ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『シュークリーム』

『シュークリーム』

街はさまざまなシュークリームであふれている

小奇麗にデコレーションされたものが多く

中には粉砂糖が振りかけてあるものもある

おいしそうな見た目や甘い香りに誘われて

ついつい口に入れてみたくもなるけれど

見た目や匂いに惑わされないようにしたい

シューの中身がカラシやワサビだったりするから




でも、ワサビ入りシュークリームを何度も食べて

涙を流して、後悔を繰り返したとしても

かつて食べたあの甘さを、どうしても忘れられないから

今日も僕はカスタード入りのシュークリームを探し続ける



2004年7月16日作
ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』2012年10月28日採用

 8年余り前、6畳間の闇&病みの中で書いた作品ですが、モチーフがバラエティの罰ゲームを連想させるのか、なぜかウケを取れてしまいました。予想外だわ(笑) 読み手がどう捉えるかなんて想像しきれない。そこが逆に書き手としても面白かったりするなあと改めて感じました。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スタッドレスタイヤ | HOME | 12年天皇賞・秋回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |