ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『冬が粘る』

『冬が粘る』

立春も過ぎたこの時期は

三寒四温と言われるように

例年、ハルが優勢でありますが

今年は大雪の中での開催です

果たしてどんな決着になるでしょうか?

今、スタートが切られました!



まずはフユが先頭にたちました

飛ばします、フユの大逃げです

雪煙ではっきりとは見えませんが

後続とは12,3馬身ほどの差があります

1番人気のハルはしんがり追走です

果たしてここから届くのでしょうか



直線に入りました!

1番人気のハルはどうした?

ハルは後方でもがいている!

先頭のフユが猛吹雪を伴いながら粘っている

まだ5馬身のリード。フユ!フユ!フユ!

もう2月末ですがフユが逃げ切って完勝!



530cm!なんと日本レコード更新です

「転んでケガをした」「車が故障した」などと

住民からは悲鳴や野次が飛んでいます

春本番は3月から4月ですので

本番ではハルの巻き返しを期待したいところです

それでは皆様、体調に気をつけてお過ごしください



2013年2月25日作
ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』2013年3月17日採用分
スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『クローバー』 | HOME | 13年阪神大賞典回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |