ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年桜花賞展望

 毎年のことですがきっちりと仕上がりましたね。阪神競馬場の桜は。しかし、その桜も雨模様で散ってしまわないか心配です。クラシック第一弾の桜花賞ですが、前日の単勝オッズで10倍以下が5頭と混戦ムード。どうも今日の阪神の馬場を見ていると外差し馬場かなあと感じました。コース取りが重要になりそう。いつものように短評から。

1-1 ストークアンドレイ…函館2歳王者ですが、以後がすべて2ケタ着順。よくある超早熟馬でしょう。距離が伸びて結果が出てないというのも感じが良くない。

1-2 サマリーズ…2歳ダート女王。ただ、芝は未勝利。前走はビリ。芝がこなせないと言い切れませんが、芝の重賞級ではないでしょう。芝に色気を出したことが砂路線での不調につながらないといいのですが。

2-3 クラウンロゼ…3戦無敗。既にフェアリーS勝ちと重賞実績もある。ただ、どうもGIで結果が出ていない鞍上、何よりアネモネSからというローテーションが気になります。

2-4 サンブルエミューズ…負けても負けても人気でしたが、さすがに今回は見限られたのか人気ガタ落ち。鞍上は魅力ですが、さすがにこの馬ではなあ。実力相応のオッズになった。

3-5 ウインプリメーラ…こちらは逆に過小評価されている気がします。前走も7人気2着と頑張ったのに、今回は面子強化とは言え、さらに人気落ち。鞍上を含めていかにも穴っぽい。連穴。

3-6 ローブティサージュ…2歳女王。ただ、前走は見せ場なく大敗。大敗から巻き返す2歳女王もいますが、この馬はそういう馬ではないような気がします。オッズも半信半疑と見られている感じ。

4-7 アユサン…ウインプリメーラよりこちらが人気というのはデムーロ(弟)効果?ただ、ここ2走からしてクロフネサプライズには敵わないのかなと思いました。鞍上の手腕に期待か?

4-8 ティズトレメンダス…前走の激走で出走権を得ました。とは言え、大崩せずに走ってます。芝でもダートでも。すべて1400で1600でどうなのかというのは少々気になりますが、相手なりに走りそう。

5-9 プリンセスジャック…母ゴールデンジャックという良血馬。ただ、尻すぼみの現状からは特に強調点はない。

5-10 シーブリーズライフ…戦績を見ると1400までなのかなあとも感じます。父より母父の影響が濃いのか?鞍上もGIと縁遠い人だけに、ここではどうですかね。

6-11 サウンドリアーナ…ファンタジーS勝ち馬。ここ2戦はぱっとしません。阪神は向かないんですかね。戸崎騎乗ですが、前走も戸崎で結果は出なかった。2回目で変わりますかね。

6-12 トーセンソレイユ…ディープインパクトの妹で外人騎乗、無敗。トーセンというのが気になりますが、トーセンジョーダンは秋天を勝ちましたし、重賞勝ち馬はちらほら出てきました。無視はできない一頭ですね。

7-13 クロフネサプライズ…1人気。中央のGIでユタカの馬が1人気ってのは久々のような気がします。気のせい?桜花賞へ向けての最重要レース2つでいずれも連対。前走は完勝。ペースが緩かろうが速かろうが対応できるところを見せました。やや荒れた馬場や外枠も昨日の傾向からするとチャンス。好走が期待できそうです。

7-14 レッドオーヴァル…前々走でメイショウマンボに完勝。そのメイショウマンボはFレビューを勝ちましたが、この馬はチューリップ賞で完敗。デムーロ騎乗とはいえ、負けてこの人気では買いづらいのが本音。

7-15 ナンシーシャイン…前走で負けたメイショウマンボはそこそこ人気なのに、その2着のこちらは不人気もいいところ。鞍上にそれほどの差があるとも思えないのだけれど。

8-16 ジーニマジック…3戦連続で馬券になっていますが、勝ちきれていません。マイルで結果を出しているのは良いのだけれど、西高東低の昨今、西のGIで通用するだけのものがあるかはなんとも。

8-17 コレクターアイテム…アルテミスS勝ち馬。前走こそ完敗しましたが、それ以外は安定してますね。ただ、この馬向きのキレの活きる馬場にはなりそうにありません。差しはききますが馬力があるかどうか?

8-18 メイショウマンボ…Fレビュー勝ち馬。渋馬場でも結果を出しているのは心強い。キレより馬力の差し馬という感じ。枠もいいんじゃないでしょうか。鞍上に器用さもないし。ここも末が活きそうです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・チューリップ賞で6番人気以下:ウインプリメーラ、プリンセスジャック、
・前走・Fレビューで5着以下:サマリーズ、サンブルエミューズ、シーブリーズライフ、サウンドリアーナ
・前走・フラワーCで2着以下:
・前走・その他の重賞で7着以下:
・前走・アネモネSで3番人気以下:ジーニマジック
・前走・OP特別で負けている:ストークアンドレイ、ジーニマジック
・前走が1200m以下:いない
・中1週以下/中9週以上:いない
・9戦以上:いない
・2戦馬で2勝ではない:いない
・7番より内:ストークアンドレイ、サマリーズ、クラウンロゼ、サンブルエミューズ、ウインプリメーラ、ローブティサージュ、アユサン

 残ったのはティズトレメンダス、トーセンソレイユ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァル、ナンシーシャイン、コレクターアイテム、メイショウマンボの7頭。
 荒れることもありますが、この10年は08年を除いて馬連万馬券はないし、1人気馬は7連対とまずまず信頼が置けます。というわけで素直にクロフネサプライズを軸に考えます。
 ティズトレメンダスは展開的に厳しい感じがします。コレクターアイテムは重めの馬場が向かないような……?穴馬の激走もありますが、ほとんどは1頭除いて関西馬なので、ナンシーシャインも割引かなあ。
 逆に内枠は気になりますが、相手なりに走るウインプリメーラ。アローキャリーやチアズグレイスの例もあるので、ローブティサージュも一応抑えておきます。

◎クロフネサプライズ
○メイショウマンボ
▲トーセンソレイユ
△レッドオーヴァル
△ウインプリメーラ
△ローブティサージュ

 馬券はシンプルに、◎クロフネサプライズからの馬複流しで。ユタカ、頼んだぞー!
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<13年桜花賞回顧 | HOME | 13年マリーンC回顧>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |