ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年中山金杯展望

 今年の中央競馬が開幕です。開幕日のメインレースはもちろん東西金杯。まあ、俺は金杯の前に川崎の報知オールスターCを買って外れました。それは地方の馬券初めで、中央の馬券初めはキッチリ当てたいところ。基本的に本命党なので、負けが込むと年間回収率で挽回がきかなくなります。穴党なら一発逆転も可能でしょうが……。今年も俺の雑文にお付き合い願えればと思います。

 今年は展望を書くレースの想い出を語ってみたいと思います。過去の中山金杯で印象に残っている馬をざっと挙げてみるとイシノサンデー、サイレントハンター、ヴィータローザ、アサカディフィート、アドマイヤフジあたりでしょうか。ここ数年の勝ち馬を思い出せない(笑) そこで検索して見てみると、アドマイヤフジでも2009年の勝ち馬なので4年前。月日が経つのは早いな。アサカディフィートが勝ったのは9年も前です。

 ここ7,8年ほどはPATで購入しているので馬券も買っていますが、それ以前はレースを見ても馬券は買っていないことが多かった。帰省中かつ免許も車もなかったので、WINSまでのアクセスが良くなかったので。「新年の計は金杯にあり」なんて言葉もあるぐらいで、金杯はGI以外ではもっとも馬券の売れるレースですが、そんなこともあってか、俺の中では存在感が薄いレースだったりします。さて、中山金杯の短評です。

1.ニシノメイゲツ…全4勝中3勝を中山で挙げており、中山がベストとは思うのですが、重賞……というかOPでは力不足な感は否めない。

2.タガノエルシコ…前走の朝日CCでは3着に入り複穴を空けてます。やたら3着の多い馬ですし枠も良いので3着なら?

3.キョウエイストーム…中山巧者で重賞2着2度も中山。このレースの一昨年の2着馬でもあります。ただ、昨夏、戦線復帰してからの内容が冴えない。

4.ドリームセーリング…クロフネ産駒の牡馬というだけで重賞ではどうかなあと思ってしまいます。内枠の逃げ馬だけに展開が向けば勝ち負けもあるかも。

5.シンゲン…重賞3勝馬でここでは格上……ですがもう10歳馬。まだ現役だったのか。半年の休み明けで、この年齢、この近走、このハンデはいかにも厳しい。

6.タッチミーノット…こちらも休み明けながら、勢いが違いますね。中山は3走して3走とも3着内。ここは重賞勝ちのチャンスでしょう。

7.セイクリッドバレー…古くはセントライト記念でナカヤマフェスタの2着などもありましたが、中山よりは府中や新潟のほうが合っている。現状はそれに拍車がかかっていると感じます。

8.コスモオオゾラ…昨年の弥生賞勝ち馬。皐月賞でも4着と踏ん張ってましたし、中山芝2000はベスト。昨秋は冴えませんでしたが、2度叩かれて見直す手も。

9.ジャスタウェイ…中山は初めてですが、阪神で重賞勝ちがあり、府中で好走しているので、急坂も輸送も苦にはならなさそう。微妙なメンバーだけに勝機十分。

10.ダイワマッジョーレ…前走の金鯱賞で有馬記念2着のオーシャンブルーと0.1差。戦績を見ると中山がベストという感じはしないのですが、実際、2,3着が1度ずつあり、普通にこなしてます。55kgのハンデも恵まれた気がします。

11.アドマイヤタイシ…重賞2着を連続しての参戦。中山は初ですが、洋芝実績や福島記念2着なら中山適性もうかがえます。目下の勢い、このハンデならここも勝ち負けしてもいい。

12.テイエムアンコール…昨秋の復帰からの2戦。着順の字面は連続最下位ですが、タイム差で見ればさほどでもない。中山実績もありますし、激走して波乱を巻き起こす可能性もなくはないと見てます。

13.ダンツホウテイ…昨春、二度重賞で穴を空けてます。ただ、いずれも左回り。右回り、小回りが向いている感じがしない。特筆するほどの中山実績があるわけでもないですしね。

14.トップカミング…そこそこ走って掲示板前後をキープしていますが、一方でもう1年半も馬券になっていないし、2年半以上も連対していない。中山の鬼というわけでもないし、強調材料に乏しい。

15.ヒットザターゲット…昨年の新潟旅行時に単勝馬券を取らせてくれたお馬さんです。ただ、その新潟大賞典の後がスランプ突入。ローカルが良いのか、福島記念では4着と好走。でも、中山は2度走って2度とも大敗。平坦巧者だと思います。

16.イケドラゴン…ちょっとこの戦績では買えるわけがない。これを買うぐらいなら買う馬は他にいくらでもいる。

◇チェックポイント◇
・単30倍以上…???
・7歳以上でハンデ55kg以下…タガノエルシコ、キョウエイストーム、トップカミング、イケドラゴン
・前走が57.5kg以上…シンゲン
・前走が2.0秒以上の負け…いない
・半年以上の休み明け…いない

 残ったのは、ニシノメイゲツ、ドリームセーリング、タッチミーノット、セイクリッドバレー、コスモオオゾラ、ジャスタウェイ、ダイワマッジョーレ、アドマイヤタイシ、テイエムアンコール、ダンツホウテイ、ヒットザターゲットの11頭。netkeibaの予想オッズを一応、参考にして単30倍以下の馬に絞ると残るのはジャスタウェイ、ダイワマッジョーレ、タッチミーノット、アドマイヤタイシ、コスモオオゾラ、ヒットザターゲットまで。

 ただ、ジャスタウェイやダイワマッジョーレは人気でも消せないですが、コスモオオゾラは中山でも良馬場で買いたいとは思いません。ヒットザターゲットは中山の急坂が向かないと見ます。明け4歳で勢いのある関西馬、5枠2頭を中心に考えて良さそう。関東馬だとドリームセーリングあたりが気になりますが、クロフネの牡馬だしなあ。前走は人気薄の逃げ切りだけに評価していいものか。

◎ジャスタウェイ
○ダイワマッジョーレ
▲アドマイヤタイシ
△タッチミーノット

 人気上位4頭でしょうが、馬連4頭BOXで今年の初当たりを狙います。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年シンザン記念展望 | HOME | 謹賀新年>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |