ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年フェブラリーS展望

 今年初の中央GI・フェブラリーSです。あっという間に府中開催も終わりかあ。ホント、年月の経つのは早いものです。フェブラリーSは99年、02年を現地観戦していますが、それが10年以上前という感じがしません。久しぶりに府中に行きたいなあ。さておき、出走各馬の短評です。

1.マルカフリート…東京ダートでは昨秋の2戦2敗。距離も1F長いし、それが直線の長い府中ではますます向いてなさそう。ここは条件不向き、相手も強い。苦戦必至。

2.グレープブランデー…一昨年のJDD馬。休み明けはぱっとしませんでしたが叩かれて良くなってきました。この条件ではユニコーンS2着がありますし、長いところ向きなのも府中のマイルに合っていると思います。実績馬が前走で重賞勝ち。勝ち負けもあっていい。

3.セイクリムズン…根岸Sは10人気ながらタイム差なしの3着に激走。いや、重賞を何勝したかわかんないほど勝ってる馬だから激走は失礼なんでしょうが驚きました。ただ……1400ベストで、1600になるとまるでダメなんだよなあ。一昨年は14着、去年は15着。勢いも落ちてきているだけにここで好走は難しい。

4.ナムラタイタン…府中のマイルで武蔵野S勝ちやOP2勝で条件はベストですが、GIでは荷が重いような気がします。前走もグレープブランデーに完敗。ここはさらに面子が厚いだけに期待はしづらい。

5.タイセイレジェンド…府中ダート1600で準OPを勝ってはいますが、距離短縮で出世してきただけに、この条件がプラスとは思えない。前走も休み明けで59kg背負ってるとはいえ負けすぎです。交流スプリント路線で期待でしょう。

6.エスポワールシチー…3年前の勝ち馬。3年前の力はないでしょうが、昨年もマイルJpnIを2勝。好走の余地がまるでないとは言い切れない。ここ2走は距離も少し長かったですしね。ただ、主戦の哲三さんを欠いているのは痛い。松岡でも重賞を勝ってはいるが……。

7.ガンジス…内田が前走も今回もJpnI馬であるタイセイレジェンドではなく、こちらに乗っているというのは、こちらのほうが脈があると踏んでるんでしょうね。ずっと乗っていたのはタイセイレジェンドだったわけですし。ただ、重賞勝ちもない馬がここではどうですかね?

8.イジゲン…出遅れなければここでも面白そうです。今回も外人騎乗なのは心強い。武蔵野Sで大出遅れから完勝だけに、この条件は合っている。

9.ヤマニンキングリー…芝でも砂でも重賞を勝っていますが、マイルは少し短いのかも。父は芝でも砂でも1600でも2000でも国内でも国外でもGIを勝ちましたが、この馬は父の劣化コピーという印象。昨年のこのレースでは9着。この1年で強くなった感もなく、去年と同じような結果じゃないでしょうか。

10.ワンダーアキュート…昨秋のJBCクラシック馬。ちょっと使い詰めなのが気になります。GIを4連戦して崩れていないのは地力の証と思いますが、ここは距離が短いし、交流GIよりも層も厚い。勝ち負けして不思議ない馬ですが、正直、半信半疑。

11.カレンブラックヒル…昨年のNHKマイルC馬がダート初参戦。この手のパターンで連対した馬はただの1頭もいません。最高がトゥザヴィクトリーの3着。ドバイWCで2着になるほどの馬でも初ダートは3着。脚質や自身の走り、血統的に砂も向くとは思うのですが、いきなりはどうなのかなあ……メイショウボーラーのようにGIIIでワンクッション置いてからなら良かったのですが。しかも1番人気。

12.ダノンカモン…武蔵野Sで3年連続馬券になっており、府中の南部盃2着、フェブラリーSは2年連続で4着。府中ダート1600はベストと思いますが、でも勝てない。この1年で勢いも無くなった感じですし、去年以上を期待するのは酷かもしれません。

13.エーシンウェズン…マイルは芝の未勝利を勝ったっきりで、以後は連対もない。1F長いと思いますし、重賞の1つも勝っていない馬ではここは敷居が高い。

14.テスタマッタ…昨年の勝ち馬です。はっきりと衰えているわけでもないし、折り合いがギリギリでつけば今年も勝ち負けできるだけの馬だとは思うのですが、ペースの緩急を問わずかかってしまいますからね……。2000よりはマイルのほうが向いていると思います。ここ2走で人気も落ちそうですし、警戒は必要と思います。

15.ガルボ…初ダート。意外とダートもこなせそうな気はするんですが、いきなりのGIでは厳しいでしょう。

16.シルクフォーチュン…昨年の2着馬。マイルは少し長いような気も以前はしたんですが、問題はなさそうです。問題は距離ではなく展開でしょうか。それなりに流れてくれれば、末脚爆発していい。

 ◆チェックポイント◆
・前走がOP特別……マルカフリート
・前走がG3で5着以下……タイセイレジェンド、ダノンカモン、エーシウェズン、テスタマッタ、ガルボ
・前走が東京大賞典で8着以下……いない
・ダート初挑戦かつ前走が芝……カレンブラックヒル、ガルボ
・7歳以上で前走4番人気以下……マルカフリート、セイクリムズン、ナムラタイタン、エスポワールシチー、ヤマニンキングリー、ダノンカモン、テスタマッタ、シルクフォーチュン
・9歳以上馬……いない
・牝馬……いない
・東京ダで既出走かつ未連対……マルカフリート、ヤマニンキングリー

 残ったのは、グレープブランデー、ガンジス、イジゲン、ワンダーアキュートの4頭。7歳以上馬の出走も多いですが、勝ち馬は出ていません。4,5歳馬の活躍が目立ちますので、軸を取るなら若くて勢いのある馬でしょうが、俺が流してもロクなことにならんし、こんな混戦ですからBOXで。重賞の1つも勝ってないガンジスを外して、代わりに前走も鬼脚炸裂の昨年の2着馬・シルクフォーチュンを入れます。馬複4頭BOX。

Bグレープブランデー
Bワンダーアキュート
Bイジゲン
Bシルクフォーチュン

 昨年の2,3着馬、JCダートの2,5着馬に、外人騎乗でハマれば怖いイジゲン。これでいいと思うんだけどなあ。1人気で初芝の馬を買うのは出遅れクセのあるイジゲンを買うよりギャンブル過ぎる。来たらバケモノだったと諦めるのみ。妙味皆無ですし。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年フェブラリーS回顧 | HOME | ねぶ指導>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |