ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年オーバルスプリント回顧

★オーバルSP予想結果★
Bスエズ……………5着
Bアースサウンド……1着
Bダイショウジェット…4着
Bトーセンアレス……2着

 シルシだけ見れば取れてたはずなのですが、枠複だとガミの組み合わせが出てきそうだったので、トーセンアレスも切って、残りの中央3頭の馬複BOXを買いました。そしたら、直線でトーセンアレスが猛然と突っ込んできて2着。何をやっているんだ、俺は。ガミったとしても昨日、間違い馬券でいい配当になっていたのだから、数十円のガミなんて気にせず初志貫徹すべきでした。結果も枠複1430円だったので、ガミどころか1030円浮いたのに……俺のバカ者(笑)

 レースはピエールタイガーがハナを切り、アースサウンドがマークする展開。4角でアースサウンドが先頭に立つと、デュアルスウォード、その外から伸びたトーセンアレスの猛追を凌いで、アースサウンドが重賞初勝利を挙げました。2着はハナ差でトーセンアレス、3着にデュアルスウォード。1人気のダイショウジェットは離れた4着、スエズが5着と中央馬は掲示板に皆載りました。トーセンアレスも移籍緒戦ですから「なんちゃって中央馬」。ピエールタイガーは失速して7着。戸崎のトーセンピングスは10着でした。

 アースサウンドは平坦は走りますね。2歳時に園田や川崎で馬券になっていましたし、初の浦和も問題なかった。地方の平坦小回りなら1400、あるいはマイルもこなせるのかもしれません。この馬にとってこの勝利は大きいと思います。これで今後も交流に出走できる可能性がグンと高くなりましたし(賞金的に) トーセンアレスを切る理由はなかったのですが、なんとなく切って、順当に連対されました。展望に書いたように売り切れての移籍じゃないし、中央で2100で勝っていても地方じゃ短くてもこなすケースは多いですから。まだ5歳、新天地の南関で活躍しそうですね。

 デュアルスウォードは馬も人も地方適性に疑問と書きましたが、これは的外れだったようで、あわやのシーンを作りました。中央じゃ1400で厳しいのかもしれませんが、交流重賞なら1400も問題なさそう。ただ、3着だと賞金加算できないので、まだまだ思うように交流に出て来れないかと思います。ダイショウジェットは着順こそ4着ですが、見せ場はなかった。昨年のようにマクリ気味に上がっていけたら良かったんですが、休み明けのせいか、あるいは歳のせいか、もう一つ伸びを欠きました。スエズは距離が短かったのかも?

 チキショウ!と思って最終にも手を出したら、まさかの折笠の馬の2着で、これもハズレ。折笠の馬なんて買えないよ。昨日までで1038回騎乗して1着1回、2着10回の人ですよ。生涯勝率0.001、生涯連対率0.01の人ですから……。あわや勝ってしまうかと思いました。どうせ外れるなら折笠2勝目の記録的レースで良かった(笑)
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年ローズS展望 | HOME | 12年オーバルスプリント展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |