記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |