ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

ねぶとろ、本年4度目の入院。

 愛車ねぶとろに乗って2年半。今年は実に多くのトラブルに見舞われました。1月に雪道でハマった(俺の過失)、3月にバッテリー死亡→交換、6月に他車にぶつけられる(100%相手保障)、10月にシートベルト不着用で捕まり減点1(腰痛かつ近場なのでたまたま不着用)、そして12月の今日、トランスミッショントラブルでねぶとろ入院。旧車と呼んでも差し支えない車ですし、あちこちおかしなところが出てきますね。

 ヴィヴィオはCVTですが、トルクコンバーターではなく内部的にはクラッチ(電磁/パウダー)があります。それゆえに昨今のAT/CVTとは違ったダイレクト感がありつつ、運転もラクラクなのですが、やや耐久性に問題があったようで、後継のプレオでは普通のトルコンCVTになっています。たぶん、ねぶとろの症状も電磁クラッチ周りと思われます。10万kmほどで交換すべきもののようなのでクラッチの寿命か……?

 電磁クラッチの交換は部品代と工賃で10万強が相場の模様。2,3万ならともかく10万強など気軽に出せるお金ではないけれど、車がなければ仕事にならんし、10万強で買える車なんて10万km以上走ったNAの軽しかない。クラッチ交換して乗り続けるしかなさそうです。つい先日、冬タイヤを新調したばかりでもありますし、ねぶとろに愛着もあるので、納得の行く車に買い換えるまで、だましだまし乗るしかない。

 上記のように、今年は車のトラブルに頻繁に見舞われましたが、他人に被害を与えるようなことはないのが不幸中の幸いか……。俺のフトコロと精神にダメージを与え、馴染みの店に手間暇かけさせただけなので。他人に怪我や物損を与えたら1回でも大問題ですしね。しかし、今回が一番、フトコロに大ダメージ。額で言えばぶつけられたときのほうが大きいけれど、それは相手の保険で全額修理しましたし。

 で、代車がやってきたので、今日の指導は1件目は順延。2件目は代車でGO。ただ、代車のアルトエポは狭い。脚がなg……いや、長身の俺には狭苦しいです。代車は新規格軽自動車、ねぶとろは旧規格ですが、ヴィヴィオは運転席が車の中心から助手席側まで張り出しているので、運転席が広いのです。あとNAだから坂道登ると力不足です。他にもいろいろ……ねぶとろカムバック!

 ともかく今日は疲れた。疲れたよ、パトラッシュ……(寝る)
スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<12年香港国際競走回顧ほか | HOME | 雪の降る町>>

この記事のコメント

題名を見て、一瞬ねぶさん本人が入院したのかと思ってしまいました。
ねぶとろでよかった。
(よくないか…^^;)
2012-12-10 Mon 22:04 | URL | 小春日和 #-[ 編集]
 >小春日和さん
 俺自身が入院するよりはマシですが、ねぶとろは文字通りの脚なので、入院されると困ってしまいます。今は代車ですが、借り物は落ち着かないです。乗り慣れた愛車じゃないと居心地悪い(笑)
2012-12-10 Mon 23:35 | URL | ねぶ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |