ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年秋華賞展望

 今週のメインレースは牝馬三冠最終戦の秋華賞です。毎年思うが、秋華賞ってダサイネーミングだなあと思う。オープン特別にあるから使いづらかったのかもしれんが、コスモス賞を秋桜賞として牝馬三冠目にしてほしかったと初年度から思っていた。オープンのコスモス賞はテキトーな名前でいい(笑) 俺にネーミングセンスがあるかはわからんが、JRAのレース名のヒドさはよくわかるよ。去年一昨年あたりから始まったみやこSってのもなあ……JRAが決めるよりファン投票でレース名を決めて欲しいと思うわ、マジで。それはさておき、秋華賞の展望です。まずは短評から。

・アイスフォーリス……もはや鬼門と化した紫苑S組。そこで5着ではオークス3着でも買えません。何せオークス馬で紫苑Sも勝った馬(レディパステル)でも本番で3着になってしまうぐらいですので。この馬自体も力馬っぽさがあり、京都でどうですかね?

・アイムユアーズ……前走はクイーンSで古馬を撃破。距離がとても持たないと思ったオークスでも4着に奮闘。とはいえ本質的にはマイラーだと思います。前走よりも1F伸びるのもプラスとは言えないが、安定感があるだけに連下は普通にありそう。たぶん3人気でしょうけど。
  
・アロマティコ……今回の最大の惑星と見ています。準OPで古牡馬相手にタイム差なしの3着。3連勝中の二冠牝馬相手は荷が重いでしょうが、他なら互角にやれると見ています。直線平坦向きですし、インティライミ、サンバレンティンらの姪。血統も筋が通っている。
     
・ヴィルシーナ……ここ3走ともジェンティルドンナの2着。そして距離が伸びるほど勝ち馬の背中が遠くなる。今回は前走より1F伸びますし、勝ち馬を逆転を難しいと思います。2着最有力ではあるけれど、何らかに差しきられて3着以下のほうが1着よりは可能性大と思っています。
    
・オメガハートランド……フラワーCは豪脚を見せましたが、結局、渋馬場巧者なだけだったのかなと思います。春2冠も紫苑Sも大敗ではとても買えない。

・キャトルフィーユ……ローズSは4着も10頭立てで、先行してなだれ込んだだけで、特に評価するところはなかったなあ。叩いて良くなるのは他の春の実績馬も同じなわけで、面子が強化されるここは厳しい。

・サトノジョリー……芝のOPでも掲示板に載ってはいますが、連対したのはダートのみ。芝じゃ1600万下を勝つのも難しいと思います。ここで勝ち負けできるとは到底思えません。この後はクイーン賞→TCK女王盃とダート交流路線に向かって欲しい。
 
・サンシャイン……相棒はアシュラマン……そんなネタが分かるアナタ。たぶん同世代(笑) ジェンティルドンナに3度負けており、11着、10着、8着。今回もジェンティルとこの馬の間に何頭も挟まると考えるほうが自然と思います。エルフィンSも今年はぱっとしない面子だったしなあ。
      
・ジェンティルドンナ……3連勝中の2冠牝馬。連を外したチューリップ賞は熱発明け。クラシック組とは完全に勝負付けが済んでいる。前走は2番手追走から33.2の末脚を繰り出しました。ペースにもよりますが、前走のような競馬をされたら他馬の付け入る余地はない。3冠濃厚でしょう。
  
・ダイワズーム……紫苑Sで掲示板に載れない馬じゃあなあ……。
    
・チェリーメドゥーサ……前走で古牡馬相手に人気薄で1000万下完勝。ただ、それまでが牝馬クラシック王道路線で惨敗しているだけに、あんまり評価できない。紫苑S組よりはマシかなとは思うんですが。

・トーセンベニザクラ……フェアリーS勝ち馬。なんというか、もうジェンティルドンナやヴィルシーナとは完全に勝負付けが済んでしまっている。直線に坂があるほうが良さそうな印象もあるし、勝ち鞍は3勝ともマイル。距離が伸びていいとも思えません。春二冠と同じ結果じゃないでしょうか。
 
・ハナズゴール……チューリップ賞では人気薄ながら完勝。その後は期待されながらも勝ちきれていませんが、前走は札幌記念4着。実力は確か。正直、ジェンティルドンナを負かすとしたらこの馬だけと思うんですが、順調に使えていないのは大きなマイナス。熱発明けでは……?
   
・ハワイアンウインド……500万、1000万を連勝と勢いありますね。前々走はレコードもたたき出しています。鞍上もピンナ。非常に不気味。距離を伸ばして成績を挙げているのも良い。血統もディープインパクトの姪という良血です。ただ、渋馬場は良くなさそうなので、良馬場ならでしょうか。

・ブリッジクライム……1000万2着は良いのですが、その後紫苑S2着というのはステップが悪いし、現状の能力の天井を見せてしまっている感があります。鞍上もアンちゃんだしなあ。
  
・ミッドサマーフェア……フローラS勝ち馬。クイーンSでは1kgもらいながらアイムユアーズに負けました。苦にする馬がいる分だけ、坂のあるコースのほうがいいのかもしれません。それなりに人気もしそうですし、妙味もなさそう。
  
・メイショウスザンナ……なんか走れば走るほど着順が悪化しています。春二冠はともかく紫苑S10着というのは……?中山実績のある馬だけに。そうでなくても、二冠馬およびヴィルシーナと勝負付けは済んでいるし、大駆けも考えづらい。

・ラスヴェンチュラス……1000万下3着からローズS3着。穴人気しそうですが、前々走でこの馬に先着したブリッジクライムが紫苑S2着と考えると、まだ奥があるようにはあまり思えない。ほどほどの人気でしょうから一応抑えるつもりですが。  

◆チェックポイント◆
・前走・ローズSで6人気以下かつ3着以下:サトノジョリー
・前走・紫苑S:アイスフォーリス、オメガハートランド、ダイワズーム、ブリッジクライム、メイショウスザンナ
・前走・1000万下で2着以下:いない
・前走・ダート戦:いない
・前走・1800m未満:いない
・重賞に複数回出走して3着内がない:キャトルフィーユ、サンシャイン、チェリーメドゥーサ
・重賞未勝利馬の休み明け:いない
・4~14戦の範囲外:いない
・1勝馬:アイスフォーリス

 残ったのは、アイムユアーズ、アロマティコ、ヴィルシーナ、ジェンティルドンナ、トーセンベニザクラ、ハナズゴール、ハワイアンウインド、ミッドサマーフェア、ラスヴェンチュラスの9頭。

 なんというかジェンティルドンナはウオッカのいないダイワスカーレットのように見えます。アパパネやスティルインラブで感じた不安はない。好位につけて直線早め先頭で押し切るイメージしか湧きません。ヴィルシーナはあるいは2着ではなく3着かもしれませんが、ヴィルシーナに先着できると思える馬もほとんどいない。この2頭軸の3複で十中八九決まりじゃないでしょうか。ジェンティルをアタマで、ヴィルシーナを2,3着(あるいは2着固定)の3単でもいいでしょうが、それなら3複を厚く買ったほうが無難かなあ。

◎ジェンティルドンナ
○ヴィルシーナ
▲ハワイアンウインド
△アロマティコ
△ラスヴェンチュラス
△アイムユアーズ

 ハナズゴールやミッドサマーフェアは実績馬ですが、ハナズは熱発明けで状態が不安です。ミッドサマーフェアはアイムユアーズに先着できないのに、◎○に先着できるとは思えませんし、両馬ともに4,5人気ぐらいで馬券的妙味もない。トーセンベニザクラは勝負付けが済んでいる。となると二冠馬とその二着馬の相手は上がり馬とアイムユアーズしかいない。3複2軸流し。あるいはローズSと同じく3単◎→○⇔▲△で8点にするかも。ハワイアンとアロマの食い込みを期待したい。◎→○→なら3複のほうがマシっぽいですが、ヴィルシーナが3着なら配当の妙味があるかと。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年秋華賞回顧 | HOME | りんご音楽祭>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |