ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年中山金杯&シンザン記念回顧

☆中山金杯予想結果☆
◎ジャスタウェイ………3着
○ダイワマッジョーレ…5着
▲アドマイヤタイシ……2着
△タッチミーノット……1着

 地方競馬は初っ端からコケてしまいましたが、中央競馬は初馬券で初当たりを飾ることができました。人気上位4頭BOXという芸のない買い方でしたが、当たらないとドツボにハマりかねないので良かった良かった。

 勝ったのは2人気のタッチミーノット。道中は中団待機から、直線半ばで粘るドリームセーリングを交わしての押し切り。7歳にして重賞初勝利。2着に先行してジリジリ伸びたアドマイヤタイシ。1人気のジャスタウェイは最後に伸びてきましたがアドマイヤタイシにも届かず3着まで。4着に逃げたドリームセーリングで、3人気のダイワマッジョーレは見せ場なく5着に敗れました。

 タッチミーノットは7歳馬ですが、休養が多かったのでまだこれが27戦目。これからもっと強くなるとは言えないけれど、GII、GIIIではうるさい存在になりそう。サマー2000シリーズあたりで期待できるんじゃないでしょうか。1800から2500まで対応できる距離が広く、苦手コースもないですので。次はAJCCあたりでしょうが、面子次第では次も勝ち負けできそうです。成長はなくても叩いた上積みはあるでしょうしね。

 アドマイヤタイシはこれで3戦連続で重賞2着。鞍上のベリーの談では、交わされたらまた伸びたそうですし、ソラを使うというか、気を抜くところがあるのかもしれません。善戦マンなんですかね。ジャスタウェイは2000が長いとは思いませんが、中山はあんまり向いてないのかも。広くて直線の長いコース向き。ドリームセーリングはよく粘ってました。昇級緒戦だと思えば上々。OP特別ならすぐに勝てそう。

 しかし……16頭中7歳以上馬が9頭と過半数。老人会……までいかないけれど、中年会か?(笑) 初当たりの余勢を買って、シンザン記念も購入しましたが、こちらはハズレ。枠連で手堅く行ったのですが、1人気のエーシントップを軽視して痛い目に遭いました。ただ、エーシントップは馬場の良いインベタで走り、かつ絡まれることなくマイペースの逃げをうって、ギリギリしのいでの勝利。勝ちましたがマイルでも微妙に長い印象を受けました。

 先行したカオスモスとタマモベストプレイが競り合っていましたが、逃げるエーシントップに並ぶこともかなわず、逆にインから伸びてきたヘミングウェイにも交わされました。タマモベストプレイはまあ、兄のタマモホットプレイやタマモナイスプレイのような馬になるんでしょう。古馬になってからが本番なのかもしれません。カオスモスは大崩しませんが、勝ち馬と同じでマイルは微妙に長いのかもしれません。いや、500万特別を勝ってはいるけれども……。

 ヘミングウェイはこれで1勝2着5回。6戦してすべて連対というのは立派なものですが、ここまで2着が多いのはどうなのか。最後の伸びを見ていると詰めが甘いとかそういう感じはしなかったのですが。ネオウィズダムは岩田が道中で強力に押さえ込んでいました。現状、気性に難があるのかなあ。ルメール騎乗というだけでアルバタックスを抑えましたが、いいところなくて残念。あまりこの先のGIでどうこうとは思えませんでした。

Bタマモベストプレイ…3着
Bアルバタックス……9着
Bアグネスキズナ……12着
Bレッドアリオン……5着
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ねぶとろから、ねぶごんへ | HOME | 『キャンバス』(再)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |