ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年JCダート展望

 外国馬の全然来ないジャパンカップダートです。ただでさえ日本のダート……というかサンドは異質だと知れているのに、米国と異なる右回りじゃ海外馬は来ないよなあ。ユタカが自分のHPに書いていましたが、JCDを中京開催にするという手もあっていい。中京なら人も入るでしょうし、GIをもう1つ増やしてもいいんじゃないのと思います。代わりに阪神か京都でVマイルでもやればいい。古馬で府中マイルGIを走りたいなら安田記念があるわけですし。それはともかく出走各馬の短評から。

1.ハタノヴァンクール…今年のJDD馬。前走のみやこSはまったく見せ場なく大敗。JpnIを勝ったので57kgを背負わされましたが、あの負け方はそういう問題ではないように見える。ホッコータルマエ以外、JDDを使った馬のその後がぱっとしませんし、JDD組のレベルが低かったのかなあ。そもそもここは相手が強すぎる。

2.シビルウォー…重賞4勝、前走のJBCCは2着。このところ地方でばかり走っているせいなのか、単勝60倍前後と穴馬もいいところ。しかし、今年の東海Sで6着ですし、中央ダートに対応できるスピードもあるはず。この人気はなめられすぎとしか思えないのですが。ハタノよりはよほど買えると思います。

3.ミラクルレジェンド…重賞7勝馬。前走はJBCレディスを完勝。牝馬だからなのか、地方でばかり走っているせいからか、まったく人気なし。ただ、弟が一番人気なのに姉のこの人気のなさ。昨年のJCDは6着。勝つのは厳しいかもしれませんが、3着があってもまったく驚かないです。

4.エスポワールシチー…GI7勝馬。GIを総なめにしてた頃の勢いはないけれど、昨年よりは復調していると思います。前走の南部盃圧勝。前々走はローマンレジェンドと叩きあっての2着。このときはローマンより3kg多く背負っていました。問題は主戦の哲三さんが大怪我でユタカに乗り代わり。主戦でないのは気がかり。

5.トゥザグローリー…重賞5勝のGII大将。ウイリアムズ騎乗と母や叔父らのダート実績、本馬自身の馬格や走りから穴人気しているのでしょうが、初ダートがGIで好走したのは母(3着)ぐらいしか浮かばない。穴人気するのも分かるんですが、正直、不安や懸念のほうが大きい。

6.ナムラタイタン…安定感はありますが、この相手では実績や勢いで見劣りますし、1800が長いようにも見えます。加えて熊さんがまた落馬するんじゃないかと心配です。

7.トランセンド…GI4勝で去年・一昨年の勝ち馬。遠征帰り、長期休養明けのJBCCでは休み明けらしい垂れ方。一叩きされて条件もベスト。巻き返して不思議ないのですが、昨年より面子がそろっており、その点がどうか。

8.イジゲン…前走の武蔵野Sでは4,5馬身もの大出遅れから一まくりで完勝。まさに異次元の強さを見せ付けました。武蔵野S組はこの馬だけでいいと思います。正直、前走は手薄な面子でもあった。陣営も出遅れしないように取り組んだようですし、ムーアも2度目なので巧くやってくれるはず。

9.ホッコータルマエ…レパードS勝ち馬。人気はないですが、前走は人気のローマンと0.1差。ローマンが前詰まり起こしていたのもありますが、この馬自身も相当に成長していると思います。勝ち負けは厳しいかもしれませんが、掲示板に載るぐらいして、来年へ弾みをつけて欲しい。

10.ローマンレジェンド…ダートで8勝2着1回。岩田は騎乗停止ですが乗るのはデムーロ。人気になるのは分かりますが、GI級が何頭もいるここで抜けているかと言えばなんとも言えない。好走はするでしょうが人気に見合っているかどうか?勝っても4着でも不思議ない。10着なら悪い意味で驚くけれど(笑)

11.ダノンカモン…芝を使って迷走していましたがやはりダートでは走りますね。ただ、何度走っても重賞で勝ちきれないこの馬が、重賞初勝利をGIで飾るとは考えられない。前走もイジゲンには完敗ですしね。

12.ワンダーアキュート…休み明けのJBCCを圧勝。和田騎手は11年ぶりのGI制覇。今度は11年ぶりの中央GI制覇がかかります。去年の2着馬で、フェブラリーSも3着。休養を挟んで良くなってきたそうですし、前走ぐらい走ればここも勝ち負け。ただ、この人気で買うには不安もあります。面子が前走よりぐっと強化されていながら、人気もぐっと上がっている。

13.グレープブランデー…昨年のJDD馬ですが、その後が冴えません。OP特別を勝ちましたが、少頭数かつ手薄な面子で評価しづらい。前走、前々走で先着された馬が何頭も出てくるここでは苦戦必至。ルメールでもどうにもならんと思います。

14.ニホンピロアワーズ…騎手、厩舎、血統と地味な印象が拭えませんが、実力は確か。重賞勝ちは3つとも地方でのものですが、東海S、みやこSと中央でも連対しています。人気のローマンとも僅差の競馬。目下の勢いを考えれば馬券になっても不思議ない。昨年のこのレースでは不利もあった。

15.ソリタリーキング…前走の完敗で人気暴落。それもやむなしかと。この馬にヴァーミリアンの姿を見た人は多かった(俺も)が、兄は兄でもサカラートだったのかなあ。近走の戦績はサカラートをなぞっています。GIでは厳しいのかもしれません。正直、手堅く浦和記念でも良かった気がします。

16.ナイスミーチュー…シリウスS勝ち馬。ただ、前走を見ればGIでは荷が重いんじゃないかなあ。

☆チェックポイント☆
・7歳以上…シビルウォー、エスポワールシチー
・牝馬、セン馬…ミラクルレジェンド
・中9週以上…いない
・GI連対歴がなく、前走4着以下…トゥザグローリー、ナムラタイタン、ソリタリーキング、ナイスミーチュー
・前走10着以下…ハタノヴァンクール、トゥザグローリー
・前走2秒以上の負け…トゥザグローリー、ソリタリーキング
・ダート重賞連対のない前走芝…トゥザグローリー

 残ったのは、トランセンド、イジゲン、ホッコータルマエ、ローマンレジェンド、ダノカモン、ワンダーアキュート、グレープブランデー、ニホンピロアワーズの8頭。ただし、短評からダノンカモン、グレープブランデーは自信の消し。

 スムーズさを欠いた競馬でもローマンに負けてしまったニホンピロアワーズとホッコータルマエも厳しいと見ます。ホッコーは斤量差が1kgに縮まるのでなおさらです。ニホンピロも前走は1kg差、エスポのように3kg差もあったわけじゃないですし。どちらも連まではどうか?これで4頭に絞れたのでBOXで良いのですが、エスポも入れたいんですよね。昨年よりは復調している感じがしますし。というわけで、前走でちぎられたトランセンドか、一線級と走ってないイジゲンのどちらか……悩みましたがやはり外人は切れないのでトランセンドも切り。

Bローマンレジェンド
Bエスポワールシチー
Bイジゲン
Bワンダーアキュート

 前哨戦を勝った人気4頭BOXというひねりも何もない買い目(笑) ただ、ローマンが飛べば概ね20倍。馬複で。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<12年JCダート回顧 | HOME | 師走徒然日記>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |