ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年京都記念回顧&佐賀記念展望

★京都記念予想結果★
Bジャスタウェイ………5着
Bサクラアルディート…8着
Bトーセンラー………1着
Bショウナンマイティ…3着

 熱弁振るった京都記念はゴール寸前でハズレ、何も触れなかった共同通信杯は取れました。いずれも枠連。片方だけでも取れたので、明日の佐賀記念の資金分ぐらいにはなってよかった。でも、京都記念は残り50mまで取った!と確信していただけに悔しい。ゴール板が長く感じましたよ……。

 勝ったのはトーセンラー。ユタカはこれで27年連続の重賞勝ちです。直線平坦の中距離がベストなんでしょう。アタリの柔らかいユタカとも手が合っているように感じます。このまま鞍上はユタカでいってほしい。休み明けですが、故障していたわけでもなく、十分に乗り込まれてもいました。本質的には中距離馬でしょうが、菊花賞で3着の実績もありますし、ユタカの腕次第では春天でも2,3着がないとは言えない。この春で一皮むけるかどうか。剥けなければ昨年同様、サマー2000狙いか。

 ベールドインパクトは坂のあるコースのほうが活きると思いましたが、元々京都重賞でも馬券になってましたし、順調さを欠く馬が多い今回の面子で、前走を無難に勝っての参戦ですからこの結果も自然か……。GIはともかくGII,GIIIなら近々順番が回ってきそう。浜中騎手の談話にもありますが、ショウナンマイティは抑えが効かなかった。かみ合わない競馬でもさほど差のない3着で、変わらぬ実力は示せたと思います。連に絡めなかったせいで、俺の馬券はハズレになりましたが(笑)

 ビートブラックは特に見せ場もなくなだれ込んだ4着。決め手がない馬ですから、展開の助けがないと今後も勝ちきるまでは難しいかも。ジャスタウェイには期待していたのですが弾けませんでした。前半かかってましたがそのせいもあるのかなあ。好位につけて伸びるか?と思ったのですが、伸びずバテず……うーん。ジョワドヴィーヴルは人気通りの7着。フジテレビの中継ではやたらと煽ってましたが、馬券購入者は冷静に見てますね(笑) 母のように復帰後1つでも重賞を勝てば御の字でしょう。

 明日は佐賀で佐賀記念です。中央馬はキングスエンブレム、エーシンモアオバー、ホッコータルマエ、オースミイチバン、クリールパッションの5頭。地方他地区からはいつものトウホクビジンとグランシュヴァリエ、それとリワードレブロンです。佐賀の馬には先着するかもしれませんが、中央馬との間には越えられないカベがあるのは明らか。佐賀の馬もエスワンプリンスやそれを前走で破ったレイズミーアップは出てこない。中央馬5頭をどう買うか、それだけのレースなのは九分九厘決まり。

 さらに中心は前走で悲願の重賞制覇を果たしたエーシンモアオバーで堅い。小回りコースは実績、脚質から向いている。連を外すとは思えない。ホッコータルマエもダート一線級を相手に差のない競馬を続けていますし、逆転があっても不思議ではない。キングスエンブレム、オースミイチバン、クリールパッションはかなり差があると思います。地方馬よりはマシというレベル。ナムラダイキチだのオオエライジンぐらいの馬がいれば先着されかねない……がそんな馬は今回いません(笑)

◎エーシンモアオバー
○ホッコータルマエ
▲オースミイチバン
△クリールパッション
△グランシュヴァリエ

 ◎○の一騎打ちが極めて濃厚。◎○は重賞クラスですが、他3頭の中央馬は中央で走ったら準OPも勝てなさそう。オッズ次第ですが、グランシュヴァリエの3着もなくもない……か?
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年佐賀記念回顧 | HOME | 13年京都記念展望>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |