ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年天皇賞・秋展望

 今週は秋の天皇賞です。昨年はトーセンジョーダンがレコード勝ちでした。トーセン史上初のGI制覇。最近はトーセンの馬も活躍してきましたね。いつものように出走馬の短評から。日曜の府中は曇のち雨で降水確率70%となっています(26日正午時点) 馬場状態も気になるところです。

1.ナカヤマナイト……前走はオールカマーを完勝。渋馬場実績は十分ですし、府中でも共同通信杯を勝っており問題ない。ヨシトミさんも秋天は2勝しています。人気はさほどでもないでしょうが、好走の余地は十分でしょう。

2.シルポート……ここ2走は大敗していますが、逃げ馬ですからしょうがない。渋馬場も枠もコースもいい。ただし、2000はちょっと長いかもしれない。去年も一昨年もこのレースに出てますがいずれも大敗なので。

3.ネヴァブション……ここ数年は中山でしか好走がありませんし、近5走はすべて10着以下。無理。全盛期でもこの距離はどうかと思いますしね。無事に走ってくれればそれでいいかと。

4.フェノーメノ……前走セントライト記念完勝。懸念された中山も問題なかった。ただ、コースはどこでも良くても渋馬場が向いているようには思えません。馬場次第。やや重になったら苦しそう。良だと取捨に悩む。

5.サダムパテック……鉄砲のほうが走るので、このローテは良いと感じます。昨年の府中開催の皐月賞で2着の実績もあり、2000まではこなしそう。ただ、渋ってどうかというのとこの面子で力が足りるかどうか。

6.ルーラーシップ……春の香港で悲願のGI制覇。宝塚記念は2着でしたが相手が悪かっただけ。府中も普通に走ってますし、不良で2勝しているように渋れば鉄板と思います。渋らなくても33秒台の末を出せますし、勝ち負けでしょう。

7.アーネストリー……去年より枠はいいですが、府中はあまり向いてない感じもします。またこの1年で最高が5着と衰えも感じます。この面子、この条件でどうですかね?脚質的に渋ったほうが良さそう。

8.ジャガーメイル……長丁場ではまだまだ見せ場もありそうですが、この距離でどうですかね。オウケンとブルースリと一緒に来週の府中で見たかった感があります。ここは厳しいのでは。

9.ダイワファルコン……府中でも好走歴はありますが中山がベストなのは確実。その中山でも重賞勝ちまで至らない馬がここでどうにかなるとは思えない。来年の金杯あたりが狙い目かと。

10.フェデラリスト……前走の毎日王冠がまさかの最下位。いくら何でも負けすぎ。昨年暮れからの勢いが無くなってしまった感じ。いくら何でも前走最下位からの一変はどうでしょうか。多少の上積みはあるでしょうが。

11.ジャスタウェイ……2000は初めてですが、毎日王冠を見れば2000までは持ちそう。今回も不人気でしょうが、穴馬としては面白そうです。ただ、展開がハマらないとモロいかもしれません。

12.エイシンフラッシュ……毎日王冠は案の定、距離不足といった走り。ダービーを勝っていますが、力馬っぽさを感じますし、中山のほうが向いてそう。馬場が渋って、人気もガタ落ちのようなら一考。

13.ダークシャドウ……このところ勝ちきれませんが、全5勝はすべて府中。2着1回も昨年の秋天という府中巧者。多少渋るぐらいではキレも鈍らない。ここも確実に伸びてきそう。

14.トランスワープ……函館記念、新潟記念と連勝中。府中でも2勝しており、コースが苦になることはなさそう。力の要る馬場もこなしそうですが、どちらかといえば瞬発力勝負のほうが向いてそう。人気も手ごろで面白そう。

15.トーセンジョーダン……昨年の勝ち馬。府中は3勝2着2回とこの馬も府中巧者です。ただ、裂蹄で札幌記念を回避し、春天以来の実戦という点が気がかり。それとどちらかと言えば叩いて良くなる傾向も感じます。

16.カレンブラックヒル……5戦無敗のNHKマイルC馬。レースぶりも父と似ていますし、初の2000ですがここまでは距離も持つと思います。ただ、前に行く馬だけにこの枠がどうですかね?ここも勝つようなら、歴史に残るレベルの馬になりそうですが。

17.マイネルスターリー……1年以上連対していませんし、以外にもGIは初めてですね。ここでは通用する根拠が見当たらないです。

18.トゥザグローリー……勝つときは派手ですが、負けるときはボロボロです。ムラ馬。それと府中はあんまり向いてないような気がします。2着は2度ありますが、青葉賞とOP特別。去年ぐらい走れば上々なのでは?

 消去項目は昨年と同一です。

 ◆チェックポイント◆
・前走・ダート……いない
・前走・GIII以下……トランスワープ
・前走・京都大賞典で8着以下……いない
・前走・それ以外の重賞で6着以下……シルポート、ネヴァブション、サダムパテック、アーネストリー、フェデラリスト、エイシンフラッシュ、マイネルスターリー、トゥザグローリー
・3歳馬でクラシック連対がない……ジャスタウェイ、カレンブラックヒル
・6歳以上で前走2着以下……シルポート、ネヴァブション、アーネストリー、ジャガーメイル、トーセンジョーダン、マイネルスターリー
・GI未勝利かつ府中芝連対歴がない……いない
・GI馬以外で中3ヶ月以上……サダムパテック

 残ったのは、ナカヤマナイト、フェノーメノ、ルーラーシップ、ダイワファルコン、ダークシャドウの5頭だけ。消えたなあ(笑) この中だと重賞勝ちもなく、中山向きなダイワファルコンは消して、代わりにまだ底を見せていないカレンブラックヒルを加えます。軸は安定感の出てきたルーラーシップで。鞍上のメンディザバルが今週も手堅く連は確保してくれるはず。無論、完勝しても不思議は無い。

◎ルーラーシップ
○フェノーメノ
▲ダークシャドウ
△カレンブラックヒル
△ナカヤマナイト
☆トランスワープ
☆エイシンフラッシュ

 ☆については時計の出る馬場ならトランスワープを、渋るようならエイシンフラッシュを抑えます。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年天皇賞・秋回顧 | HOME | 徒然なる神無月日記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |