ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『傀儡』

『傀儡』

何のために生きているのか?

誰のために生きているのか?

容易く分かることではないかもしれない

でも、それを探すことさえあきらめたなら

傀儡師の格好のターゲットになるだろう



熟練者が見えない糸で操っているならば

傀儡は自らが操られているとも気づかない

いつか気づいたときには既に手遅れで

クモの糸のように幾重に絡め取られている

行き着く果てはエサになるより他にない



生き馬の目を抜く世の中で

必要なのは網の目をくぐるテクニック

モザイク模様の繁華街を駆け抜けて

モノクロームの林道でショートカット

逃げながら、探し続けたい



行き着く果てがやっぱりエサだとしても

のたれ死んだ末なら諦めもつくだろう

誰かをあやつることができなくても

誰かにあやつられたくはないんだ

誰の人生でもない僕の人生ならば
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年スプリンターズS展望 | HOME | ラジオ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |