ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年毎日王冠展望

 交流重賞3連戦が終わりましたが、金曜日を挟んで土日月は中央競馬でデイリー盃2歳S、毎日王冠、京都大賞典と再び重賞3連戦。加えて月曜日には盛岡でJpnI・マイルCS南部盃、さらにフランスでオルフェーヴルが挑む凱旋門賞。アメリカでBCターフの前哨戦としてトレイルブレイザーがアロコセヨマイルに挑みます。こうして話題が途切れることがなくなってくると秋だなあと感じます。実際、北国では寒暖の差が大きく、また一雨ごと寒くなり冬の足音もかすかに聞こえるような気がします。展望は毎日王冠です。

☆チェックポイント☆
・GIII勝ち以下の3歳馬……ジャスタウェイ
・GI馬ではない牝馬……いない
・前走がGIIで6着以下……いない
・前走がGIII以下(前走1人1着は除く)……ダノンヨーヨー、サンライズプリンス、ネオサクセス、タッチミーノット、ダノンシャーク、スマイルジャック
・中2週以内・半年以上……いない

 残ったのは、シルポート、フェデラリスト、カレンブラックヒル、エイシンアポロン、リアルインパクト、ストロングリターン、エイシンフラッシュ、グランプリボス、トーセンレーヴの9頭。毎日王冠はGIIの中でもGIに近いGIIですし、格下が来ることは稀です。また、開幕週ですし、コース形態から内枠有利な傾向があります。毎日王冠自体は外枠の馬も来ていますが(笑)

 残した馬では、ここ2走があまりにひどいエイシンアポロンは軽視。ストロングリターンは「若干重い」「斤量、開幕週、展開など条件が不安」などの陣営の談。加えてこの馬の戦績を見ると鉄砲駆けしません。叩いてよくなるタイプ。前々走、3走前のように4着ぐらいのような気がします。そのストロングリターンに追いきりで馬なりで2馬身後ろから追走され、1馬身離されたリアルインパクトはなおさら買えない。

 格で言えばダービー馬のエイシンフラッシュが上ですが、1800なんて走るのは2歳の萩S(3着)以来。それを含めて1800は2戦2敗。距離が足りないと思います。そもそもなんで遠征してまで毎日王冠を使うのかが不可解。ベストの距離で遠征不要の京都大賞典を使えばいいのに……。ミラクルレジェンドの連闘並に不可解。個別に絞ると残ったのは1枠2頭、8枠2頭とカレンブラックヒルの5頭です。

◎カレンブラックヒル
○フェデラリスト
▲トーセンレーヴ
△シルポート
△グランプリボス
△ストロングリターン

 ネオサクセス以外の15頭は重賞馬。内6頭はGI馬というメンバーですが、豪華メンバーというよりは粒ぞろいといった印象。まだ底を見せていないカレンブラックヒルを本命。毎度毎度内枠引くなあ、この馬。さらにシルポートをみながら競馬できるのもいい。枠と展開が向くと見ました。実力もセイクレッドレーヴをモノサシにすればトーセンレーヴと互角以上。ここは力も足りるはず。馬券は◎からの馬複流し。人気が割れそうですし、馬複で1000円未満の配当はたぶんないと思います(◎が仮に1人気としても) 逃げたシルポートをカレンが交わすだけの行った行ったを希望。カレンとシルポなら3000円はつくでしょ、たぶん。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年毎日王冠回顧&南部盃展望 | HOME | 12年レディスプレリュード回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |