ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

12年全日本2歳優駿回顧

★全日本2歳優駿予想結果★
◎アルムダプタ………8着
○アップトゥデイト……3着
▲サマリーズ…………1着
△タブローム…………6着
△ドコフクカゼ…………11着
△インサイドザパーク…5着
△アメイジア…………落馬中止

 2歳戦ということもあり、交流重賞にしては人気の割れたレースでしたが、勝ったのは藤岡兄騎乗のサマリーズ。スタート直後にアメイジアが落馬して、鞍上のいないアメイジアに絡まれての逃げになりましたが、その他の馬には並ばせることもなく完勝。芝の新馬で4着の後、ダートを3連勝で2歳王者となりました。2着にジリジリと伸びたジェネラルグラント。3着に1人気のアップトゥデイト。2人気のアルムダプタは見せ場なく8着に沈みました。ただ、悩んだ末に枠複で買ったので代理馬(ジェネラルグラント)が来てくれたおかげで馬券は的中(笑)

 サマリーズは1200、1400、1600と距離を伸ばして結果を出しているのは好感が持てます。展望で書いたように、このレースはダートの朝日杯のようなもの。ここを勝ってもダート王道路線で活躍するとは限りません。でも、サマリーズは牝馬であり、牝馬交流重賞はそのレベルに比べて数が多いので、故障さえなければ長く重賞戦線を戦っていける馬だと思います。少なくともレマーズガールぐらいはやれるんじゃないかな。そんなこと言わずにJpnIを今後も勝って行ける馬ならいいのですが、このレースだけではなんとも言えないですね。

 これまで逃げて結果を出していたジェネラルグラントでしたが、ジリジリ伸びてアップトゥデイトを交わして2着。違った脚質で結果を出せたのは今後の収穫になると思います。初の川崎コースも問題なかった。南関重賞でならやっていけるでしょう。交流では一段の成長が欲しいかも。アップトゥデイトは前走もそうですが、2歳馬なのにズブく見えます。伸びずバテずの3着。決め手がない。今後も勝ちきれないレースが続くような気がします。本命にしたアルムダプタは見せ場もなかった。前走は上手くハマっただけだったのかなあ。

 掲示板に中央馬よりも船橋(移籍組含む)馬のほうが多かったのは、地方競馬にとっては良かったと思います。現時点の中央2勝馬と互角以上にやれる馬がそれなりにいるようですから。東京大賞典を最後にフリオーソは種牡馬入り、ボンネビルレコードは大井で誘導馬として引退です。ジェネラル2頭、インサイド、ソルテらはそういうレベルにまで成長してほしい。そうじゃないとロマン派も馬券派も交流重賞が面白くならないですので。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『因果応報』 | HOME | 代々木(DVD)と新潟のセトリ比較>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |