ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年白山大賞典展望

 祝日でもなんでもないのですが、明日、明後日、明々後日と交流重賞3連発です。まずは金沢で唯一の交流重賞である白山大賞典。JPNIIIとしては賞金が高いなあ。1着賞金3100万円です。交流JPNIIIとしては一番高い。先日のJPNIIの日本テレビ盃の1着賞金が3200万円ですから、100万しか違わない。中央馬に勝たれるレースの賞金を高くしてもなあと思ってしまいます。

 正直、白山大賞典の賞金を高額で維持するよりは総賞金を1000万以上削って、その1000万以上で、地方競馬全国交流競走をやったほうがいいんじゃないかと思うんですけどね。1着賞金800万ぐらいで。そうすれば名古屋、笠松の馬はもちろん園田・姫路の馬、さらには南関馬の参戦も見込めそうですが……。ナターレが盛岡のOROカップへ遠征するぐらいですし(1着)

 どうせ中央馬で決まり……と思ったのですが、過去の白山大賞典(馬インフルの2007年は除く)をチェックしてみると、2着にはジャングルスマイル(2010年)、ビッグドン(2006年)、エイシンクリバーン(2005年)、ミツアキサイレンス(2002年)、ハカタビッグワン(2000年)、マルカイッキュウ(1998年)とコンスタントに地方馬が食い込んでいます。3着も同様です。

 そして、今年の中央馬の面子を見ると昨年の2着馬でその後重賞2勝のニホンピロアワーズはともかく、2年以上連対のないクリールパッション、北海道以外での好走が著しく少ないエーシンモアオバー、ランフォルセと同様に春先までの強さがどっかに行ってしまったピイラニハイウェイ、徐々に劣化しているダイシンオレンジ。金沢の2強の食い込みは十分にあると見ます。

◎ニホンピロアワーズ
○ナムラダイキチ
▲エーシンモアオバー
△ピイラニハイウェイ
△ジャングルスマイル

 ニホンピロアワーズは休み明けですが、どこが悪くてというわけでなく、単に夏場のリフレッシュ放牧です。鉄砲でも走る馬ですし、昨年の2着馬でコース実績もある。JPNIIを勝っているのもこの馬だけですし、格も上です。圧倒的人気でしょうが普通に勝つと思います。

 ナムラダイキチは金沢移籍後20戦してすべて連対。中身も濃いです。近3走はすべて大楽勝。前々走ではジャングルスマイルや老いたとは言えマルヨフェニックス、南関から遠征したトーセンゴライアス(日テレ盃6着)らをまるで相手にせずレコード勝ち。地の利もありますし、馬券に食い込むはず。

 馬券は3単で◎→○⇔▲△の6点で。ナムラダイキチがどの程度の人気になるかですね。2人気ならジャングルスマイルを切るかも。ジャングルスマイルも実力馬ですが一昨年2着、去年は4着と着順を落としていますし、2走前でナムラダイキチを破っているとはいえ、勢いで見劣るので。

 台風の影響で1日ズレましたが、明後日から地方交流重賞および一部の地方重賞をJRAのI-PAT、即PATなどでも買えるようになります。このレースは明日のため、PATで買えないのですが、東京盃やレディスプレリュード、南部盃などはPATで買えますので、地方競馬に手を出さなかった方にも買ってほしいと思います。地方も見ずしてダート競馬は語れないですよ。
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年白山大賞典回顧&東京盃展望 | HOME | 12年スプリンターズS回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |