ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年日本テレビ盃展望

 明日はJBCクラシックの前哨戦、日本テレビ盃が船橋競馬場で行われます……がひどい面子だな。南関の有力馬は東京記念に回り、この場にふさわしいのは前々走で重賞勝ちしたJDD馬マグニフィカだけ。トーセンの2頭とダブルウェッジは元中央馬だし。それでもトーセンの2頭はダート馬だからまだいいが、ダブルウェッジはダート適性もない。トウホクビジンやシーアクロス以上に場違い。

 中央で稼げなくなった馬が交流重賞荒らし、それも無理な馬が南関、あるいは他の地方へ。まるで天下り。『マキバオー』のサトミアマゾンやアマゾンスピリッツのような馬が船橋から出てこないかね……。フリオーソがそういう存在だったけど、さすがに衰えが否めないし脚部不安だし、代わりに弟に頑張って欲しかったが、弟は東京記念で4着に負けちゃうし。うーん。馬券的妙味も薄いし、これでは中央馬呼んでも売上が上がるとも思えん……。

 その開催場の出走枠だけ用意して、あとは最近1年の獲得賞金やレーティングで出走の可否を決めたほうがいいんじゃないかと思う。それでもラブミーチャンやクラーベセクレタなら弾かれることはないだろうしね。俺は判官びいきなんで地方馬の活躍が見たいよ。メイセイオペラやアブクマポーロが中央馬を粉砕しまくっていたのもあっという間に一昔前だわ。

 その一昔前、20歳の俺はメイセイオペラのフェブラリーSで「地方馬が府中のGIで中央馬相手に勝ち負けできるわけないだろwww」とか思って、タイキシャーロック(3着)から流して玉砕して、ヤケクソで「イサオ!イサオ!」と叫んでいましたが(メイセイオペラ絡みの馬券なんて買ってない) 前置きが長くなりましたが、日テレ盃の展望です。

 他地区馬で勝負になる馬はいません。南関勢もマグニフィカ以外は南関重賞で勝てないのに、ここで勝ち負けになるわけがない。マグニフィカだけはJpnI勝ちもあるし、前々走でナゾの激走をしているので若干不気味。ただ、連下と思えないので激走するなら勝ちきると思います。単穴。ただ、9割以上は中央4頭の争いで衆目が一致するところと思います。

・サイレントメロディ…地方で走るのは初めて。それでも船橋はクセのないコースなのでこなすような気がします。距離も1800はビッタリでしょう。エルムSでは大敗しましたが、+14kgで出走と馬体が緩かったのかも。500kgを割ってくれば買える。さらにプラス体重で出てきたら……どうしよう(笑)

・ダイショウジェット…中1週という中央の重賞馬としては詰めたローテ。叩いた上積みがあれば連はあると思います。ただ、距離が伸びるのがプラスには思えない。1400がベストで、1800はこなすレベルじゃないかな。それと前日段階で鞍上が柴山になってるが、柴山は左足人差し指を骨折したから乗れないだろ……。今野や駿あたりが乗るのかなあ。

・ランフォルセ…かしわ記念は距離が短いで済むが、帝王賞の敗退は不満。馬体の増減が激しすぎるので、当日のパドック、せめて体重を見てからでないと扱いを決めかねる。帝王賞ぐらいしか走れなければ、トウホクビジンにも先着されるかも。グランシュヴァリエには先着されたわけで……。

・ソリタリーキング…連勝で東海Sを制覇。言わずと知れたヴァーミリアン、サカラートらの弟。地方の砂が合わないわけはない。勢い、実績ともにここでは最上位。ここは負けられないんじゃないかと思います。ここで負けたら賞金的にJBCクラシックに出られないおそれも多少あります。

 ソリタリーキングが単1倍台の圧倒的な人気になると思われます。「普通に走れば」ぶっちぎるように思われます。ソリタリーを軸にすえて他3頭の中央馬へ流せばガミりかねない。3単だとしても、です。切るなら4人気でしょうがダイショウジェットでしょうか。臨戦過程、年齢、距離を考えると強気にはなれない。

◎ソリタリーキング
○サイレントメロディ
▲ランフォルセ
△ダイショウジェット

 一応は◎→○⇔▲の3単2点。ただし、○▲の体重やパドックに納得行かない場合は◎→△⇔○▲の4点に換えるかも。ダイショウを絡めて3単4点ならガミはないでしょうし。いずれにしても本命は人気でもソリタリーキングで。
スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年日本テレビ盃回顧 | HOME | 12年オールカマー&神戸新聞杯回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |