ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『華麗なる枯れ』

『華麗なる枯れ』

誕生は死滅への第一歩

神ならざれば抗いようもない

動物も植物も、生物でなくとも

栄枯盛衰、盛者必滅の理

何時の世も変わらぬ普遍的真理



咲かせた華を保ちたい

枯れて生きたくはない

そんな想いは理解できる

でも、枯れ木に造花をくっつける

それはとても珍妙で滑稽な行為



たとえ青葉が芽吹くことがなくとも

もしも可憐な華が咲くことがなくとも

誰も彼もとがめられるはずがないだろう

青葉や華よりも趣きのある老木もあって

枯れねば出せぬ味を年輪は静かに刻む



枯れを装飾ではごまかるはずもなく

虚飾は枯れをより際立たせるのみ

そもそも恥ずべきものじゃない

むしろ恥じるよりも、隠すよりも

華麗に枯れて、潔く散ればいい
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年京成杯AH展望 | HOME | 献血>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |