ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年オールカマー&神戸新聞杯回顧

☆オールカマー予想結果☆
◎ナカヤマナイト………1着
○ヒットザターゲット……11着
▲ユニバーサルバンク…3着
△ダイワファルコン……2着
△コスモファントム……5着

 中団につけたナカヤマナイトがまくり気味に進出し、先行するダイワファルコンをアッサリ捕まえて重賞2勝目を飾りました。これで中山は5戦5連対。中山巧者のナカヤマで何の問題もありませんでした。2着も近走が奮いませんでしたが、中山巧者のダイワファルコンが粘りこんでの2着。人気のルルーシュは直線で一旦3番手に上がりましたが、ユニバーサルバンクに差し返されて4着。3人気のダコールは何の見せ場もなく9着大敗。

 このレースはやっぱり上がり馬はダメですね。今年も3着まで前走重賞組。そして1,2着馬は中山巧者でした。フェノーメノ、オルフェーヴル、ゴールドシップ、そしてナカヤマナイトとステイゴールド産駒の勢いは止まりません。ナカヤマナイトも掲示板を外したのは宝塚記念だけ。府中でも重賞勝っていますが、秋天でスピード勝負だとツラい感じもしますが、また重馬場だったりすると一発あっていい。それに秋天、JCで負けても有馬で好走しそうな雰囲気ありますね。古いですがダイワテキサスっぽい感じ。GI級とは思えないですが、名脇役として今後も重賞の2,3つ勝てる馬だと思います。

 ダイワファルコンは差し馬なのか先行馬なのかよく分かりませんが、今日は重馬場でしたし、前に行った北村の判断は良かった。中山に出てきたらとりあえず抑えるべき馬だと思います。いつもいつも連対できるとは限りませんが、今日のように忘れた頃に走るというのは今後もありそう。北村も母ダイワルージュの主戦でしたし、この馬で重賞を!という想いは強いんじゃないかなあ。ユニバーサルバンクは中山実績がなかったですが、やはり合ってないわけではなかったようです。ただ、これでナカヤマナイトに3戦3敗。ピンナが乗ってこれですから、ナカヤマナイトには分が悪いんだろうなあ。

 人気のルルーシュは結果がどうであれ、過剰人気だと思いました。今回も崩れませんでしたが馬券にもならない4着。重でも勝っていますし、洋芝もこなしていますし、レース内容からして単純に力負けじゃないかと思います。もう一段階パワーアップしないと重賞を勝つのは難しいような気がします。ノリさんも上手く乗っていたと思うんですがね。コスモファントムは暮れに向けて調子が上がっていると思います。12〜2月ぐらいの重賞で一発あるんじゃないでしょうか。ダコールはクラス慣れしないとダメなんじゃないかな。ポンポン勝つタイプではなさそう。

 神戸新聞杯は結局ケンで、オールカマーを買い増したのですがそれで正解でした。軸は良かったけれどロードアクレイムを拾えなかったと思いますし。人気はゴールドシップとマウントシャスタの2強を示していましたが、勝ったのは皐月賞馬ゴールドシップ。完勝で二冠へ向けて幸先のよい船出。相変わらずズブいんですが、追えば追っただけどこまででも伸びそうな馬です。3000の本番はなおさら良さそうです。春のライバルは故障や路線変更でほとんどいません。同じステ仔のフェノーメノぐらい。ただ、実績もレースぶりもゴールドシップのほうが上でしょう。二冠に王手。

 マウントシャスタはインから馬間を突き破ってきましたが、大外を悠々と突き抜けた勝ち馬どころか、同じく外から伸びたロードアクレイムにまで差される始末。2400でも長いんでしょうね。3000では掲示板にも載れないんじゃないか。ロードアクレイムは母レディパステルの良血馬だと後から気づきました。本番でも面白いかもしれませんが、むしろユウキソルジャーのほうが菊向き。3000に伸びるのは実績、血統的にもプラス。正直、もうちょっと負けて欲しかった。これではみんなが穴で狙って穴でなくなってしまう(笑) 昨日の九十九里特別を3連勝で制したフェデラルホールも本番では気になりますね。

 ヒストリカルは展望でも書いたように長い目で見たほうが良さそう。重賞勝ち馬にこんなこと書くのもなんですが、本格化はやっぱり古馬になってから。上が父馬違ってもみんな晩成傾向にありますしね。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年日本テレビ盃展望 | HOME | 合唱曲>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |