ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

あいさつ返さぬ 子どもが増えた

◎あいさつ返さぬ 子どもが増えた

 ◇家庭教師の仕事柄、小中学生と接する機会が多い。昨今、あいさつしてもあいさつを返してこない子どもが少なくないと感じている。そして、そういう子どもの割合が徐々に増えているような気がする。あいさつを返さないからといって、それをとがめるのも大人げないので控えてはいるが、もちろん良い気はしない。
 ◇私の接する範囲に限って、たまたまそんな子が多いのだろうかとも思ったが、普段大学生と接する機会の多い知人も「あいさつがかみ合わない子が増えている。以前はそうではなかったのに」と話していた。もちろんあいさつがきちんとできる子の割合の方が多いのだが、それは当然のことだ。
 ◇テレビの公共広告機構のコマーシャルにも使われた金子みすずさんの詩「こだまでしょうか」は「こだまでしょうか いいえ、誰でも」という文章で締めくくられているが、もはや「誰でも」とは言い切れなくなったようだ。相手のあいさつをそっくりそのまま返す。それだけで良いのだ。それが人間関係で非常に重要なことはあらためて口にするまでもない。ただ、それすらままならない少年少女が増えるこの国の未来が心配になるのは私だけなのだろうか。

 (東奥日報2012年11月5日夕刊掲載分)

スポンサーサイト

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年JBCレディス&スプリント回顧 | HOME | 12年JBCクラシック展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |